現在のエンターテインメント・シーンを牽引する6人組ユニット、SixTONESが「MG」第6号の表紙に登場! SPフォトセッション&ロングインタビュー&保存版ディスコグラフィーなど全25Pの総力特集!

「MG(NO.6)」7月28日(水)発売! 電子版は7月末より順次配信予定!

「TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社は、新しい時代に合った、新しい音楽の楽しみ方を提案する、新しい音楽雑誌「MG(エムジー)」を本日7月28日(水)に発売いたしました。全国の書店、ネット書店でご購入いただけます。また、7月末より電子版も各電子書店で順次配信開始予定です。

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

新しい時代に合った、新しい音楽の楽しみ方を提案する、新しい音楽雑誌「MG(エムジー)」第6号が発売! 超BIGサイズの誌面で大迫力のグラビアとライブリポートをおくる。

表紙・巻頭特集にはSixTONESが登場。モノクロという飾らない世界の中で堂々と佇む姿を撮影したプレミアムフォトセッションは必見。ロングインタビューでは、8/11にリリースする5枚目のシングル「マスカラ」の魅力に迫る。今作は、情熱的で切ないオトナの恋愛を歌ったナンバーで、作詞・作曲をKing Gnu、millennium paradeなどで活躍する常田大希が手がけたことでも話題になった1曲。そんな待望のコラボシングルについて、「自分ならではの表現に落とし込むためにめちゃくちゃ研究してからレコーディングに臨んだ」、「楽曲と自分たちの表現が勝負するような気持ち」と作品への熱い思いを語ってくれた。そのほか、ラブソング「マスカラ」リリース記念として、メンバーが自身の特別なラブソングを選曲する企画やSixTONESの軌跡を振り返るディスコグラフィー、初回盤B収録の新曲「フィギュア」を作詞・作曲したくじらからのSPコメント、アリーナツアー「on eST」ライブリポートといった大ボリュームの内容でお送りする。

注目のアーティストも続々登場。来年デビュー30周年を迎え、第一弾セルフカバーアルバム「ウル盤」をリリースするウルフルズがMG初登場。そのほか、ニューシングル「STRANGER」をリリースするJO1から白岩瑠姫、ニューシングル「LITMUS」をリリースする緑黄色社会、ニューEP「Ordinary days」をリリースするmilet、ニューシングル「初恋」を配信中の神はサイコロを振らない、ニューEP「Summertime EP」を配信中のFIVE NEW OLD、ニューシングル「Over The Time」を配信中のTani Yuukiら豪華アーティストたちのグラビア&インタビューも必見だ。

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

また、巻末10Pに及ぶSPグラビアには、Sexy Zoneの佐藤勝利松島聡が登場。秦基博の提供曲「夏のハイドレンジア」についてはもちろん、グループ結成から今年で10年となる彼らが新しい音楽にチャレンジし続けることへの思いを赤裸々に語ってくれた。

ジャニーズWEST・神山智洋の連載は、神山を構成する要素の1つである“ダンス”がテーマ。ダンサーとして振付師として、敬愛するs**t kingzを迎えてのフリーダンス&ダンス談義を繰り広げる。実際にダンススタジオでフリーダンスを披露しあう5人を撮影した躍動感溢れるグラビアは必見だ。indigo la Endの連載には、アルバム「夜行秘密」を小説として書き下ろしたカツセマサヒコが登場。メンバー全員との音楽談義や音楽×小説という異色のコラボへの思いを語り合う。マカロニえんぴつ・はっとりの対談連載には、「水曜日のダウンタウン」や「MUSIC STATION」など人気番組のナレーションを務める、ナレーター・服部潤が登場。彼が担当するバラエティー番組の裏話や声を使った表現についてなど、“Wはっとり”対談は注目。また、お笑い芸人・きつねが毎回さまざまなジャンルのミュージシャンに七変化する連載「きつねのこんこん七変化」も。

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)「MG(NO.6)」(東京ニュース通信社刊)

BIGサイズの判型を生かした大迫力のライブリポートも盛りだくさん。約1年4カ月ぶりの有観客ライブを行ったOfficial髭男dism、メジャーデビュー前の路上ライブで誓った約束の場所、大阪城ホールでのライブを実現させたNovelbrightの圧巻のライブリポートをお届けする。

最後に、MG登場アーティストからのサイン入り生写真やグッズのプレゼント企画も!
 
  • ラインナップ
表紙&巻頭グラビア
SixTONES

ウルフルズ
JO1 白岩瑠姫
緑黄色社会
milet
神はサイコロを振らない
FIVE NEW OLD
Tani Yuuki

Live Report
Official髭男dism
Novelbright

連載
indigo la End×カツセマサヒコ
ジャニーズWEST神山智洋×s**t kingz
マカロニえんぴつ はっとり×服部潤
きつね

Sexy Zone 佐藤勝利×松島聡

MGレビュー

【紙版 商品情報】
「MG(NO.6)」

●発売日:2021年7月28日(水)※一部、発売日が異なる地域がございます
●判 型:B4判(364×257)
●定 価:1,210円
全国の書店・ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_31060566.html>ほか)にてご購入いただけます。  

【電子版 商品概要】
「MG(NO.6)」

●配信日:2021年7月末〜順次配信開始予定
●価格:1,210円
※Amazon kindle store、楽天kobo、hontoほか、各電子書店で順次配信。配信開始日時は各電子書店によって異なります。

【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
■公式Twitter:@mg_tns  
■公式Instagram:@mg_mg_tns
■公式Spotify:MG_magazine
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京ニュース通信社 >
  3. 現在のエンターテインメント・シーンを牽引する6人組ユニット、SixTONESが「MG」第6号の表紙に登場! SPフォトセッション&ロングインタビュー&保存版ディスコグラフィーなど全25Pの総力特集!