「昨年12月に発表された『ECの電池規則案』と関連市場に与えるインパクト及びビジネスチャンス」と題して沖為工作室合同会社 沖本 真也 氏によるセミナーを11月25日(木)オンラインにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2021年11月25日(木)に下記セミナーを開催します。

───────────────────────────────
■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可)
───────────────────────────────
昨年12月に発表された『ECの電池規則案』と
関連市場に与えるインパクト及びビジネスチャンス
【セミナー詳細】
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21406

【開催日時】
2021年11月25日(木) 14:00~16:00

【講師】
沖為工作室合同会社 Founder 沖本 真也 氏

【重点講義内容】
欧州委員会は、製品のライフサイクル全体にわたるバッテリー生産の持続可能性、トレーサビリティおよびリサイクル、リユースの循環型社会に関する法的枠組みを作成することを目的とした電池規則案(提案)を2020年12月に発表しました。提案の内容はヨーロッパの自動車セクターの電動化、カーボンニュートラルなエネルギー貯蔵および持続可能なバッテリーのバリューチェーンがフォーカスされており、EUの新しい成長戦略として挙げられてもいる脱炭素化と経済成長の実現のための規則案とも言えます。
2021年7月には温室効果ガスの排出量を大幅に削減するために、さらに新しい目標を欧州連合は設定しています。グローバル市場全体としても、これからこうした厳しい環境規制の影響を受けることが想定されるとともに、関連産業は発展途上であるがゆえに多くのビジネスチャンスがあると考えられます。
本セミナーでは電池規則案の背景から特徴、および市場に与えるインパクトの分析を行うとともに各社の電池規則案に対する反応を取り扱います。

1.電池規則案背景
 (1)欧州グリーンディール
 (2)e-mobilityへの移行
 (3)過熱する欧州ギガファクトリー
 (4)循環型社会の経済性
 (5)Industry 4.0

2.市場に与えるインパクトと課題(ビジネスチャンス)
 (1)バッテリーリサイクル
 (2)バッテリーリユース
 (3)サプライチェーン・デューデリジェンス
 (4)カーボンニュートラル
 (5)デジタルプラットフォーム

3.電池規則案に対する反応
 (1)BASF
 (2)Northvolt
 (3)Daimler
 (4)EuRIC
 (5)APPLiA
 (6)その他

4.まとめ

5.質疑応答
 


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「昨年12月に発表された『ECの電池規則案』と関連市場に与えるインパクト及びビジネスチャンス」と題して沖為工作室合同会社 沖本 真也 氏によるセミナーを11月25日(木)オンラインにて開催!!