帆布製で丈夫。夏目漱石『吾輩は猫である』初版本デザインの文庫本ブックカバーがサライ1月号の特別付録に!

『サライ』1月号、小学館より12月9日発売。

12月9日発売の『サライ』1月号の特別付録は、夏目漱石『吾輩は猫である』初版本の装幀をあしらった、文庫本サイズのブックカバー。明治後期に刊行された当時の風合いをお楽しみいただけるよう、原本の装幀をもとになるべく忠実に再現しました。大特集は「いざ、鎌倉へ」。2022年の大河ドラマの舞台として注目を集める古都の魅力を再発見します。

・特別付録/夏目漱石『吾輩は猫である』初版本ブックカバー
夏目漱石の代表作『吾輩は猫である』初版本の上・中・下編の3巻より、表紙には上編、裏表紙には下編の装幀をデザインしました。当時、漱石は自身の単行本に関して装幀にもこだわっていたといわれています。年末年始の読書にも、ぜひご活用ください。

素材は手になじみやすい生成りの布を使用。
 

内側にはしおりをつけているほか、布の周りは折り返して縫込むことで強度を増しています。

・大特集/2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ゆかりの地を探訪 いざ、鎌倉へ
一辺を海に、三方を山に囲まれた景勝地として名高い神奈川県鎌倉には、歴史に彩られた日本文化の神髄が今も息づいています。本特集では大河ドラマの主人公である北条義時を中心に、同作品で描かれる歴史物語や名刹をめぐります。また、鎌倉を訪れたらぜひ食したい絶品料理や、和の食材を巧みに使用した中華などが堪能できる美味処を紹介します。

元弘3年(1333)、足利尊氏が後醍醐天皇より勅命を受け、北条市の霊を弔うために建立した宝戒寺。もとは北条義時が造営し、歴代の執権が住む屋敷「小町邸」があった。
 

見晴らしの良い公園として親しまれる源氏山公園の源頼朝像。昭和55年に頼朝の鎌倉入り800年を記念して造られた。
 

オーブンでじっくりと焼き上げた、黒毛和牛ロースのローストビーフ。旨味がありながら、後味はすっきり。『ローストビーフの店 鎌倉山』(鎌倉市)

 

・・・・・・・・・・・・・・・

『サライ』2022年1月号
2021年12月9日発売
特別価格1100円(税込)
小学館
※電子版には特別付録は付属しません
『サライ』公式サイト… サライ.jp
https://serai.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・
 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 帆布製で丈夫。夏目漱石『吾輩は猫である』初版本デザインの文庫本ブックカバーがサライ1月号の特別付録に!