英会話トレーニングアプリ「TALKING Marathon®(トーキングマラソン)」、Wantedlyの福利厚生サービス「Perk」にてサービス提供開始

「スマホ相手で恥ずかしさゼロ」の英会話トレーニングサービスを、Perkご利用者様限定の特別価格でご利用いただけます

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)が販売する「TALKING Marathon®(トーキングマラソン)」(以下、TALKING Marathon)は、2021年9⽉10⽇よりウォンテッドリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 仲 暁子)が提供する福利厚生サービス「Perk」にサービス掲載パートナーとして参画し、会員を対象とする優待サービス提供を開始しました。

  • 福利厚生サービス「Perk」へのパートナー参画の背景

ウォンテッドリー株式会社が運営する福利厚生サービス「Perk」は、同社のビジネスSNS「Wantedly」を有料利用している企業の従業員やその家族の「シゴトの挑戦」を支援する多彩なサービスを提供しています。

利用ユーザーの多くは「リモートワークが普及している」業種・職種に就く20代後半~30代の世代です。彼らの従業員満足度の向上につながる、リモートワーク中でもスキルの研鑽やプライベートの充実に役立つさまざまなサービスが「Perk」で提供されています。

私たちTALKING Marathonは、自宅で好きなときに「話すトレーニング」を続けられる英会話アプリとして、リモートワークの合間に「Perk」を利用するお客様の英語スキル向上に貢献していきたいと考え、このたび新しいサービス掲載パートナーとして参画することを決定いたしました。
 

  • TALKING Marathonとは

「TALKING Marathon」は、アルクの「キクタン英会話」の頻出フレーズをベースに開発された英会話トレーニングアプリです。

普段から英語を学んでいたり、熱心に英会話レッスンに通ったりしているのに「日常会話が苦手」「話せる力が付いている実感がない」といったお悩みを持つ方は少なくありません。

「TALKING Marathon」なら、そんなお悩みを解決するために欠かせない「英語を話すトレーニング」を、スマートフォンでいつでも手軽に続けることができます。
 
  • サービスの特長
・スマートフォンを相手としたトレーニングなので、事前の予約や通学は不要です。アプリを立ち上げるだけで、在宅中のスキマ時間を活用していつでも英語を話す練習ができます。英会話教室で「ほかの人に自分の英語を聞かれるのが恥ずかしい」と感じているシャイな方にも安心してご利用いただけます。

・アルクのベストセラー「キクタン英会話」から厳選された、日常生活・会社・旅行先など多岐に渡るシーンで使える520個のフレーズをベースに開発。会話の流れに沿って、6秒以内に英語を発想して話す「クイックレスポンス」トレーニングや、重要なフレーズを徹底的に反復する「パターンプラクティス」で、英語を体に擦り込んでいきます。

・英会話スクールやオンライン英会話とは違って、事前の予約や通学の必要はありません。週5回、30分ずつ続けるだけで、週1回の英会話スクールの約20倍(※)にあたる約75,000語もの英語を1カ月のうちに話すことができます。
※英会話スクールでのレッスンを週1回45分・5人1グループとした場合
 
  • Perkご利用者様特典について
「TALKING Marathon」Perk特典ページ
https://perk.wantedly.com/products/915


・上記の特典ページから、初めて会員登録のお申し込みをいただいたPerk会員様に限り、通常月額¥3,980(税別)の本サービスを、10%OFFの価格で提供いたします。

・さらに、14日間無料でサービスをお試しいただけるトライアル期間も設けています。お気軽に無料体験をお試しください。

<アプリ情報>
【タイトル】TALKING Marathon®(トーキングマラソン)
【対象】iOS 10.0以降/Android 5.0 以上
【公式サイト】https://alc.talkingmarathon.com
 
学習コンテンツ提供・販売:株式会社アルク
開発・サービス運営:株式会社ユナイト

■ウォンテッドリー株式会社とは
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数42,000社、個人ユーザー数300万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。
URL:https://www.wantedly.com/

■株式会社アルクとは
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎えた英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:https://www.alc.co.jp/

■株式会社ユナイトとは
ユナイトは、第二言語習得を通じて文化の違う人々が理解し合える世界を創ることを目指して2016年9月に設立しました。第1弾のサービスとして、「TALKING Marathon」をリリースしました。今後もAIやビッグデータなど最新のテクノロジーを活用した学習サービスの研究、開発を進めてまいります。
URL:https://www.younite.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 英会話トレーニングアプリ「TALKING Marathon®(トーキングマラソン)」、Wantedlyの福利厚生サービス「Perk」にてサービス提供開始