~エンジニアを対象にしたスキンケア研修を初開催~ IT業界で活躍するには”見た目印象”も重要!? 「肌マネジメント研修by uno ~エンジニア転職の成功とセルフプロデュースの関係~」を開催

転職を目指すTECH::EXPERT受講生を対象に”美ジネスマン”スキルを伝授

 資生堂ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:杉山 繁和、以下資生堂)は、7月17日(水) に、株式会社div(東京都渋谷区、代表取締役 真子就有)が運営するTECH::EXPERTの受講生向けに、男性の正しいスキンケア方法を学んでいただく「肌マネジメント研修by uno~エンジニア転職の成功とセルフプロデュースの関係~」を実施しました。

 「uno」はグルーミングを通じて若者を大人へと導くメンズブランドとして、男性向けスキンケア商品やヘアスタイリング商品を展開しております。昨今、メンズ市場でスキンケアカテゴリーが伸長を見せる一方で、具体的なスキンケア方法やその重要性の理解が低い現状を踏まえ、ビジネスマンの身だしなみの一部として、スキンケアの習慣化を啓発するために、男性のスキンケアに特化した企業向けセミナーを実施しています。

 今回のセミナーでは、10,000人以上の受講生がおり、未経験からでも、テクノロジー時代で結果を出せるビジネスパーソンへ育成するスクールTECH::EXPERTを運営する、株式会社divで、初めてエンジニアを対象とし、実施しました。
 当社がビジネスマンを対象に行った調査では、「SNSの流行で男も見た目が重要」と答えた人の割合が「情報・IT業」でもっとも高かったことから、同業界への転職で優位性を発揮するためには、仕事のスキルだけでなく、好印象を与えるセルフプロデュースが重要であると考えられます。
 そこで本研修では、エンジニアとして転職を目指すTECH::EXPERT受講生に向けて、セルフプロデュースが必要とされている背景について説明し、印象に大きな影響を与えるスキンケアへの意識改革を提案しました。最後にスキンケア方法の実践として、肌色を補正して肌印象をアップさせるBBクリームも体感いただきました。


■転職を成功させるためのポイントの一つは、面接の「最初の1分」で好印象を与えること
 今回の研修は、TECH::EXPERT受講生14名を対象に、約90分間にわたり実施されました。
 冒頭に、株式会社divの本谷 亜紀氏(広報)が登壇し、研修の趣旨や概要説明を行いました。その中で、同スクールでは、転職指導に欠かせない要素としてスキルだけでなく身だしなみに注目していることを説明しました。今回、資生堂から講師を招き、本研修が実現したことについて、スキンケアの方法を学び、キャリアチェンジやステップアップに役立ててほしい」と期待感を伝えました。
 最初のレクチャー「エンジニア転職の現状と成功の秘訣」では、同社の大塚 昂氏(転職サポートグループ責任者)が登壇し、同スクールの転職指導では、技術習得と面接対策の2つに力を入れていることを紹介しました。面接では「最初の1分が勝負である」とアドバイスし、その理由として、コミュニケーションにおいて、会話などの言語情報よりも、見た目などの視覚情報の方が大きく影響を与えるという「メラビアンの法則」を説明。面接に臨む際は、清潔感のある肌と明るい笑顔で自己アピールをして欲しいと話しました。

■スキンケア実施率が低い情報・IT業界。転職でライバルに差をつけるには、肌で信頼感を表現するセルフプロデュースが必須。
 次に、当社の堀 一臣(資生堂ジャパン株式会社 unoグループ アシスタントブランドマネージャー)が登壇し、『世界のビジネスシーンで一般化する、肌マネジメント』と題してレクチャーを行いました。
 堀は、近年、ビジネス環境が大きく変わり、”ビジネスマンの肌はいつも見られている”ことを伝え、社会進出した女性たちは職場で男性の肌をチェックし、SNSなどによるビジュアルコミュニケーションが浸透する中で、肌の状況がその人の印象を大きく左右するというデータを紹介しました。
 また、スキンケア意識の高い海外のビジネスマンとの交流機会が増える中、身だしなみを整えることが重要な時代になっていることを説明しました。そのようなビジネス環境の中、身だしなみからさらに一歩踏み込んだ「セルフプロデュース」を行い、誰からも信頼を得られるビジネスマンになってほしいと話しました。

 続いて、参加者が転職を望んでいる「情報・IT業」のスキンケアの意識や実態について、調査結果を紹介しました。「情報・IT業」は、調査した他の業種に比べてスキンケアの実施率が低いというデータを紹介し、「今からスキンケアに取り組めば、周囲に差をつけることができる」と攻略法を伝えました。
 セルフプロデュースを行う中でも、日頃の生活習慣や内面などが投影される肌をマネジメントすることは、転職において大きな武器になると説明。信頼感を与えるような肌を武器にして、見た目を自在にマネジメントできる「美ジネスマン」をめざしてほしいと語りました。

■男性の肌に必要なスキンケアステップを紹介
 次に、当社の河村 暁子(資生堂ライフクオリティセミナー講師)が登壇し、具体的なスキンケアについてのレクチャーを行いました。
 そこでは、見た目や肌状態を左右するのは「きめ」であることを説明しました。健康的で若々しい「きめ」を保つスキンケア方法として、泡洗顔により毛穴の皮脂や汚れを洗い流し、化粧水・乳液で肌体力を上げ、美容液・クリームで健やかな肌へと導く3ステップを紹介。さらにこれからの季節に向けて日焼け止めを塗り、紫外線対策をすることを勧めました。

 研修の最後には、保湿から紫外線対策までが一品で完了する「ウーノ UVパーフェクションジェル(医薬部外品)」を使った肌のお手入れを体験してもらいました。中には、慣れない手つきの人もいましたが、「顔の中心から外側に向かって、顔全体にまんべんなく伸ばす」、「複数の指や掌を使って伸ばす」といったアドバイスに従ってジェルを伸ばし、スキンケアを楽しんでいる様子でした。
 また、セルフプロデュースに役立つ一歩進んだアイテムとして、スキンケアをしながら肌色を補正する男性用BBクリーム 「ウーノ フェイスカラークリエイター」のご紹介も行いました。
 塗布するだけで、疲れた印象を与えるクマや気になるニキビ跡などを目立たなくして、肌から受ける印象をアップさせるという製品特長を説明すると、参加者からは「クマをカバーしているのに自然な肌に見える」「速攻で印象が変わるのに驚いた。面接の日にぜひ使ってみたい」という声があがりました。

 参加者からは、「ビジネスシーンで、見た目のマネジメントが重要であることを再認識できた」「肌ケアをすることで、面接に自信を持って臨める」「転職に向けて、肌ケアという新たな武器を得ることができた」などの声が聞かれ、転職活動へのモチベーションの向上につながる、意義のある研修になったようでした。
 当社では本研修を通じて、TECH::EXPERT受講生の皆様が転職によるキャリアアップを実現し、ビジネスパーソンとしての活躍を支援する所存です。


 当社は「肌マネジメント研修」を通して、男性のスキンケアの重要性やスキンケア方法を啓発し、男性のスキンケア習慣の定着を促すことで、「肌は大人の勝負服。」という「uno」のキャッチコピーのとおり、スキンケアを通して仕事のパフォーマンスを上げる「美ジネスマン改革」を推進してまいります。

【「肌マネジメント研修by uno ~エンジニア転職の成功とセルフプロデュースの関係~」概要】
●日時 : 2019年7月17日(水) 19:00~20:30
●会場 : TECH::CAMP渋谷校
    (東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階)
●内容 :
1.研修概要説明
2.肌マネジメント研修 by uno
 ・エンジニア転職の現状と成功の秘訣
 ・ビジネスで重要な「肌マネジメント」講座、スキンケア・BBクリーム実習
  (スキンケア方法の座学、肌年齢測定、スキンケア実践)
●参加者: TECH::EXPERT受講生 14名
●登壇者:
【研修概要説明】
・株式会社div 広報 
 本谷 亜紀(ほんや あき)氏
【「エンジニア転職の現状と成功の秘訣」プレゼンテーション】
・株式会社div 転職サポートグループ責任者
 大塚 昂(おおつか たかし)氏
【「世界のビジネスシーンで一般化する、肌マネジメント」講座】
・資生堂ジャパン株式会社 unoグループ アシスタントブランドマネージャー
 堀 一臣(ほり かずおみ)
【スキンケア・BBクリーム実習】
・資生堂ジャパン株式会社 資生堂ライフクオリティセミナー講師
 河村 暁子(かわむら あきこ)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. ~エンジニアを対象にしたスキンケア研修を初開催~ IT業界で活躍するには”見た目印象”も重要!? 「肌マネジメント研修by uno ~エンジニア転職の成功とセルフプロデュースの関係~」を開催