伊勢丹新宿店リ・スタイルで「Knitting Piece」開催 10月21日(水)~11月3日(火)

テーマは「未来へ紡ぐクリエーション」

会期:10月21日(水)~11月3日(火)会場:本館3階 リ・スタイル
伊勢丹新宿店本館3階リ・スタイルは、8月19日(水)新しいコンセプトのもと、百貨店の強みである人を軸としたゾーン展開に生まれ変わりました。10月21日(水)から、ニットとアートが出会って生まれた企画「Knitting Piece」を開催します。

左から〈mister it.〉クッション 14,300円、〈les Briqu’a  braque〉パンツ 101,200円、ニット 85,800円
〈AKIRA NAKA〉ニット 77,000円、ニット 77,000円、〈les Briqu’a braque〉カーディガン 74,800円   すべて伊勢丹新宿店限定


タイトルの“Knitting”には、ニットだけでなく、「紡ぐ」「繋ぐ」「巻き込む」「温かみ」といった意味が込められています。作り手がストーリーを紡いで生み出す「ニット」と過去の文化的な背景や伝統的な技術を現代に紡ぐ「アート」。同じ“紡ぐ”でも異なる表現方法をとる「ニット」と「アート」を目で見て、触れて、比較して、楽しんでほしい…そんな想いを込めたイベントです。今回はCCCアートラボ株式会社とタッグを組みました。

「紡ぐ」をキーワードに選定された3名のアーティストによるイラストやオブジェといったアート作品を展示販売いたします。また、生産背景に伝統やストーリーのあるブランドのニットアイテムをはじめ、今回の企画のために製作されたデザイナーの1点物のニットもご紹介いたします。

【三越伊勢丹オンラインサイト 特集ページURL】
https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f2/restyle_knit_art_w.html
 
  • リ・スタイル の紡ぐニット
遊び心と物語を紡ぐ「Playful  couture | プレイフルクチュール」と伝統や技を紡ぐ「Craftmanship | クラフトマンシップ」の2つのテーマで選ばれたニットウェアをご紹介します。

●Playful couture

<COLVILE>ニット  ¥89,100

 

 

<survival of fashionest>マスク  ¥36,300
 

Vintage カーディガン  ¥27,500

●Craftmanship
 

<WUNDER CAMERA>ニット  ¥72,600
 

<MAISON FLANEUR>ニット   ¥83,600

~参加ブランド~
〈AKANE UTSUNOMIYA〉 〈AKIRA NAKA〉 〈Christian Wijnants 〉 〈COLVILE 〉 〈JW.Anderson 〉 〈les Briqua braque〉  〈leur logette 〉 〈MAISON FLANEUR〉 〈Mame Kurogouchi 〉 〈mister it. 〉 〈molli 〉 〈survival of fashionest〉 〈WUNDER CAMERA 〉  Vintage
 
  • リ・スタイル とCCCアートラボが紡ぐアート
ストーリーを紡ぐアート、伝統を紡ぐアート、糸を紡ぐアート。「紡ぐ」をキーワードに選ばれた3人のアーティストの作品をご紹介します。


辰巳菜穂 TATSUMI Naho
画家/イラストレーター

筑波大学芸術専門学群建築デザイン卒業。2017年よりGoogleストリートビューで世界中を旅し、独自の色彩と感覚でとらえた風景を描く「Street View Journey」を展開。東京を拠点に活動し、海外でも展示を行う。International Modern Art Exhibition(2018年/ソウル)やLONDON ART FAIR(2020年)にも出展。広告、書籍、アパレルなどのイラストレーションも多数手がけている。

Street View Journey :Del Fresno, Mexico ¥275,000

 


古賀崇洋 KOGA Takahiro 
陶芸家
太古から成る大地を用い、素材のもつ魅力を追求し、炎を操り、結晶化する。 
代表作に無数のスタッズを施した器、オブジェ等の『SPIKY series』、鎧をモチーフにした装着する器、『頬鎧盃』などがあり、個展を中心に海外アートフェア、パリ、ミラノ国際見本市、人気漫画、アパレルブランドコラボ等、活動も幅広く、国内外で高い評価を受けている。 




SPIKY SAKE CUP(ぐい呑) 22,000円

 


信江彩乃  NOBUE Ayano
糸との関わりは、小学生の時の夏休み自由工作であみぐるみを作ったのが始まり。顔があってもなくても、表情のある編みものをすることがこだわり。ワークショップやイベント出店、個展、グループ展の開催で独自の編みものを発表。羊毛から糸を紡いだり、染色なども行う。時々、編みものやあみぐるみの映像作品も制作している。



 





島の景色 55,000円
  • アートにまつわるフレグランスもご紹介 

今回のイベントの開催にあわせ、「アート」をテーマにしたフレグランスをご紹介いたします。
数多くのアーティストを魅了したパリの伝説「ゲルボワ浴場」の歴史を香りとして表現したブランド〈LES BAINS GUERBOIS | レバンゲルボワ〉と、1つ1つ手作業で塗装されているため、2つと同じデザインが存在しない美しいビジュアルをもつ〈THE HOUSE OF OUD |ザ ハウス オブ ウード〉。洋服とアート作品とともに、香りからもアートを楽しめる空間です。
 

  • リ・スタイル  アートツアーを開催
会期中、リ・スタイル にて展示されているアート作品をはじめ、伊勢丹新宿店にまつわるちょっとユニークなアートをご紹介するアートツアーを開催いたします。ご参加いただいた先着25名さまに辰巳菜穂氏のイラストが描かれたポストカードをプレゼントいたします。ツアーの参加をご希望の方はリ・スタイルスタッフにお声かけください。
開催日時:10月21日(水)~11月3日(火)① 15:00~②17:00~
     *10月21日(水)のみ①11:00~②15:00~③17:00~の3回開催
所要時間:15分程度


*価格はすべて税込です。
*イベントの内容は、都合により変更または中止となる場合がございます。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 伊勢丹新宿店リ・スタイルで「Knitting Piece」開催 10月21日(水)~11月3日(火)