世界のワイヤレステスト市場ーオファリング別(機器、サービス)、テクノロジー別、アプリケーション別(家電、自動車、IT・電気通信、エネルギー・電力、その他)、および地域別ー予測2022ー2030年

SDKI Inc.は、世界のワイヤレステスト市場の新レポートを2021年12月03日に発刊しました。この調査には、ワイヤレステスト市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。
レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-59121
The wireless test market is estimated to reach US $ 19.32 billion by 2030, from a market value of US $ 12.11 billion in 2022, and is expected to grow at a CAGR of 6.9% during the 2022-2030 forecast period.


調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/press-details/global-wireless-test-market/214

ワイヤレステクノロジーは、過去10年間、世界中の通信、音声、ビデオ、およびデータのために絶えず進化してきました。IoTセンサーと連携したマシンツーマシン通信の出現とインターネットへのフルタイムアクセスの存在により、ワイヤレステストの採用と需要が高まっています。5Gネットワ​​ークの開発への注目の高まり、スマートフォンやスマートガジェットなどの家庭用電化製品の採用の拡大、および電子デバイスに対する国際電気通信連合(ITU)によって定められた必須のテスト要件は、予測期間中にワイヤレステスト市場の成長を推進する主な要因です。

また、クラウドコンピューティングとIOTデバイスの採用の拡大、および先進国と発展途上国の両方でのスマートホームデバイスの急増する需要も、ワイヤレステスト市場の成長に貢献しています。さらに、家庭用電化製品の採用の拡大は、ワイヤレステスト市場の成長の有利な機会を生み出しています。これは、ワイヤレステストが電子デバイスの効率と互換性の概要を説明する上でメリットがあるためです。2018年には、英国の家電製品の市場価値は約1,870万ドルに達すると予想されており、2020年までに約2,140万ドルで成長すると予測されています。同様に、米国の家庭用電化製品産業は、2018ー2019年の間に2.2%の規模で成長し、合計4,100億米ドルに達すると予測されています。その結果、ワイヤレステスト市場の必要性と有用性にプラスの影響を与えています。

しかし、接続プロトコルの標準化の欠如は、2022ー2030の予測期間中にワイヤレステスト市場の成長を妨げる可能性があります。

ワイヤレステスト市場セグメント

ワイヤレステスト市場は、オファリング別(機器、サービス)、テクノロジー別(Bluetooth、Wi-Fi、GPS / GNSS、4G / LTE、5G、その他)、アプリケーション別(家電、自動車、IT・電気通信、エネルギー・電力、医療機器、航空宇宙・防衛) 、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

ワイヤレステスト市場の地域概要

北米地域は、市場シェアの点で世界をリードする地域です。これは、5Gネットワ​​ークの開発への注目の急増、とクラウドコンピューティングとIOTデバイスの採用が拡大しているためです。一方、アジア太平洋地域のワイヤレステスト市場は、2022ー2030年の予測期間中に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されます。スマートホームの需要の高まり、とスマートフォンやスマートガジェットなどの家電製品の急増などの要因は、アジア太平洋地域のワイヤレステスト市場に有利な成長の機会を生み出します。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

ワイヤレステスト市場の主要なキープレーヤー

ワイヤレステスト市場の主要なキープレーヤーには、SGS Group、Bureau Veritas SA、Intertek Group Plc、DEKRA SE、AnritsuCorporation、Keysight Technologies、Rohde & Schwarz GmbH & Co KG、ViaviSolutions、TUV SUD Akademei GmbH、EXFO Inc.などがあります。この調査には、ワイヤレステスト市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-59121

 SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.'s goal is to uncover market scenarios in different countries such as Japan, China, the United States, Canada, the United Kingdom and Germany. We also focus on providing reliable research insights to clients around the world, including growth indicators, challenges, trends and competitive environments, through a diverse network of research analysts and consultants. SDKI has gained trust and a customer base in more than 30 countries and is further focused on expanding its foothold in other pristine economies.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDKI Inc. >
  3. 世界のワイヤレステスト市場ーオファリング別(機器、サービス)、テクノロジー別、アプリケーション別(家電、自動車、IT・電気通信、エネルギー・電力、その他)、および地域別ー予測2022ー2030年