【引っ越し難民総まとめ】2019年春を振り返って未来の引っ越しを救え!

『引越し侍』が繁忙期の引っ越し事情に関する調査レポートを公開

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引っ越しの見積もり比較サイト『引越し侍』の利用者に対してアンケートを実施し、2019年春の引っ越し難民の実態に関する調査レポートを公開しました。(https://hikkoshizamurai.jp/report/hikkoshi-nanmin/

◆調査サマリ
1.「引っ越しをしなかった」、「引っ越し業者を利用せずに引っ越しをした」人が約14%!
2.引っ越しの希望日がかなわなかった人が約40%!
3.平均引っ越し金額は年々上昇!
4.引っ越し前の予算と実際の引っ越し料金が高くなった人は約50%!

<調査概要>
調査エリア:全国
調査方法:当サイトを利用して引っ越しした方を対象にインターネットアンケートを実施
調査期間:2017~2019年各年の3月
サンプル数:14,235件

◆2019年春に「引っ越し難民」が発生した背景
2018年の引っ越し繁忙期から話題になっていた「引っ越し難民」ですが、2018年の「引っ越し難民」の原因は、主に以下の2点でした。
  • 引っ越し・運送業界の人手不足、働き方改革による引っ越し可能件数の減少
  • 引っ越し料金の高騰
では、2019年の引っ越し難民はなぜ生まれたのでしょうか?
2018年に起きた引っ越し難民の原因に、以下の2点が加わったことが原因です。
  • 大手引っ越し業者の営業停止
  • 大手不動産会社施工不良問題による引っ越し者の増加
2019年も、2018年から引き続き、引っ越し業者の人手不足や働き方改革による引っ越し可能件数の減少は続いていました。さらに2019年は、大手運送会社の引っ越し部門が新規の引っ越しの受注を止めてしまいました。
そして、大手不動産会社施工不良問題により、引っ越しをしなければいけなくなってしまった人が続出してしまったことも、原因のひとつとして挙げられます。

上記に挙げたような問題と、新生活による引っ越しの繁忙期が重なったことで、2019年は引っ越し難民が増加したものと考えられます。

◆調査結果
1.「引っ越しをしなかった」、「引っ越し業者を利用せずに引っ越しをした」人が約14%!

 

「どのように引っ越しをしたのか」と尋ねたところ、2019年3月に引っ越しを希望していた人のうち、約14%が「引っ越しをしなかった」、「引っ越し業者を利用せずに引っ越しをした」と回答しました。

2.引っ越しの希望日がかなわなかった人が約40%!

 

「2019年春、希望日通りに引っ越しができたのか?」という質問をしたところ、2019年3月に当初希望した通りの日程で引っ越しを実施した人は約60%となり、約40%の人が引っ越し希望日から日程をずらして引っ越しをしている結果となりました。

3.平均引っ越し金額は年々上昇!
次に、2019年春に引っ越し料金が高騰したのか調査しました。

―引っ越し人数別の平均引っ越し金額―
<2017年~2018年3月との比較>
引っ越し人数 2019年3月 2018年3月 2017年3月
1人 108,516円 92,056円 80,673円
2人 166,454円 144,712円 132,027円
3人 183,827円 176,362円 145,375円
4人 217,209円 197,062円 166,331円
5人以上 205,989円 193,722円 195,530円


2017年~2019年3月の平均引っ越し金額を比較してみると、ほぼすべての人数帯において、年々金額が上昇しています。1人~4人では、2017年~2019年にかけて平均引っ越し金額が130%前後上昇していることが分かりました。


4.引っ越し前の予算と実際の引っ越し料金が高くなった人は約50%!

引っ越しをする前に想定していた予算と、実際の引っ越し料金に差があったのかどうかを調べました。アンケートに回答した人のうち、約半数が「予算に比べて実際の引っ越し料金が高くなった」と答えています。

◆まとめ
2019年春は、「引っ越し業者に依頼できない」、「引っ越し希望日通りに引っ越しできない」、「引っ越し料金が高騰する」などの状況が発生していました。2020年も同じように、引っ越し難民が生まれてしまう可能性があります。
2020年の引っ越し難民を回避するためには、以下の対策をするのがおすすめです。
  • 繁忙期に引っ越しをしない
  • 引っ越し業者に運んでもらう荷物を減らす
  • なるべく早く引っ越し見積もりの依頼と引っ越しの予約を済ませる
  • なるべく多くの引っ越し業者に見積もりを依頼する
2020年の春に引っ越しをする際には、「引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)」のような一括見積もりサービスを利用して、なるべく多くの引っ越し業者に早めに見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

【『引越し侍』について】

引っ越し情報を入力するだけで、全国270社以上(2019年4月現在)の引っ越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引っ越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引っ越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引っ越しやオフィスの引っ越し、転勤に伴う引っ越し、ピアノの引っ越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引っ越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。

―関連ページー
・引越し侍Webサイト:https://hikkoshizamurai.jp/
・引越し侍 転勤相見積り代行サービス:https://hikkoshizamurai.jp/relocation/
・引越し侍 ピアノ引越し専用ページ:https://hikkoshizamurai.jp/piano/
・引越し侍 ピアノ買取ページ:https://hikkoshizamurai.jp/piano-kaitori/
・引越し侍Twitter:https://twitter.com/hikkoshizamurai
・引越し侍Facebookページ:https://www.facebook.com/hikkoshizamurai
 

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチーム >
  3. 【引っ越し難民総まとめ】2019年春を振り返って未来の引っ越しを救え!