Sound Horizon10周年プロジェクト。4月24日発売の「月刊ASUKA」で、木下さくらによる「Elysion 二つの楽園を廻る物語」コミカライズ連載スタート!

株式会社KADOKAWAは、Sound Horizon10周年プロジェクトのひとつとして、小説版『Elysion 二つの楽園を廻る物語(上)』の刊行に続き、今年、創刊30周年を迎える「月刊ASUKA」にて「Elysion 二つの楽園を廻る物語」のコミカライズを6月号(4月24日発売)からスタートさせる。

株式会社KADOKAWAは、Sound Horizonの大ヒットアルバム4th Story CD「Elysion~楽園幻想物語組曲~」の小説版『Elysion 二つの楽園を廻る物語(上)』の刊行に続き、今年、創刊30周年を迎える4月24日発売の「月刊ASUKA」で、木下さくらによるコミカライズ連載をスタートさせる。
「Elysion 二つの楽園を廻る物語」は表紙&巻頭カラーで掲載。
さらに、連載スタートを記念して、「Elysion 二つの楽園を廻る物語」の内容の一部が公開された。
 

連載の第1話目は「魔女とラフレンツェ」。

『如何にして楽園の扉は開かれたのか……』
「果ての森」で捨てられた赤子を拾った魔女。
やがて少女となったその赤子は、魔女の跡を継ぐことになり――――。

木下さくらによる大型連載にこれからも注目だ。

さらに、来月号(5月23日発売)の月刊ASUKA7月号の表紙も「Elysion 二つの楽園を廻る物語」に決定!付録には「Elysion 二つの楽園を廻る物語」下敷きという豪華な布陣。

25日からNHKホールでスタートする、Sound Horizon 9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~に出かける前に、「月刊ASUKA」の大型連載「Elysion 二つの楽園を廻る物語」第1話を読んでみてはいかがだろうか。

Sound Horizon10周年×月刊ASUKA30周年。待望のBIGプロジェクトついに始動――
木下さくらが描くコミカライズ「Elysion 二つの楽園を廻る物語」は、4月24日発売「月刊ASUKA」6月号より表紙&巻頭カラーで連載スタート!

●「月刊ASUKA」公式サイト           
http://asuka-web.jp/

●Sound Horizon「Elysion」特設サイトもグランドオープン!
http://www.kadokawa.co.jp/sp/soundhorizon/
 

●Sound Horizonとは
サウンドクリエイターRevoが主宰するアーティスト集団。「幻想楽団」と称され、物語性のある歌詞と組曲的な形式やパッケージ全体で魅せる「物語音楽」を主な作風とする。“Story CD”と銘打たれたコンセプト・アルバム群を主軸に展開、独自性の高いムーブメントを創造しカリスマ的な人気を誇る。2014年10月でメジャーデビュー10周年を迎えた。

★Sound Horizon 9th Story CD『Nein』
2015年4月22日発売!
(C)PONY CANYON INC./RAP-PRODUCTS, INC. All Rights Reserved

★Sound Horizon 9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~開催!
2015年4月25日、26日 NHKホール
2015年4月29日、30日/5月2日、3日、4日 大阪オリックス劇場
2015年5月20日、21日 東京国際フォーラム ホールA
〔追加公演〕2015年5月23日、24日 東京国際フォーラム ホールA
※詳しくはSound Horizon official websiteをご確認ください。

●小説版「Elysion」
 

 


『Elysion 二つの楽園を廻る物語(下)』
予価1,100円+税 判型B6版
原作/Sound Horizon 執筆/十文字青 装画/左
2015年6月27日(土)発売予定

幾度も開かれる扉。廻る楽園。仮面の男が繰り返すのは果たして悲劇なのか。世界は終わり、そして始まるだろう。
娘は収穫を誤り、姉は妹を犠牲にされ、女は星屑に踊らされる。果てなき物語にもたらされる答えとは?
避けられぬ罪と、悲しき祈りが紡ぐ異なる地平線の全てが今、明かされる。さあ、心に深い傷を負う者よ。その心に深い闇を飼う者達よ。
あの仮面を被った笛吹き男が待っている。
「──楽園パレードへようこそ!」

 

 

 

 

発売たちまち大増刷!
『Elysion 二つの楽園を廻る物語(上)』
  定価1,100円+税 判型B6版
  原作/Sound Horizon 執筆/十文字青 装画/左
  絶賛発売中!!

如何にして楽園の扉は開かれたのか……。真摯なる策略が無垢なる呪いを招き、男は仮面を被り、女たちが嘆き、少女は笑う。否応なく罪を背負わされ、肉体の檻に閉ざされた者たちの魂の軌跡はどこまで続いてゆくのだろう。その先に楽園はあるのか? そして楽園の正体とは? 終わりなきパレードを率いる仮面の男の目に映った狂気と愛憎の世界が、物語として遂に描かれる!







●小説版「Elysion」TVCM映像はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=GzRmrIbc9tk



●関連サイト
■Sound Horizon official website
http://www.soundhorizon.com/
■Sound Horizon 10th Anniversary Special Site
http://shxanniv.ponycanyon.co.jp/
■Sound Horizon「Elysion」特設サイト
http://www.kadokawa.co.jp/sp/soundhorizon/
■「月刊ASUKA」公式サイト           
http://asuka-web.jp/

 





 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. Sound Horizon10周年プロジェクト。4月24日発売の「月刊ASUKA」で、木下さくらによる「Elysion 二つの楽園を廻る物語」コミカライズ連載スタート!