コーヒーメーカー市場、2027年に52億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「コーヒーメーカーの世界市場:製品タイプ別、アプリケーション別、カテゴリー別、地域別の動向分析、競争市場シェア・予測(2017年~2027年)」(Blueweave Consulting & Research Private Limited)の販売を11月1日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/blw1023401-global-coffee-machine-market-by-product-type.html

 

市場の概要
コーヒーメーカー市場は、2020年に34億米ドル規模に達しました。市場は2021年~2027年の予測期間中に6.4%のCAGRで成長し、2027年には52億米ドル規模に達すると予測されています。労働者階層の人口増加と、家庭におけるスマートで革新的なキッチン家電への需要が、市場成長の原動力となっています。さらに、可処分所得の増加や、コーヒー入り飲料などのRTD(Ready-to-Drink)飲料にお金をかけたいという消費者の意欲の高まりが、世界のコーヒー市場の成長を促しています。

コーヒーメーカーの目的は、コーヒーを準備するプロセスを容易にすることです。コーヒーメーカーは、カフェや喫茶店、オフィス、レストラン、そして家庭など、さまざまな場所で使用されています。市場は、多様な機能を持つコーヒーメーカーを提供しています。コーヒーメーカーの唯一の目的は、少ない時間でコーヒーの準備を簡素化することです。こうしたニーズを満たすBluetoothまたは Wi-Fi接続のスマートコーヒーメーカーは、最近多くの人気を得ています。スマートフォンを使用して、スマートコーヒーメーカーにアクセスし、家のどこからでも操作することができます。さらに、ユーザーはスマートフォンからコマンドを発行することもできます。


市場の成長要因
1.コーヒー消費量の増加が世界のコーヒーメーカー市場を牽引
コーヒーの消費は、各国の都市部で日常的に行われています。コーヒーにはカフェインの刺激的な特性があるため、脳の覚醒度を高める可能性があります。また、神経系に強い刺激を与える効果があります。それに加えて、エネルギー源としても機能します。2020年には全世界で60キログラムのコーヒーバッグが約1億6,400万袋消費されており、2021年には約1億6,663万袋消費されると予測されています。

2.カフェやレストランでの交流が活発化
現在、コーヒーはカフェの代表的な商品の一つとなっています。また、ミレニアル世代は、社交の場として、さらには公式・非公式の会議の場として、カフェを強く好むようになりました。カフェでは、カフェインレスコーヒー、ラテ、カプチーノ、モカチーノ、エスプレッソ、フラッペやフラペチーノなどの冷たいコーヒーなど、さまざまな種類のコーヒーを楽しむことができます。その結果、コーヒーショップには、これらの新しい飲み物を試すのが好きな多くの人々が集まるようになりました。全米コーヒー協会によると、アメリカの成人の約63%が家庭やカフェでコーヒーを飲んでいるとのことです。

市場の阻害要因カフェインの過剰摂取による悪影響への意識の高まり
コーヒーへの依存度の高まりは、人々の深刻な健康問題にもつながっています。コーヒーの過剰摂取は、健康に深刻な悪影響を及ぼす可能性があります。心臓病、骨やカルシウムの不足、成人の行動変化、がんの発生率の増加などがその影響として挙げられます。233,617人の参加者を対象とした17件の研究をまとめたNCBIの研究/メタ分析によると、カフェインの摂取は男性の心臓発作のリスクを高める可能性があるとのことです。このように、コーヒーの過剰摂取の危険性についての認識が高まっていることが、市場の成長を妨げています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/blw1023401-global-coffee-machine-market-by-product-type.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. コーヒーメーカー市場、2027年に52億米ドル規模到達見込み