医療用プラスチック市場-世界の収益、トレンド、成長、シェア、サイズ、予測2022-2030年

Kenneth Researchは調査レポート「医療用プラスチック市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年08月 03日 に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325602
医療用プラスチック市場は、2022年に約433憶米ドルの市場価値から2030年末までに736憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に8%のCAGRで拡大すると予測されます。

医療用プラスチックは、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)などのポリマーで作られており、温度、化学薬品、腐食に耐性があります。これらの材料は、プラスチックの汎用性、容易な滅菌、優れた安全性、耐久性、コスト効率などの特性により使用されています。したがって、医療用プラスチックは、使い捨て製品、ドラッグデリバリーデバイス、診断機器の製造に一般的に使用されています。ロボット支援、AI主導の手順、インプラントや補綴物の3Dプリントなどでエンジニアリングプラスチックの使用の増加により、エンジニアリングプラスチックの使用が促進されています。一方、近年、健康と衛生に対する個人間の関心の高まりによる医療セクターへの高額な投資が、医療用プラスチックの需要を推進する最大の要因となっています。

医療機器の需要の増加、高齢化人口の増加、北米とヨーロッパでの在宅医療セクターの拡大は、予測期間中の市場成長の主な要因として浮上すると予想されます。米国での被保険者数の増加、医療機器の需要の増加は、予測期間中に業界の成長にプラスの影響を与えると予想されます。

さらに、業界における高度な競争は、消費者の購買力を強化する可能性があります。製品の品質やコスト競争力などの要因が、購入者の決定に大きく影響しています。米国の州の統治機関は、プラスチックのリサイクルに対して高い親和性を示しています。

市場セグメンテーション洞察



調査レポートの詳細内容について;https://www.kennethresearch.com/report-details/medical-plastics-market/10325602

 医療用プラスチック市場は、タイプ別(ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリエチレン、ポリスチレン、エンジニアリングプラスチック、シリコーン、その他のタイプ) アプリケーション別(カテーテル、インプラント、注射器、診断機器、手術器具、医療用バッグ、使い捨て、歯科用ツール、ドラッグデリバリーデバイス、その他のアプリケーション)などセグメントによって分割されています。

高度な医療施設に対する世界中の国の政府の必要性の高まり、および医療への支出の増加により、の予測期間中に市場は、大幅なCAGRで成長すると予想されています。さらに、現代の医療施設の開発のための研究開発の増加も、グローバルマーケットの成長に貢献するのに役立つことがさらに推定されています。世界銀行の統計によると、2017年には、GDPの合計9.896%が現在の医療費として世界中で観測されています。

医療用プラスチック市場レポートは、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカを含む地域に関する詳細な調査と分析にも焦点を当てています。

北米地域は2020年に世界市場をリードし、33%以上の最大の収益シェアを占め、予測期間中にその支配を継続すると予想されます。米国での一人当たりの医療費の増加に伴い、医療機器の需要は今後数年間で大幅に増加すると予想されます。これにより、この地域の製品需要が高まる可能性があります。

さらに、この地域にDow Inc., DuPont, Celanese Corp., and Eastman Chemical Co.などの主要メーカーが存在することで、予測期間中の市場全体の成長にプラスの影響を与えることが期待されます。

癌治療薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  1.  北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  2. ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  3.  アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  4. 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
 

一方、ヘルスケア業界では、主に世界中に広まったグローバルなパンデミックCOVID-19の恩恵を受けています。世界中で多くの命を奪われている現在のパンデミックにより、ヘルスケア業界では多くの機会が生み出されています。業界はまた、世界的なパンデミックのために、いくつかの新しいプレーヤーからの参加を観察しました。

市場におけるキープレイヤー

このレポートは、医療用プラスチック市場におけるPhillips-Medisize Corporation、Freudenberg Medical、Nolato AB、West Pharmaceutical Services, Inc.、Rochling Group、PARKER HANNIFIN CORP.、MedPlast、GW Plasticsなどキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325602

 Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 医療用プラスチック市場-世界の収益、トレンド、成長、シェア、サイズ、予測2022-2030年