“パイドパイパーハウス”の店主として、70~80年代の音楽シーンを見つめてきた長門芳郎が、書籍第二弾としてディスクガイド『パイドパイパー・クラシックス(仮)』を今春発売!

 インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、音楽体験記『PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989』に続く、長門芳郎氏による書籍第二弾として、待望のディスクガイド『パイドパイパー・クラシックス(仮)』を、今春発売の予定です。

 また、第一弾の発売日であった2016年7月15日より6か月間、タワーレコード渋谷店5階フロアの一部スペースに期間限定でオープンした『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』が、オープン後の好評を受け、さらに半年間(予定)営業期間を延長することが決定しました。
 “パイドパイパーハウス”は、日本のポピュラーミュージックの貴重な証言者にして、豊富な知識で数々の名盤を紹介してきたポップスの水先案内人、長門芳郎氏がかつて店主を務めた南青山の伝説的なレコードショップ。細野晴臣や山下達郎、大貫妙子、矢野顕子、坂本龍一、ムーンライダーズ、ピチカート・ファイヴ、南佳孝、佐野元春らのミュージシャンを始め、音楽評論家や雑誌編集者、若きクリエイターが多く出入りしていたことで、当時の音楽シーンを牽引してきました。昨年、渋谷店内に『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』として復活を遂げて以降、当時を懐かしむお客様に加え、洋楽や当時のシーンに興味がある若いお客様も数多くご来店いただいています。

 さらに関連商品として、コンピレーションCDの第二弾『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ Vol.2』と、第一弾『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ』のアナログ盤を2017年1月25日(水)に発売、1月28日(土)には、カジヒデキとのトークショーの開催も決定しました。また、記念のグッズとしてTシャツ、トートバッグやフィフス・アベニュー・バンドの7inchアナログシングル盤の限定発売(詳細は後日発表)も決定しています。

▼書籍第一弾 好評発売中!(第二弾『パイドパイパー・クラシックス(仮)』は今春発売予定)
日本のロックの貴重な証言者にして、豊富な知識で数々の名盤を紹介してきたポップスの水先案内人によるマジカルな音楽体験記

『PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989』
□著者:長門芳郎
□定価:(本体2,400円+税)
□仕様:A5判/352ページ
□装丁:岡田 崇
□制作:東洋化成

●『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』概要
【期間】
2017年7月14日(金)まで(予定)
【場所】
タワーレコード渋谷店5F 特設コーナー(約10坪、在庫約3000枚)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-22-14 TEL03-3496-3168(代表)
【営業時間】
10:00〜23:00 不定休

渋谷店ホームページ
http://towershibuya.jp/
http://tower.jp/store/kanto/Shibuya


●PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA イベント情報
祝!パイドパイパーハウス営業期間延長
&『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズVOL.2』発売記念
カジヒデキ+長門芳郎トークショー

日時:2017年1月28日(土)17:30~
場所:渋谷店5F PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA前特設ステージ
出演:カジヒデキ、長門芳郎

● PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA 関連商品情報

①『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ Vol.2』
発売日:2017年1月25日(水)
価格:2,000円+税
品番:SICP-31038
形態:Blu-spec CD2
備考:監修・解説:長門芳郎 / 寄稿:epo、カジヒデキ / 歌詞・対訳付
内容:ピーター・アンダース、ボビー・スコット、アルゾ、アソシエイション等、
選りすぐりのナンバーに加え、コニー・スティーヴンスやケニー&イヴォンヌのシングルほか世界&日本初CD化となるレア名曲も多数収録。
 

②『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ』アナログ盤
発売日:2017年1月25日(水)
価格:3,600円+税
品番:SIJP-42
形態:アナログ盤/180g重量盤
備考:監修・解説:長門芳郎 / 寄稿:大貫妙子、片寄明人/ 歌詞・対訳付
内容:アナログ盤で聴く至極のGOOD TIME MUSIC。アルゾ、ローラ・ニーロ、
ホセ・フェリシアーノ、ニール・セダカなど、選りすぐりのナンバーに加え、
ケニー・ランキンのシングルほかレア名曲を含む全16曲収録。

③『PIED PIPER HOUSE GOODS』
・PIED PIPER HUOSE Tee
発売日:2017年1月25日(水)
価格:3,000円+税

・PIED PIPER HOUSE Tote
発売日:2017年1月25日(水)
価格:2,000円+税

④(アナログ盤リリース)情報
フィフス・アベニュー・バンドの名曲「One Way Or The Other」、初の7inchシングルをパイドパイパーハウス限定で発売!
※詳細は後日発表します。

◎長門芳郎(ながとよしろう) プロフィール
音楽プロデューサー、音楽雑文家。 70年代初期から後期にかけ、シュガー・ベイブ(山下達郎/大貫妙子/村松邦男ほか)、ティン・パン・アレー(細野晴臣/鈴木茂/林立夫)のマネージャーとして、コンサート/レコード制作に携わる。 70年代末~80年代末には、南青山の輸入レコード店パイドパイパーハウスの店長/オーナーを続けながら、ピチカート・ファイヴのマネージメント、海外アーティストのコンサートをプロデュース。ヴァン・ダイク・パークス、ドクター・ジョン、リチャード・トンプソン、フィービ・スノウ、ダン・ヒックス、ジョン・サイモン、ローラ・ニーロ、ピーター・ゴールウェイ、NRBQ、ハース・マルティネス、MFQ、ロジャー・ティリソンほか多数の来日ツアーを手がける。80年代末にヴィレッジ・グリーン・レーベル(ポニーキャニオン)をスタートさせ、海外アーティストのレコード制作に携わる。98年からは、ドリームズヴィル・レーベルのレーベル・プロデューサーとして、数多くのアルバム制作を行なっている。 以上の仕事のかたわら、70年代から現在まで、数多くの洋楽アルバム/CDのリイシュー企画監修、アート・ディレクションを行ない、その総数は1500タイトル以上。現在、放送開始から15年を迎えた音楽番組『ようこそ夢街名曲堂へ!』(K-MIX)にレギュラー出演中。 著書に「魔法のBEAT」(MF WORKS)がある。


【株式会社リットーミュージック】 http://www.rittor-music.co.jp/
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:81名(2016年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インプレスホールディングス
  4. >
  5. “パイドパイパーハウス”の店主として、70~80年代の音楽シーンを見つめてきた長門芳郎が、書籍第二弾としてディスクガイド『パイドパイパー・クラシックス(仮)』を今春発売!