言い出しづらい生理の不安と悩みを親子で解決する「はじめての生理ボックス」      創業50年のショーツメーカーがギフトボックスをプロデュース

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、以下パルコ)の購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は、チーカス株式会社(本部:愛知県清須市、代表取締役社長:宇佐美 太郎、以下チーカス)が2021年3月8日12時より開始する、はじめて生理を迎える親子に寄り添った「はじめての生理ボックス」のプロジェクトをクラウドファンディングBOOSTERを通じてPR・販売のサポートを致します。この取り組みに是非ご注目ください。

<「はじめての生理ボックス」言い出しづらい生理の不安と悩みを親子で解決する>
女性の悩みを解決する為のショーツを開発してきたチーカスが、累計販売枚数230万枚の「サラッフィープラス」から10代向けのショーツをリリース。
初めて生理用ショーツを使う方に向け、防水布付きのショーツにナプキン用ガイドラインを入れた「ガイドライン付きショーツの昼用・夜用」と「5層型の吸水型ナプキンショーツ」を「はじめての生理ボックス」にいれてお届けします。
このボックスには、はじめての生理が不安だけではなく楽しみに変わるよう、生理用ショーツの他にオリジナルサニタリーケース、生理の不安や疑問を解消できる手のひらサイズのオリジナル冊子などが入っています。

<クラウドファンディング概要>
●タイトル:「はじめての生理ボックス」言い出しづらい生理の不安と悩みを親子で解決する
●募集期間:2021年3月8日(月)12:00~2021年4月23日(金)23:59(終了日)
●目標金額:50万円
●クラウドファンディングURL:https://camp-fire.jp/projects/view/371065

<リターン内容>
約50年女性用下着の企画・製造・販売を行ってきたチーカスが、初めての生理を安心して迎えられる親子に寄り添ったボックスを用意しました。
1)はじめての生理ボックス
内容:ガイドライン付きショーツ(昼用)、ガイドライン付きショーツ(夜用)、吸水型 ナプキンショーツ、サニタリーケース、小冊子
2)いっしょにトライアルセット
内容:ガイドライン付きショーツ(昼用)、ガイドライン付きショーツ(夜用)、吸水型 ナプキンショーツ、サニタリーケース、小冊子、吸水型 布ナプキンショーツ(大人用サイズ)or おなか折返し 吸水型 ナプキンショーツ(大人用サイズ)

<親子だからこそ話しづらい"生理のはなし"のキッカケづくりに>
「はじめての生理ボックス」には、"親子のコミュニケーションのキッカケになって欲しい"という思いがあります。
たとえ親子でも、普段話さないことを伝えるときはやっぱり身構えてしまうものですが、生理は大人の女性になるためにとても大切なこと。
一生のうち、生理の回数は平均で約450回。日数にすると約6年以上になります。そのくらい長く付き合っていくものだからこそ、はじまりを大切にしてもらいたいと考えています。


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パルコ >
  3. 言い出しづらい生理の不安と悩みを親子で解決する「はじめての生理ボックス」      創業50年のショーツメーカーがギフトボックスをプロデュース