プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

マジセミ株式会社
会社概要

『Linuxサーバーの脆弱性はどう対策すればよいのか?』というテーマのウェビナーを開催

マジセミ株式会社

マジセミ株式会社は「Linuxサーバーの脆弱性はどう対策すればよいのか?」というテーマのウェビナーを開催します。



(詳細及び参加申込はこちら)
 https://majisemi.com/e/c/zoho-20231129/M1D
 
 ■ Linuxの普及と増加するセキュリティリスク
LinuxはWebサーバー、クラウド環境、組み込みシステムといった多くのプラットフォームで利用されています。
しかし、その普及に伴い、セキュリティリスクも顕在化しており、近年Linuxに対するランサムウェア攻撃が急増しています。

■ エンドポイント管理とパッチ適用の難点
サーバーの運用において多くの担当者の頭を悩ませるのが、エンドポイント管理とパッチ適用です。
特に、エンドポイントの可視性が低いと、どのサーバーが脆弱性を持っているのか、どのサーバーにパッチを適用すべきなのか判断が難しくなります。
パッチ適用についても、時間とリソースを要する作業であり、しかも緊急時には即座の対応が求められます。
しかし、どのパッチがどのサーバーに適用されているのか、その管理が煩雑であれば、効率的な運用は望めません。
さらに、こうした問題に関してLinuxに対応したソリューションが市場にあまり出回っていないことも、解決を難しくしている要因です。

■ Patch Manager Plusによる効率的なパッチ管理
このセミナーでは、Patch Manager Plusの機能とその効果的な使い方を詳細に解説します。
Patch Manager PlusはWindowsやMacのみならず、Linuxにも対応している多機能なパッチ管理ツールです。
一元的なダッシュボードからエンドポイントの状態を確認でき、必要なパッチを瞬時に適用することができます。
さらに、スケジューリング機能により、サーバーのダウンタイムを最小限に抑えつつ、効率的にパッチを適用できます。
Linuxサーバーの運用にお悩みの方は、ぜひご参加ください。

 
 (詳細及び参加申込はこちら)
 https://majisemi.com/e/c/zoho-20231129/M1D
 
 ■主催
 ゾーホージャパン株式会社
 ■協力
 株式会社オープンソース活用研究所
 マジセミ株式会社
 
 マジセミは、今後も「参加者の役に立つ」ウェビナーを開催していきます。
 
 ★他のWebセミナーの申し込み、過去セミナーの動画・資料については、以下からご確認ください★
 https://majisemi.com?el=M1D
 
 ★ウェビナーを開催したい方はこちらの動画をご覧下さい★
 https://youtu.be/pGj3koorgSY

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://majisemi.com/?ei=M1D
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

マジセミ株式会社

11フォロワー

RSS
URL
https://majisemi.com/service/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区海岸一丁目2-20 汐留ビルディング3階
電話番号
03-6721-8548
代表者名
寺田雄一
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
2018年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード