【ホテル日航熊本】 ホテル内ドレスショップがリブランディング

コンセプトは”Just Like a Heroine!”

ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町、社長:川﨑博、総支配人:熊井潤二)内のドレスショップ「JUNO ホテル日航熊本店」は、2017年12月1日に「THE SWEET COLLECTION by JUNO」にリブランドいたしました。

 

「THE SWEET COLLECTION by JUNO」は、JUNOが創業以来継承してきたEternal Eleganceの精神はそのままに、フェミニティを追求したショップブランドです。
同ショップを代表するブランド「INES DI SANTO」「Francesca Miranda」は、蝶や花などフェミニティあふれるディテールを持ちつつ、洗練されたエレガンスも感じさせます。
このたびのリブランディングで、「Just Like a Heroine!」~映画の中のヒロインのようになれるショップ~として、人生最良の一日を彩ります。
===================================================


 ■JUNOとTHE SWEET COLLECTION by JUNOについて
明治28年(1895年)福岡・櫛田神社のわきにある小さな裏通りで創業した渕上呉服店。
これがドレスショップ “JUNO”の前身です。100年以上の時のなかで継承されてきた格式は不変のものであり、JUNOの歴史となっています。
時を超えても愛され続けるドレスショップにふさわしいドレスを揃えること
それは、本物(シルク)であり、流行り廃りがなく何年たっても古さを感じないドレスであること。
今回、JUNOが大切にしているEternal Eleganceの要素を軸にJUNOが提案するフェミニティを追求するブランドとして新たに展開をするのが「THE SWEET COLLECTION by JUNO」です。

■日本初上陸ブランド ”Francesca Miranda” について(写真)2013年よりNYでコレクションをスタートした”Francesca Miranda”(フランチェスカ・ミランダ)。コロンビア出身のデザイナーが手掛けるブランドは、歴史から影響を受けた伝統的な美しさを持ち、無類の創造性から生まれる想像を越えたシルエットと複雑な素材の組み合わせが特徴。ドレスは1着1着手作業で作成され、世界一のデパートと評されるBergdorf Goodmanでも取り扱われている。


◇ホテル日航熊本について◇

2002年5月31日開業。熊本市の中心部に位置し、西日本最大のショッピングアーケードやオフィス街と隣接。熊本城や官公庁へも徒歩圏内という絶好のロケーションです。また、広さ1,500㎡、最大1,500名様をお迎えすることができる熊本最大級の宴会場や600㎡の中宴会場、11の小宴会場を有し、大規模なコンベンションやご宴会など幅広くご利用いただけます。「木」の質感を活かした191室の客室は、西側からは復旧へ向かう熊本城が、東側からは雄大な阿蘇の山々が一望できるゆとりの空間です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル >
  3. 【ホテル日航熊本】 ホテル内ドレスショップがリブランディング