コロナ禍でファミリー層のパソコン需要が増加中!買い替えに前向きも「選び方がわからない」実情

主婦の友社「暮らしニスタ」のアンケート結果を発表

コロナ禍でテレワークやオンラインでのやりとりが増えている現在、ファミリー層のタブレットやPCの購入意欲が高まっています。今回はおうちのPC事情についてアンケートを実施しました。

「暮らしニスタ」(https://kurashinista.jp/)は主婦の友社が運営する、現役主婦のための情報&コミュニティメディア。毎月、ユーザーにむけて暮らしにまつわる様々なアンケートをとり、「日本のリアルな主婦像や動向」をリサーチ&結果を発表しています。

◆調査対象 (調査機関 2020年12月24~2021年1月5日)
・主婦の友社「暮らしニスタ」ユーザー
・30~40代の既婚主婦(30代40%、40代60%)計100名
・東京都含む関東在住40%、関西20%、九州10%、その他20%
・家族構成:子どもがいる53.4% 親と同居 6%
・専業主婦34.1%、パート含め兼業主婦53.4%

 

  • PC「2台以上所有」がスタンダードに。コロナ禍で需要が急増中
【Q1.あなたの家庭にはパソコンは何台ありますか?(iPadなどのタブレットは含みません)】

1台もない 5.9%
1台 47.1%
2台 23.5%
3台以上 23.5%


「家に1台」と答えた人と「2台以上」という回答がほぼ同数に。コロナ禍によって家庭内で複数の家族がそれぞれPCを使用するシーンが増えています。<PC1台+タブレット>だけでは補えない必要性が生じ、複数台持ちがスタンダードとなる過渡期を迎えているといっていいでしょう。

 

  • 主婦層の3人に1人がPC買い替えを前向きに検討している 人気なのはノート型。でも「選び方がわからない」という切実な声も…
【Q2.今後パソコンを新たに買う予定はありますか?】

ある 35.3%
ない 64.7%


【Q3.それは誰が使うためのものなのか教えてください。】

家族みんなで使うものとして 43.3%
妻(自分)用 33.3%
夫用 16.7%
子ども用 16.7%


【Q4.パソコンを買う際、重視するポイントは何でしょうか?】

スペック 80%
値段 76.7%
ノート型であること 66.7%
デザイン 33.3%
軽さ 20%
好きなメーカー 16.7%

欲しいソフトが入っている 16.7%
アフターサービス 13.3%


実に主婦層の約3人に1人が、いままさに家族用に「PCを買い換えたい」「新たに購入したい」と回答しています。重視するのは「値段」「スペック」に次いで持ち運びしやすい「ノート型であること」という回答が多く、家族使いまわせることが求められているようです。

また、買い換えたい理由として、今所有しているパソコンへの不満を聞いてみると「立ち上がりが遅い」「動作が遅い」「OSが低く、Google Chromeに対応していない」等ソフト面に関する点。また「ぶ厚くて重い」「液晶が粗くて目が疲れる」というハード面の不満も多くみられました。

また一方で「不満はあるが、どう選んでいいかわからない」と答えている人も一定数存在しており、家族向けPCについての情報を求める声もあがっています。

 

  • 学校からのお知らせ、オンライン授業…コロナ禍でお家PCの利用シーンが増加中
【Q5.あなたはふだんPCを使っていますか?】

頻繁に使っている 44.7%
時々使っている 29.4%
ほとんど使わない 25.9%


【Q6.パソコンは主にどういう目的やシーンで使っていますか?】

 

 

仕事 61.9%

情報収集のためのネットサーフィン 44.4%
メールのやりとり 42.9%
写真の整理 41.3%
​ネットショッピング 33.3%
仕事以外での資料作り 33.3%
SNS  31.7%


パソコンを「頻繁に利用する」と答えた主婦は約5割。コロナ禍により在宅勤務やオンラインでのやりとりが増えたことも大きな要因でしょう。最近は学校からのお知らせも手紙ではなくPDFで送られるケースが増えています。コロナ禍によって一気にWEB利用が一般化されるようになり、スマホだけでは追いつかなくなっている側面もあるかもしれません。
 
  • 子どものPC・タブレット所有率は7割! オンライン学習で必携アイテムに
【Q7.お子さん用のパソコンやタブレットはありますか?】
 

ある(iPadのようなタブレット) 44.7%
ある(ノート型) 25.9%
ある(デスクトップ型) 4.7%
ない 37.6%


コロナ禍で一気に子どもたちの生活に定着したオンライン学習。ゲームや習い事などにも使えるとあって、今やタブレットやPCは欠かせないアイテムになっています。有害サイトや利用時間などのフィルターがかけられる機種・アプリを導入することも、親としては大切なポイント。安心して自宅学習ができる環境をなるべく早く整えてあげたいですよね。
 
  • 写真やデータを共有できるクラウドサービスにも注目度UP
【Q8.あなたはインターネットのクラウド機能を使っていますか?】

使っている 46%
使っていない 54%


【Q9.クラウドをどういう目的で使っていますか?】

写真や動画のバックアップ 82.8%
書類のバックアップ 48.3%
他人と共同作業をする 31%
大容量ファイルの送信 24.1%
仕事のデータを会社のサーバーに保存 3.4%


主婦の約半数がクラウド機能を利用していると回答。増え続ける写真や動画データのバックアップをとりつつ、他のPCを使う家族はもちろん、なかなか会えない遠方の親戚とも写真類を共有できるという点で改めて注目が集まっているようです。
オンラインで他者とコミュニケーションを取る機会がぐんと増えている今、関連サービスへの関心もいっそう増加傾向にあります。

コロナ禍によっておうち時間が増え、いっそうお家の中を充実させる動きは高まっています。今まで余暇や楽しみだけにPCを使っていた層も、在宅勤務や子どものオンライン授業などが増え、PCが生活上のコミュニケーション手段として欠かせないアイテムに。追加購入や買い替えを考え始めざるを得ない状況です。
一方で「選び方がわからない」という声も多くあがっており、早急なアドバタイズメントが求められているといえます。
  • 「暮らしニスタ」とは

主婦層の3人に1人がチェックしている!「暮らしニスタ」はリリースされて7年目。主婦の暮らしに寄り添い続けて104年の“主婦の友社”が運営する、暮らしのさまざまなアイデアを投稿してシェアし合う主婦のコミュニティサイトです。
2020年8月は月間PV 約1740万、月間UU 約750万(LINE、スマートニュースを加えると3250万PV超え)
・公式HP▶https://kurashinista.jp/
・FB▶https://www.facebook.com/kurashinista
・Instagram▶https://www.instagram.com/kurashinista/?hl=ja

■主婦・お母さん層に聞いてみたいことや本音を探りたいこと、モニター依頼がありましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。
メールアドレス:kurashinista★shufunotomo.co.jp(★は@に変換してお送りください)

■メディアガイドはこちらから
http://kurashinista.jp/files/media_guide.pptx
 
本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社 広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320 pr★c-pub.co.jp (★を@に変換してお送りください)


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. コロナ禍でファミリー層のパソコン需要が増加中!買い替えに前向きも「選び方がわからない」実情