レトロな蓄音機コンサートとクリスマスミニリースづくり 2018年12月8日(土)に六甲山ビジターセンターで開催

六甲山上および、摩耶山上の観光事業発展向上を図ることを目的に山上で観光事業を営む企業・団体、行政組織により構成している『六甲摩耶観光推進協議会(事務局:六甲山観光株式会社)』では六甲山・摩耶山にある施設を活用し、様々なイベントを実施することで山上の魅力を発信し、来山者の誘致・活性化につなげていきたいと考えています。
この度は今期より冬期営業を行う事が決まった、『六甲山ビジターセンター(旧 六甲山自然保護センター)』を知っていただくべく山上にある施設と協力し、下記の通りイベントを実施いたします。

コンサートで使用する蓄音機コンサートで使用する蓄音機


<コンサートで使用する蓄音機>
写真:1910年頃にアメリカのレジーナ社で作られたディスク・オルゴールと蓄音機の兼用機『レジーナフォン 155 型』。ホーンとターンテーブルを外すとディスク・オルゴールの演奏も行えます。コンサートではこの他に1925年頃にイギリスのグラモフォン社で作られた『HMV 卓上型 103型』も使用します。

本イベントは平成30年度兵庫県神戸県民センター補助事業として実施します


レトロな蓄音機コンサートとクリスマスミニリースづくり

六甲山で採れた自然素材などを使ってミニリースづくりにも挑戦!六甲山で採れた自然素材などを使ってミニリースづくりにも挑戦!

【開催日時】
2018年12月8日(土)13:00~15:00(受付12:30)
【開催場所】
六甲山ビジターセンター内 レクチャールーム
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲123
TEL:078-891-0616
【参加料金】
お1人様500円 ※リース材料費込、コーヒー・お茶菓子付き
【参加方法】
電話078-894-2071 ※平日9:00~18:00(六甲山観光株式会社)
または
Webサイト http://bit.ly/2AUoXqk より要予約
【定員】30名 ※先着順
【アクセス】
阪神御影・JR六甲道・阪急六甲から市バス[16]乗車、終点の「六甲ケーブル下停」下車。
六甲ケーブル乗車→六甲山上バス乗車「記念碑台停」下車。
【内容】
六甲オルゴールミュージアムの所蔵品である約100年前に欧米でつくられた蓄音機で、クリスマスソングなどを、SPレコードで鑑賞します。懐かしい響きとメロディーに耳を傾けながら冬の六甲山でのんびりお過ごし頂きます。
《SPレコードの主な曲目》
ホワイトクリスマス(歌:ビング・クロスビー)/きよしこの夜/アヴェ・マリア など
コンサートの際には1923年に神戸で珈琲・紅茶の卸問屋として創業し、神戸で最初のロースターとして伝統を守り続けている「エキストラ珈琲株式会社」のこだわりのコーヒーや、兵庫県産の小麦粉や卵を使用して遊び心のつまったクッキーを作っている「リネアブランカ」のアイシングクッキーもお楽しみいただきます。
蓄音機コンサート終了後は六甲高山植物園の植栽スタッフの指導により、六甲山上でとれた自然素材などを使って、クリスマスミニリース作りも行います。
【主催】六甲摩耶観光推進協議会(事務局:六甲山観光株式会社 078-894-2071)
【協力】エキストラ珈琲株式会社/Linea Blanca(リネア ブランカ)

【問い合わせ】
六甲摩耶観光推進協議会(事務局:六甲山観光株式会社)
TEL:078-894-2071
FAX:078-894-2088

六甲山観光株式会社 http://bit.ly/2aMdQDA

リリース http://bit.ly/2JPUdK2

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪神電気鉄道株式会社 >
  3. レトロな蓄音機コンサートとクリスマスミニリースづくり 2018年12月8日(土)に六甲山ビジターセンターで開催