LINE Pay、2019年もさらにコード決済可能箇所を拡大

「エディオン」「カメラのキタムラ」「イケア」等で利用開始、今後「ヤマダ電機」等でも導入店舗や自販機に加え、券売機や地方交通機関などにも広がる

LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、QRコードやバーコードを使ってスマートフォンのみで支払い可能な「コード支払い」の利用可能箇所が拡大しておりますので、2019年に入ってからの導入企業や、今後の予定についてお知らせいたします。
「LINE Pay」は、「LINE」ユーザーであればどなたでも「LINE」アプリ内から規約に同意するだけで即時登録完了、利用開始することができます。ご登録後、銀行口座やコンビニなどから事前に残高をチャージいただくと(*1)、「LINE Pay」に対応する街の店舗や自動販売機、オンラインショッピングサイトなどでのお支払いにご利用いただけます。また、「LINE」の友だちと、手数料無料で個人間送金も可能になり、送金依頼や割り勘も簡単にできます。

(*1)
・「LINE Pay」ではクレジットカードによるチャージには対応しておりません。サービス内でクレジットカード登録は可能ですが、「LINE」のファミリーサービスでの決済のみ可能です。
・2019年中には「Visa」と連携しブランド提携クレジットカードの導入を予定しております。
プレスリリース:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2586

2018年は事業目標である国内100万箇所で「LINE Pay」でのスマートフォン決済対応を達成いたしました。2019年は、「LINE Pay」がよりユーザーの日常生活に溶け込み、アクティブに利用される決済サービスとなることを目指し、積極的にキャンペーンや「LINE Pay クーポン」等のプロモーション施策を展開したことで、引き続き、事業者側からの引き合いが増加、加盟店や利用可能箇所が拡大しております。

2018年までに導入いただいた企業は、こちらからご確認いただけます。(一部抜粋)
使えるお店一覧:https://line.me/ja/pay/merchant

<2019年導入企業一覧(一部抜粋、予定含む)>

 


以上の企業以外にも、地方を含めて導入が広がっております。
また、現在すべての加盟店(*2)でお得にご利用いただけるお得なキャンペーンを開催中です。

(*2)一部対象外の店舗や商品もございます。

<実施中のキャンペーン>

・春の超Payトク祭!20%分還元+もらえるくじのWキャンペーン

キャンペーンサイト:https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html

1.最大5,000円相当!20%分還元 
内容:期間中、「LINE Pay」の使えるお店でお買い物をすると、後日、お支払い金額の20%分(総還元額5,000円相当まで)を還元
対象:「LINE Pay カード」、「QUICPay+TM(Android限定)」、「コード支払い」、オンライン加盟店での支払い、「LINE Pay 請求書支払い」 
期間:2019年3月15日(金)~3月31日(日)

2. 最大2,000円分が当たる、もらえるくじ
内容:期間中、LINE Payで100円(税込)以上お支払いいただくと、「くじ」をプレゼント。当選すると、10円~2,000円相当のLINE Pay残高がもらえます。
対象:「LINE Pay カード」、「QUICPay+TM(Android限定)」、「コード支払い」、オンライン加盟店での支払い、「LINE Pay 請求書支払い」、自販機、LINE Payに登録したクレジットカード、LINEポイントでの支払い(全額または一部)、「LINE Pay 外貨両替」
期間:3月15日(金)~3月31日(日)

3. 抽選で200名様に5,000円相当が当たるTwitterシェアキャンペーン
内容:もらえるくじの結果画面(当たりでもはずれでも)をTwitterにシェアすると、抽選で200名様にLINE Pay残高5,000円相当があたるWチャンス
期間:3月15日(金)~3月31日(日)

・【第三弾】初めての銀行チャージ1,000円以上で、後日500円相当プレゼント!
内容:期間中に初めて銀行チャージを1,000円以上すると、500円相当のLINE Pay残高を、後日、プレゼント! 
期間:2019年3月1日(金)~ 3月31日(日) 
対象:期間中、“初めて”銀行口座からのチャージを行った方、かつ1,000円以上のチャージを行った方 

「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

【LINE Pay株式会社 概要(2019年2月28日時点)】
社名:LINE Pay株式会社
本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階
代表者:代表取締役CEO 高 永受
資本金:13,600百万円
設立:2014年5月9日
主な事業内容:
‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供
及び資金移動業
‐ 「LINE@」の販売・運営
- 「LINE家計簿」
‐ サービス開発事業
‐ 広告代理事業

LINE公式アカウント:@linepay_jp
公式twitter:https://twitter.com/linepay_jp

 

 


LINE Pay株式会社では、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。
・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)
・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)
・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/  /入会日:2014年8月6日)
・電子決済等代行業者 (登録番号:関東財務局長(電代)第 10 号 / 登録日:2018 年 12 月 20 日) 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINE Pay、2019年もさらにコード決済可能箇所を拡大