明治維新、戊辰戦争から150年…山口と福島の若者がともに歌う姿を描く明治150年記念特別番組 FM山口・ふくしまFM・TOKYO FM共同制作『時を越える合唱(ハーモニー)~長州・会津の150年~』

TOKYO FM・FM山口・ふくしまFM3局ネット 10月14日(日)19:00~19:55

TOKYO FMでは、10月14日(日)に『時を越える合唱(ハーモニー)~長州・会津の150年~』(19:00~19:55 TOKYO FM・FM山口・ふくしまFM3局ネット)を放送します。明治維新、戊辰戦争から今年で150年。会津藩、長州藩等が戦った戊辰戦争・会津戦争は、平成になった現代も山口と福島の辛い記憶として残っているようです。そんな中、2006年に福島県会津高校合唱部が作詞、山口県萩高校合唱部が作曲して合唱曲「友情~時を越えて今~」を歌いました。この番組では、平成最後の秋の合唱を通じて、新しい時代に立ち向かう若者の姿を描きます。
◆150年目を迎える福島・山口の若者たちの、新しい時代に立ち向かう姿を描きます

明治維新から150年目を迎える2018年。日本各地では明治150年という記念イベントが多く行われています。しかし、福島県では、「戊辰戦争150年」というタイトルを付けた記念イベントが見られます。150年前の戊辰戦争の惨劇以来、長州と会津…山口県と福島県の間には日本でも唯一といっていい「地域対立」が生まれ、今もその名残があります。しかし、今を遡ること12年。2006年、福島県の会津高校と山口県の萩高校が共同制作した曲「友情 〜時を越えて今〜」が両校の合唱により歌われました。会津高校と萩高校は、全国高校総合文化祭の常連校。時代が変わった今年2018年も、合唱部の先生や、合唱部OBOGと共に歌い継がれるこの歌。この歌のバックグラウンドを振り返りながら、150年目を迎える福島・山口の若者たちの、新しい時代に立ち向かう姿を描きます。10月14日(日)19時からの放送を、どうぞお楽しみに。

【番組概要】
◆タイトル:明治150年記念特別番組 FM山口・ふくしまFM・TOKYO FM共同制作
      『時を越える合唱~長州・会津の150年~』
◆放送日時: 2018年10月14日(19:00~19:55)
◆放送局: TOKYO FM・FM山口・ふくしまFM3局ネット
◆提供: 山口マツダ、福島マツダ、東ソー、福島民友新聞社、太陽石油、カチタス
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 明治維新、戊辰戦争から150年…山口と福島の若者がともに歌う姿を描く明治150年記念特別番組 FM山口・ふくしまFM・TOKYO FM共同制作『時を越える合唱(ハーモニー)~長州・会津の150年~』