【JAF愛知】チャイルドシートの取り付けを無料チェック!

JAFのチャイルドシート認定指導員がアドバイスします

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、4月6日(木)・7日(金)に、「交通安全イベントin刈谷ハイウェイオアシス」(協力:刈谷ハイウェイオアシス)を開催します。
本イベントは、4月6日(木)~15日(土)の「春の全国交通安全運動」期間中、車での来訪が多い施設で開催することにより、ドライバーおよび来場者の交通安全意識を高め、交通事故の減少を目的としています。

当日は、JAFの認定指導員が「チャイルドシートの取り付け状態チェック」を実施します。昨年度の警察庁とJAFによる合同全国調査(※)において、チャイルドシート着用義務のある6歳未満の子供のうち、チャイルドシートを使用していても間違った取付け方のケースが約60%、間違った座らせ方のケースが約41%に上りました。
(※2016年チャイルドシート使用状況全国調査 http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/data/childdet2016.htm

当日は、会場内にJAFブースを作り、交通安全のクイズに答えて免許証そっくりのカードがもらえる子ども安全免許証の発行・シートベルト効果体験・反射材効果体験も行い、交通安全に対する啓発活動を行います。

■日時  
2017年4月6日(木)・7日(金)10:00~15:00
■会場  
刈谷ハイウェイオアシス  産直市場おあしすファーム前(刈谷市東境町吉野55)
■内容  
・チャイルドシート取り付け状態チェック   
・子ども安全免許証発行
・反射材効果体験              
・シートベルト効果体験
■協力  
刈谷ハイウェイオアシス
 

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF愛知】チャイルドシートの取り付けを無料チェック!