人気Vlogger&インスタグラマー、素敵なあの人に聞きました! 「家時間」どう過ごしている? コロナ禍で変わったこと、変わらないこと

『自分らしく暮らす人の「家時間」』2月27日(土)発売

TOPICS
・人気Vlogger、インスタグラマー、暮らしの達人が9名登場! 
・書籍初登場の人気Vloggerに注目。
・大切にしていること/新しい習慣/家の整え方/ずっと好きなもの/癒しの家時間/私のこだわり/ など、カテゴリーごとの紹介でわかりやすい。
・この書籍のために作られた特典動画が見られるQRコードつき。

『自分らしく暮らす人の「家時間」』
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074471493/

 

 

 

  • 今だからこそ知りたい! 暮らし上手な人たちの「家時間」の過ごし方。
新型コロナウイルスの影響により、家で過ごす「家時間」が生活の多くを占めるようになった人も多いのではないでしょうか。
その過ごし方の大切さも、さらに増しているように感じます。

そこで、お手本にしたい素敵な方々に、「家時間」についてお伺いしました。

変わらずに大切にしたい好きなことや好きなものはそのままに、新しい習慣や、新たに手に入れたものなど、ちょっとした変化についてもインタビュー。
気軽に試せる、等身大の暮らしのアイデアが満載です。

後藤由紀子さん
  • 好きなこと、好きな食事、お気に入りの服。自分の機嫌は、自分でとることにしてます
 



沼津市にて器と雑貨のお店「hal」を営む後藤由紀子さん。等身大で、家族を第一に考えた暮らしが、幅広い世代から共感を集め支持されています。

 
新しい習慣
  • こんな状況だからこそ、きちんとおしゃれすることを心がけています

 


家にいる時間が今まで以上に長くなり、おしゃれして出かける機会は減っています。でもこんな状況だからこそ、いつもよりきちんとおしゃれを心がけるようになりました。

家の中でのんびりしているときでも、お気に入りの素敵な服に着替える。気に入ったものを身につけるとそれだけで気分が上がるし、ご機嫌になれます。

店舗へ行って服を買うことはなかなか難しいので、通販サイトを積極的に利用しています。トレンドもののニットを買ったり、下着を新調したり。好きな色やテイストはある程度わかってきていますが、ときには新しい発見や冒険も。いくつになっても、おしゃれは楽しいです。

 
始めたこと
  • YouTubeチャンネルを開設。「まさか私が」と思いつつご縁に感謝しています
 


2020年9月から始めたブイログ。まだ手探りですが、沼津暮らしの様子を公開しています。

以前から「動画向きだから始めてみたら?」と勧められることが多かったのですが、機械に弱い私。友人がたまたま編集できる方を紹介してくれたので、挑戦することにしました。

撮影は私がやり、編集や文字入れ作業はお願いしています。遠方の方ともつながることができ、いろいろなご意見をいただくので面白い! 撮影も楽しめています。


 

本多さおりさん
  • もののありか、やるべきこと。「わかっている」ことで、時間に追われず自分らしくいられます
 


整理収納コンサルタントの本多さおりさん。日々の生活を重視し、暮らしやすくムダのない収納を提案するスタイルで人気を集めています。ふたりの小さい息子さんの育児中。

 
新しい習慣
  • 中古マンションをリノベーション。暮らしを再構築しました。

 


 
コロナ禍の最中に、新しい住まいでの暮らしが始まりました。個室を設けず、ほぼすべてがリビングダイニングとつながる回遊型の間取りです。

この間取りに決めた理由は大きく2つ。ひとつは家事をラクに、効率よく進めるためです。洗面台、洗濯機、キッチンが並んでいて、キッチンから洗濯物を干すベランダまで一直線。行ったり来たりの動きを最小限にし、同時進行で家事をこなすことができます。

もうひとつの理由は、家のどこにいても子どもたちと近い距離で過ごせそうだから。子どもは畳でのびのび遊べるし、私は家事をしながら子どもを見ることができます。我が家は、今は「子どもと一緒」を優先する期間。子供部屋が必要になれば、そのときに考えようと思っています。

 

新しい習慣
  • 家から半径数kmにある幸せを見つけ出しています

 もともと我が家はお出かけ大好き一家。コロナ以前は県をまたいで毎週末のように外出していましたが、それができない状況で、地元のよさを発掘できたのはむしろよかったなと思っています。

外遊びグッズも充実し、春夏は毎週のように夫と子どもたちでザリガニ釣りに出かけていました。「あそこの空き地に四つ葉のクローバーとてんとう虫がいっぱいいるよ」など、子どもが喜ぶ情報や外遊びスポットをママ友と共有できて遊び方もグンと広がりました。
 

『自分らしく暮らす人の「家時間」』『自分らしく暮らす人の「家時間」』



めまぐるしい日々の中、できるだけ機嫌よく、そして心おだやかにすごすための日々の生活のヒントをぜひ探してください。
 
  • 登場者(掲載順)

・後藤由紀子さん(hal店主)
・本多さおりさん(整理収納コンサルタント)
・小堀紀代美さん(料理研究家・LIKE LIKE KITCHEN主宰)
・「暮らしのつづり」さん(Vlogger)
・「実家の古民家にひとり住む」タエコさん(Vlogger)
・「rioko's living」さん(Vlogger)
・yuri___1115さん(インスタグラマー)
・cata_coto_さん(インスタグラマー)
・「nekoniwa」さん(Vlogger)

 
  • 書誌情報

 

タイトル:自分らしく暮らす人の「家時間」
編者:主婦の友社
定価:本体1400円+税
仕様:A5判、144ページ
発売:2021年2月27日
ISBN:978-4074471492
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074471493/

 
  • 本書に関するお問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320(直通)
MAIL pr★c-pub.co.jp
★を@に変換してお送りください

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 人気Vlogger&インスタグラマー、素敵なあの人に聞きました! 「家時間」どう過ごしている? コロナ禍で変わったこと、変わらないこと