プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社良品計画
会社概要

3/6(水)無印良品 オリジナルブレンドコーヒー リニューアル発売のお知らせ                         

通常は輸出されていない、規格外のサイズの豆を商品の一部に使用

株式会社良品計画

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都文京区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、オリジナルブレンドコーヒーを3月6日(水)から全面リニューアルし、全国の無印良品およびネットストアで発売します。

良品計画は、「人と自然とモノの望ましい関係と心豊かな人間社会」を考えた、商品、サービス、店舗、活動を通じて、「感じ良い暮らしと社会」の実現に貢献することを企業理念としています。無印良品誕生以来、変わらないESGの視点に磨きをかけ、食品においては地域の生産者や事業者と共に、活用されず廃棄されていた食材を使った商品開発、流通量が減ってきている伝統野菜を使った商品開発、包材・資材の脱プラスチックの取り組みとして店舗への給水機導入などを行っています。今回は、レインフォレスト・アライアンス認証を取得しているブラジルのダテーラ農園と共に、新たな取り組みとして輸出規格外のサイズの豆を一部使用した商品を発売します。

■コーヒーの選び方に迷う方や、味の違いを楽しみたい方に提案する3つの異なる味のブレンドコーヒー
世界のコーヒー消費量は年々増加している一方で、地球温暖化の影響や病害虫の繁殖により2050年にはコーヒー豆生産量の約6割を占めるアラビカ種の栽培適地が半減するとも言われています。また、コーヒーを育てる小規模農家については、相場変動による収入の不安定化が離農につながるという問題があります。コーヒー最大の生産国ブラジルでは、豆のサイズと、虫食い豆などの欠点豆の数で輸出規格が定められています。現地では輸出規格の商品にするために選別工程があり、そこから外れた豆は輸出にされません。そこでコーヒー農家を支援する取り組みとして、少しでもコーヒー豆の輸出量の拡大を目指し、ダテーラ農園とともに、味は変わらないもののサイズが小さいことから輸出規格外になった豆を一部使用したオリジナルブレンドコーヒーを開発しました。
コーヒー豆の本来の甘みやコクが楽しめるよう、焙煎度や配合にこだわり、エチオピア、グアテマラ、インドネシアの豆をオリジナルでブレンドして、3種類の味を用意しています。コーヒーの専門店やカフェが増え、多様なコーヒーが販売されている中で、自分に合うコーヒーを見つけられている人はあまり多くありません。コーヒーの好みや、飲みたくなるシーンも分かれることから、朝の目覚めの1杯、1日のリフレッシュをしたいときの1杯、午後のくつろぎの1杯というシーンを想定し、それぞれに合う異なる3種類のブレンドコーヒーを開発しました。
「ライトテイスト」はブラジルの豆に、爽やかな香りが特徴的なグアテマラの豆をブレンドし、軽めの味わいに仕上げています。「ミディアムテイスト」はブラジル、グアテマラの豆に、フルーティーな甘めの香りが特徴的なエチオピアの豆をブレンドし、ほどよい苦みと酸味のバランスが取れた味わいになっています。「ダークテイスト」はブラジルの豆に、深みのあるコクが特徴的なインドネシアの豆を合わせ、深煎りの香ばしさを感じる味わいです。
豆、粉以外に個装販売のドリップも用意し、お試しで飲んでみたい方や、お菓子と合わせてプレゼントにも使っていただきやすいようにしています。
 

◇商品ラインナップ






このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.muji.com/jp/ja/store
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社良品計画

442フォロワー

RSS
URL
http://ryohin-keikaku.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都文京区2-5-1 住友不動産飯田橋ファーストビル
電話番号
-
代表者名
堂前 宣夫
上場
東証1部
資本金
67億6625万円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード