現代日本画壇の最高峰が描く日本美の極致《画業60年 田渕俊夫展》日本橋三越本店にて開催。

日本橋三越本店 本館7階催物会場
店頭会期:2021年1月9日(土)~1月20日(水)午前10時~午後6時30分[午後7時閉場]※最終日は午後5時30分まで[午後6時閉場]
現代日本画壇の最高峰、田渕俊夫氏の画業60年を振り返る展覧会『画業60年 田渕俊夫展』を日本橋三越本店で開催いたします。
展覧会では、2019年11月に執り行われた大嘗祭関連儀式の一つ「大饗の儀」の調度である『悠紀地方風俗歌屏風』六曲一双屏風をはじめ、福井県永平寺や京都府智積院の襖絵、神奈川県鶴岡八幡宮に奉納された絵巻など、田渕氏の代表作に数えられる18点を一堂に展覧します。

『大和心象 法隆寺遠望』2004年 紙本着彩 個人蔵

『悠悠』1993年 紙本着彩 個人蔵

会場:日本橋三越本店 本館7階催物会場
店頭会期:2021年1月9日(土)~1月20日(水) 午前10時~午後6時30分[午後7時閉場]
    ※最終日は午後5時30分まで[午後6時閉場]
入場料:一般1,000円/大学・高校生800円[中学生以下無料]
    ※学生の方は学生証または生徒手帳をお持ちください。

田渕俊夫展関連販売作品一覧
https://www.mistore.jp/shopping/feature/living_art_f2/art43_l.html

※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、弊社基準により入場を一時制限させていただくことがございます。
※ご来場の際は必ずマスクをご着用ください。会場内では会話を控えるなど、新型コロナウィルス感染症対策へのご協力をお願いいたします。
※価格は全て税込みです。
※都合により、イベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
 
  • 三越伊勢丹オンラインストア 特別先行予約販売のご案内

「画業60年 田渕俊夫展」公式図録 「田渕俊夫画集 刻(とき)を描く」 田渕氏サイン入り(先着200部)
価格:2,750円
大きさ:B5変型(257×188mm、並製本、カバー掛け、総頁140頁)

展覧会開催に先立ち、12月23日(水)午前10時よりオンラインストアにて田渕氏のサイン入り展覧会公式図録(先着限定200部)と、2019年に新たに制作された「薬師寺食堂御本尊『阿弥陀三尊浄土図』」版画をはじめとする版画作品9点を先行予約販売いたします。


【オンラインストア会期】
2020年12月23日(水)~2021年1月27日(水) 午前10時まで

※写真はイメージです。サインはすべて手書きにつき、写真とは多少の違いがございます。またサイン背景の色は変更する場合がございます。予めご了承ください。
 
  • 田渕 俊夫年譜
1941 昭和16     江戸川区小岩に生まれる。
1965 昭和40  24歳 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻を卒業、同大学院(日本画専攻)に進学。
1967 昭和42  26歳 東京藝術大学大学院を修了。「第22回春の院展」に初入選。
1968 昭和43  27歳 「第53回院展」に初入選。
1970 昭和45  29歳 平山郁夫に師事する。
1985 昭和60  44歳 日本美術院同人に推挙される。
1988 昭和63  47歳 「第73回院展」に《緑風》を出品、文部大臣賞を受賞。
2002 平成14  61歳 大本山永平寺不老閣相見の間に襖絵《春秋》《雲水》を奉納する。
2006 平成18  65歳 日本美術院理事に就任。
2008 平成20  67歳 総本山智積院講堂に納める襖絵全60面が完成、奉納される。
2009 平成21  68歳 日本美術院常務理事となる。
2011 平成23  70歳 初の絵巻物《鶴岡八幡宮絵巻 巻一》が完成、奉納。
2016 平成28  75歳 日本美術院理事長となる。
2017 平成29  76歳 復興された大本山薬師寺食堂に《阿弥陀三尊浄土図》と壁画《仏教伝来の道と薬師寺》全14面を奉納。
2018 平成30  77歳 2015年の「第100回院展」に出品した《渦潮》が恩賜賞・日本芸術院賞を受賞。
2019 令和元  78歳 文化功労者に顕彰される。大嘗祭のために《悠紀地方風俗歌屏風》を制作。
2020 令和2  79歳 《鶴岡八幡宮絵巻 巻二》が完成、奉納。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 現代日本画壇の最高峰が描く日本美の極致《画業60年 田渕俊夫展》日本橋三越本店にて開催。