伊豆下田発着、1日1組だけの贅沢な1等客室でワンデークルージング。雄大な4つの火山島を巡る体験型宿泊プランを12月より販売開始/下田東急ホテル

 下田東急ホテル(静岡県下田市五丁目12-1 総支配人:山本貴之)では、2018年12月1日より、神新汽船「フェリーあぜりあ」のワンデークルージングと組み合わせた体験型宿泊プランを販売します。このプランでは1日1組限定の1等客室を利用し、約7時間の船旅を快適に過ごしていただきます。また、ランチタイムには、式根島から届く島弁当で島の特産品を味わいます。間近に見る神津島・式根島・新島・利島の特異な景観は、このプランのハイライトです。
https://www.tokyuhotels.co.jp/shimoda-h/stay/plan/42244/index.html

朝9時半に下田港を出港し、伊豆七島の神津島、式根島、新島、利島の4島に寄港して、午後4時半に下田港に戻ってくるワンデークルージングの旅、間近に見る雄大な火山島の姿に思わずシャッターを切ってしまいます。(神津島付近にて)朝9時半に下田港を出港し、伊豆七島の神津島、式根島、新島、利島の4島に寄港して、午後4時半に下田港に戻ってくるワンデークルージングの旅、間近に見る雄大な火山島の姿に思わずシャッターを切ってしまいます。(神津島付近にて)

 

 2018年7月4月、世界ジオパークに認定された伊豆半島ジオパークは、「南から来た火山の贈りもの」をキャッチフレーズに伊豆各地で話題になっています。伊豆半島のジオと合わせて、下田東急ホテルからも水平線上に眺望できる火山の島々に注目したいところです。そこで、特異な景観の4つの火山島を間近に見ることができるワンデークルージング体験を目的にホテルに前泊するプランをご用意しました。神新汽船株式会社と式根島ファミリーストアみやとらの協力により魅力的な2大特典が付いています。

 ワンデークルージングは、下田から神津島・式根島・新島・利島を巡って下田に戻る「フェリーあぜりあ」周遊コースです。途中の島で下船することはできません。船からの景観を楽しむほか、船内での時間を快適に楽しく過ごしていただくための2大特典が、①1等客室利用と②島弁当配達です。
 

1等客室は2名用のツインベッドルームですが、4人まで利用できます。船に揺られての昼寝も快適です。1等客室は2名用のツインベッドルームですが、4人まで利用できます。船に揺られての昼寝も快適です。

1等客室の窓の外は専用の展望デッキなので他の乗客に眺望を遮られることがなく、プレイバシーも保たれます。1等客室の窓の外は専用の展望デッキなので他の乗客に眺望を遮られることがなく、プレイバシーも保たれます。

 このプランで利用する「フェリーあぜりあ」1等客室は、航海中にプライバシーを大切にしながらゆったりくつろげるツインルームです。客室にはベッド2台と4人用テーブル席、クローゼット、専用のバスルームや展望デッキを備え、7時間の航海中に昼寝をしたり、食事をしたり、デッキに出て島を眺めて撮影をしたりなど、充実した時間を過ごせます。
 

あしたばの天ぷらやおひたし、新鮮な地魚から作るたたき揚げなど島グルメを盛り込んだ弁当例あしたばの天ぷらやおひたし、新鮮な地魚から作るたたき揚げなど島グルメを盛り込んだ弁当例

ランチの一例、式根島みやとら特製のたたき丸(たたき揚げの中身がライスボール)ランチの一例、式根島みやとら特製のたたき丸(たたき揚げの中身がライスボール)

 

 また、式根島では「島弁当」が船に届きます。船内にレストランや売店はありませんが、ちょうど昼食時間に立ち寄る式根島でのお楽しみのひとつとなるでしょう。式根島のファミリーストアみやとら特製のお弁当は、午前中のうちに完売することも多いという島でも人気の商品です。あしたば飯弁当、島のり弁当、式根島名物のたたき揚げにライスを包んだオリジナル商品「たたき丸」ほか、25種類以上あるメニューの中からお選びいただき、ホテルのコンシェルジュより注文します。ランチタイムは、1等客室から島を眺めながら島グルメを味わうという至福のひとときとなります。ファミリーストアみやとらが定休の日曜日およびお客様のお好みにより、式根島の地魚を使った「漬け丼」も注文、配達手配可能です。

 7時間の船旅というと、船酔いしないかとか、退屈しないかといった心配も出てくるかもしれません。実際にホテルスタッフが5名で試乗してみたところ、まず贅沢な1等客室にワクワクしました。ベッドの寝心地も良く、もしものときは船酔いの軽減に役立ちます。4つの島々はもちろん、海から眺める伊豆半島や、下田沖に浮かぶ神子元島の灯台や、すれ違う外国の船など見どころの多いクルージングに会話も弾み、期待以上の楽しさでした。ぜひ夫婦、恋人、親しい友人同士でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

今後も、下田東急ホテルでは伊豆の自然や食を満喫しながら、楽しく豊かなリゾートステイを楽しむ宿泊プランを提案していきます。

 ≪雄大な火山の島を見に行こう!島巡りワンデークルージングを楽しむ宿泊プラン詳細≫

神新汽船のフェリーあぜりあは下田港と伊豆七島のうち神津島、式根島、新島、利島の4島をつなぐ神新汽船のフェリーあぜりあは下田港と伊豆七島のうち神津島、式根島、新島、利島の4島をつなぐ

 

【予約期間】2018年12月1日(日)~2019年6月30日(日)
【宿泊期間】2018年12月1日(日)~2019年6月30日(日)
 ※除外日 火曜日と年末年始、ゴールデンウィーク
【宿泊条件】1日1組限定、2~4名迄
【このプランの特典】
ワンデークルージングで「フェリーあぜりあ」の1日1組限定の1等客室を利用できます。
昼食として下田東急ホテルのコンシェルジュが式根島の島弁当を予約し、船上でお楽しみいただきます。
【宿泊料金】
1泊夕・朝食付き 1名33,400円
1泊朝食付き 1名23,900円
※2名1室、オーシャンビュースーペリアツインルーム利用
※消費税・サービス料込み、入湯税別
※他の客室タイプを利用したプランもございます。
▼料金に含まれる内容
・夕食 下田キュイジーヌフルコース(夕食付プランのみ対象/ホテル内レストランにて)
・朝食 ワイン・日本酒を含むブッフェ(ホテル内レストランにて)
・神新汽船ワンデークルージングチケット(1等客室利用)
▼料金に含まれない内容
・式根島の島弁当は実費となります。
・船内へ自由に持込める飲食物、船内の自動販売機などの費用
【ワンデークルージング 旅程モデル】
1日目はホテルにチェックイン後、夕食、ホテルに宿泊
2日目は7:00以降に朝食、早めにチェックアウトしてホテルを出発
9:00 神新汽船乗り場で乗船手続き ※お車の場合は、無料の駐車場が利用できます。
9:30 出港
月・木・土曜日は神津島、式根島、新島、利島の順に周遊し、式根島には13:00に到着します。
火・金・日曜日は利島、新島、式根島、神津島の順に周遊し、式根島には12:45に到着します。
式根島で弁当が届きます。
16:30 神新汽船乗り場に到着、解散
※水曜日は運休です。
※旅行商品、ツアーではありません。ホテルチェックアウト後はお客様が各自で移動、乗船手続き等を行います。
【販売方法】下田東急ホテル公式WEBサイトから詳細確認し、直接ホテルに電話予約(0558-22-2411)

■下田東急ホテル概要
開業日:1962年(昭和37年)10月8日
リニューアルオープン:2017年(平成29年)4月21日
所在地:静岡県下田市五丁目12-1
TEL:0558-22-2411
施設:客室112室、レストラン、ラウンジ、男女温泉(露天風呂付)
アクセス:
電車/東京より特急踊子にて2時間40分、伊豆急下田駅より無料シャトルバスあり
車/東名沼津IC.または新東名長泉沼津IC.より伊豆中央道、修善寺道路経由約1時間40分
URL : https://tokyuhotels.co.jp/shimoda-h/

眼下に大浦湾、水平線に伊豆諸島を眺望する好立地眼下に大浦湾、水平線に伊豆諸島を眺望する好立地

 

夕食・朝食をご提供するホテルのレストラン「マ・シェール・メール番所」夕食・朝食をご提供するホテルのレストラン「マ・シェール・メール番所」

 

島巡りワンデークルージングプランを楽しむ宿泊プランでご利用いただくオーシャンビュースーペリアツインルーム一例島巡りワンデークルージングプランを楽しむ宿泊プランでご利用いただくオーシャンビュースーペリアツインルーム一例

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 伊豆下田発着、1日1組だけの贅沢な1等客室でワンデークルージング。雄大な4つの火山島を巡る体験型宿泊プランを12月より販売開始/下田東急ホテル