<会員アンケート調査結果>写真でも初デートでも、「気になる」1位は“清潔感” Pairs×uno「初回デートで好印象に見せる、男のセルフプロデュース術」

unoとマッチングアプリPairs、男性会員のセルフプロデュース イベント開催

 株式会社エウレカが運営する国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」と資生堂のメンズブランド「uno」は共同で『初回デートでの好印象の作り方』と称して、Pairsの男性会員を対象に、初回デートで最大限の魅力を発揮するためのセルフプロデュース力を向上させる特別企画を実施。
 参加男性4名が、それぞれの“なりたい理想像”に近づくために、講師のサポートを受けながら、ヘアメイクやいつもとは違うファッションにより大変身を遂げました。イメージコンサルタント安積陽子氏より、自分に似合う洋服選びや立ち振る舞いで好印象を作るコツとともに、清潔感があり好印象を与える肌の作り方や眉アレンジなどをレクチャー。参加者は自分に自信を持てる、自分の魅力を最大限に発揮できるセルフプロデュース術を学びました。


彼らの変身ぶりは特設WEBサイトでチェック! http://unopairs.jp/

 男性参加者は、Pairsでマッチングした時や初回デートなどで次につながらないといった悩みを抱えていました。例えば「素敵になるためにどうすればいいのか、方向性が全然わからない」「普段は見た目が暗くて、ちょっと話しかけられにくいのかも」「第一印象で、怖そうとか近寄りがたいというイメージを持たれてしまう」など、周りの友人や家族にも相談しづらいこともしばしば。安積先生は、自分が思う自身に対する見方と、周りの客観的評価のギャップをまず認識することが、印象をより良くする第一歩であると言います。その上でどういう印象に見せたいかという「なりたい像」に近づくためのノウハウを教えていただきながら、参加者自ら実践。体験後には見違えた自身の姿を見ながら明るい表情で自信がついたと話していました。

《講師プロフィール》

安積 陽子(あさか・ようこ)イメージコンサルタント
シカゴ生まれ。ニューヨーク州立大学イメージコンサルティング科卒業後、国際プロトコールの資格を取得。国内外の有名企業社長などのエグゼクティブのイメージづくりのコンサルテーションに従事する。IRC JAPAN 代表、一般社団法人 国際ボディランゲージ協会 代表理事。著書「NYとワシントンのアメリカ人がクスリと笑う日本人の洋服と仕草」(講談社プラスα新書)「CLASS ACT(クラス・アクト)世界のビジネスエリートが必ず身につける『見た目』の教養」(PHP研究所)

《Pairs男女会員約5,000人にマッチング相手の印象について調査を実施》
アンケート概要:
20代~50代のPairs会員に対し、見た目に対する意識やマッチング相手に求めるものなど、アンケートを実施。
実施日:2019年9月13日(金)~9月17日(火)
対象者:20代~50代の男女会員 人数:男性…3,722名 / 女性…1,182名


■女性がパートナー選びで最も重視するポイントは「清潔感」 
アンケートの結果では、女性がパートナー選びにおいて、内面はもちろんのこと見た目の印象も重要視していることが分かりました。プロフィール写真からデート相手を選ぶ際のポイントとして、「清潔そうか」が最も重要であり、3位「自分好みの顔か」、5位「自分好みのスタイルか」を抜く結果に。また、第一印象で良かった点についても、1位「服装に清潔感がある」、3位「顔や手肌に清潔感がある」となり、顔の好みもさることながら「清潔感」が重要であることがうかがえます。


■男性が気を付けていること「服装・ヘアスタイル」約9割に対し「スキンケア」は約6割
男性が初対面の際に気を付けていることについては、約9割が「服装」や「ヘアスタイル」と答えたのに対し、「スキンケア」についても約6割となっています。第一印象を大きく左右するファッションのみならず女性からすると「顔や手肌に清潔感がある」ことも重要なポイントなので、まだ気をつけていなかった人はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


■「スキンケアをしてほしい」女性7割、「眉のお手入れをしてほしい」は6割。清潔感が重要
女性がパートナーにして欲しい身だしなみについて聞いたところ、約7割が「スキンケア」、約6割が「眉のお手入れ」をして欲しいと答え、パートナーへの身だしなみに対する意識が高いことが分かりました。
男性がスキンケアをすることに関して「とてもいい・少しいい」と回答した人に理由を聞いたところ、多くの人が「清潔感を感じる」と答えたほか、「健康的に見える」「見た目に気を使う人は相手への配慮ができると感じる」「清潔感があると信頼性がある」「自己管理ができていると感じる」などの回答があり、スキンケアにより清潔感を与えることができ、日頃の習慣が大事であることがうかがえます。


《イメージアップ講座》
アンケート結果から、第一印象においては「清潔感」がもっとも重要であることが分かりました。これをふまえ、肌のお手入れや服装によって清潔感のある印象作りとともに、なりたいイメージに沿ってイメージアップのコツを講師に教えていただきました。

■スキンケア・メンズメイク講座
女性は男性の仕草や表情をよく見ているものですが、最近は肌も気にするという人が増えつつあると言います。オンでもオフでも対面で肌のコンディションが良いと、自然と自信を持つことができ、明るくイキイキとした印象に繋がります。昨今では見た目の印象を左右する肌悩みをメイクでカバーするというケアについて、スキンケアにひと手間加えるだけで清潔感のあるイキイキとした印象を作ることができると男性に注目されつつあります。

(1)スキンケア 主な肌悩み「乾燥の気になる肌、ニキビ予防、毛穴の黒ずみ」に対応

スキンケアの基本ステップは、1.洗う、2.整える(化粧水などで肌の表面を整える)、3.保湿(保湿剤のクリームをつける)が一般的。化粧水と保湿クリームが一体化したオールインワンジェルだとさらに手軽にでき、初心者にもオススメです。洗顔後にひと手間を加えるだけで、乾燥による毛穴の開きが気にならなくなったり、髭剃り後の肌を整えられたり、肌をすこやかに保つことができます。

(2)BBクリーム スキンケアだけで対応できない肌悩みをカバー、イキイキとした明るい肌に

身だしなみの延長として、顔の色むらを整えるという作業で、スキンケアとメイクの間くらいのイメージです。使い方は簡単で、米粒大くらいを手元に出して、中指を使って気になる箇所につけていくだけで、クマやニキビ跡、ひげ剃りあとの赤みなど、気になる肌悩みを自然にカバーしてくれます。



(3)眉のデザイン 自分の骨格にあわせて眉をデザイン。顔が引きしまってより印象的に

眉頭と眉山、眉尻の3つのポイントを自分の骨格に合わせて整えていくと、キレイですっきりとした眉を作ることができます。眉が足りない場合や薄い人は、眉頭、眉山、眉尻のポイントを意識して、足りない部分にアイブローペンシルで少し書き足してあげる
と、顔が引きしまり印象がアップします。

■ファッション講座
安積氏より、印象マネジメントの観点では、自分は「こういう人間である」と自分が考えるセルフイメージと、周囲から見える印象の間にギャップがあるほどストレスが生じやすく、セルフイメージと周囲からのイメージが重なるのが、理想的な状態であり印象マネジメントのポイントであるとお話しいただきました。

(1)印象マネジメントの第一歩は、まず自分について知ること

男性の顔型は大きくわけて5タイプ、体型は3タイプあり、身体の造形によって相手に与える印象が違うと言います。顔型だけでなく、顔全体のメリハリ感、コントラストによっても印象が変わってきます。まずはこれらのポイントから、自分がどのようなタイプで、どのような印象を与えているかを客観的に認識することが、なりたい印象に近づく第一歩です。

(2)なりたいイメージにあわせて、色や素材を意識した洋服選びを

洋服選びのポイントは主に色と素材で、それぞれ演出できるイメージがあるので、与えたい印象にあわせて選ぶと良いでしょう。実は肌や髪のテクスチャーとファッションの関係性も大事な要素です。スムースな肌質の人はスムースな素材が似合い、しっかりとした硬い肌質の印象の方には厚みやカサのある素材が着こなしやすいといわれます。
ファッションが与える印象は、大きく分けると「フォーマル・シック」と「カジュアル・フレンドリー」の2方向。フォーマル・シック・都会的な印象には、ストライプ柄やグレー系など、直線、濃い色、単色、ハリ、光沢感、滑らかなテクスチャーがオススメ。カジュアルで親しみやすい印象には、ペイズリー柄やチェック柄、曲線、薄い色、多色、
ソフト、マットの手触りを選ぶと良いでしょう。

《変身後》
<やや頼りない印象から ⇒ 実直で冷静な印象へ>

■メイク
眉頭の部分をアイブローペンシルで少し書き足し、眉に太さを保つことで、真面目でおおらか、誠実な印象を演出。気になっていた肌の凹凸や鼻の黒ずみ、ひげの剃りあとをBBクリームでカバー。

■ファッション
信頼感のある印象には、トレンドに流されすぎない正統派のクラシックスタイル。寒色系の方が落ち着いた印象を作りやすいです。つまらない印象になりがちなので、同系色のストールや、靴下に個性的なものをプラスする、チーフをプラスするなどで、おしゃれ度をアップ。

<普通っぽい印象から ⇒ 都会的でおしゃれな印象へ>

■メイク
もともと眉のアンダーラインがしっかりしており、毛が少ない部分にアイブローペンシルで少し書き足す程度のケア。口まわりや頬の赤み、ニキビ跡はBBクリームでカバー。元々直毛だったヘアを活かしてセットを行い、より洗練された印象に。

■ファッション
いろんな色を入れすぎると、スポーティーや子どもっぽい印象になりがちなので、色味を限定。ジャケットスタイルでは、中にシャツを入れるとかっちりしすぎるので、デートではポロシャツなどを入れることで、抜け感のあるカジュアルな印象に。

<とっつきにくい印象から ⇒ 温厚で親しみやすい印象へ>

■メイク
自眉が薄く怖そうな印象に見えていたため、アイブローペンシルで眉を形成。青白かった肌の色を健康的な感じで明るくし、艶がでるように演出。気になっていたひげの剃りあと、毛穴はBBクリームでカバー。

■ファッション
空や海の青、土のブラウン、山や森の緑などアースカラーを使用し、麻やコットンなど天然素材を入れるほどに、親しみやすい印象に。直線的ではなく緩やかなシルエットやくつろぎ感のあるものを選ぶと、より柔らかい印象に。

<やや疲れた印象から ⇒ 堂々として存在感のある印象へ>

■メイク
眉のアンダーラインの産毛を剃り、一本線になるように整えることで、堂々としたメリハリのある印象に。赤みやシミ、クマが目立つ肌が均一になるようBBクリームでカバー。BBクリームのみでも光を弾くようになり、滑らかになります。

■ファッション
どこかハードな要素を取り入れるのがポイント。今回はレザー素材のジャケットを使用。柄物は大胆な色や柄のものを選ぶと堂々とした印象に。小物にあえて赤を入れるなど、個性的な組み合わせにチャレンジしたり、ワンステージアップしたものを取り入れると個性を演出しやすいです。

《今回の使用アイテム》

商品名:ウーノ クリームパーフェクション<クリーム>

1品で化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスクの5役を兼ね備えたオールインワン。
洗顔後これ1つで手軽に保湿やテカリケアなどができる万能スキンケアアイテム。

容量:90g
品種:1種
価格:オープンプライス

 

商品名:ウーノ フェイスカラークリエイター<日中用カラークリーム>

赤み、ニキビ跡、クマなどを自然に補正し、顔の色ムラを均一に整え明るい印象にしてくれるBBクリーム。紫外線防止効果もあり、誰でも簡単に肌を魅力的に見せてくれるアイテム。

容量:30g
品種:1種
価格:オープンプライス

 

商品名:ウーノ バランスクリエイター<アイブロウ>

眉バランスを補正できるアイブロゥペンシル。顔馴染みの良いナチュラルな色味と描き
心地で、自然な仕上がりで眉の形がデザインできるアイテム。

※「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」コフレセット内のみで販売。現在は単品での取り扱いはありません。

<会社概要>
■株式会社エウレカ
所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
代表者:代表取締役CEO 石橋準也
設立日:2008年11月20日
資本金:100,000,000円※2016年3月時点
従業員数:140名
事業内容:
恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」、結婚相手紹介サービス「Pairsエンゲージ」
カップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」の開発・運営
関連会社:
IAC/InterActiveCorp(米国)、Match Group(米国)、唯麗家股份有限公司(台湾)
MG Korea Services Limited.(韓国)
URL: http://eure.jp/

■資生堂ジャパン株式会社
所在地:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目6-2
代表者:代表取締役社長 杉山 繁和
設立日:1927年
資本金:100,000,000円
従業員数:14,523名
事業内容:国内における資生堂化粧品のマーケティング、卸売、販売、店頭カウンセリング
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. <会員アンケート調査結果>写真でも初デートでも、「気になる」1位は“清潔感” Pairs×uno「初回デートで好印象に見せる、男のセルフプロデュース術」