ついに“ジブリめし”が本になった!スタジオジブリの作品から生まれた初の料理絵本『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』

2021年4月28日(水)発売

株式会社主婦の友社は、4月28日(水)、スタジオジブリ初のフル3DCG作品として注目の映画『アーヤと魔女』(企画:宮﨑駿、監督:宮崎吾朗、4月29日【木・祝】全国ロードショー)に登場する食べ物や、作品の世界から着想を得て考案したお菓子などの食べ物を、簡単でわかりやすいレシピで紹介した『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』を発売いたします。

 

【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074474395
【楽天BOOKS】https://books.rakuten.co.jp/rb/16644563/


スタジオジブリの作品には「わあ、おいしいそう! 一度食べてみたい!」と思う食べ物がたくさん登場します。「ジブリめし」と称して作品中の食べ物を再現して楽しむ人が後をたたないほど、ジブリ作品における「食」は魅力にあふれています。本書は、ジブリの作品から生まれた初めての料理レシピ本であり、『アーヤと魔女』の劇中に出てくる食べ物と、作品世界からイメージして制作した本書オリジナルの食べ物をレシピとともにご紹介。3DCGのアニメ画像を豊富に使い、まるで『アーヤと魔女』の世界に遊びに来たようなワクワクを感じながら、親子で作って、食べて、楽しめる「子どもりょうり絵本」となっています。

さらに、アーヤと魔女ベラ・ヤーガと黒猫のトーマスがキッチンでポーズをとる表紙絵は、宮崎吾朗監督がこの本のために特別に描き下ろした一枚です。ぜひこちらにもご注目ください。

  • 本書で紹介する食べ物


<RECIPE1> 「聖モーウォード子どもの家」のシェパーズパイ 
<RECIPE2> いたずらシーツのマシュマロおばけ *
<RECIPE3> ベラ・ヤーガのじゅもんグミ 
<RECIPE4> シルバー・ハインズのフィッシュアンドチップス 
<RECIPE5> アーヤと黒ネコトーマスの魔法ジェルドリンク 
<RECIPE6>  アフタヌーンティーのカラフルカップケーキ
<RECIPE7> 黒ネコトーマスのさくさくクッキー 
<RECIPE8> 「ボーイスカウトが作ったまともなあげやきパン」 
<RECIPE9> ???????の?????? 
<RECIPE10> 魔女の家のクリスマスディナー(クリスマスプディング、クラムチャウダー*、クラッカーのリースサンド*)
(*)のレシピは、映画からイメージして制作したオリジナルレシピです


★RECIPE9の「???????の??????」は第2弾プレスリリース(4月下旬)で公開予定!!お楽しみに。

  • 書誌情報

 

タイトル:子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女
監修  :スタジオジブリ
編集 :主婦の友社
料理   :祐成二葉
定価   :1,540円(10%税込)
サイズ、ページ数:B5変、64ページ
発売日:2021年4月28日(水)
ISBN   :978-4-07-447439-4
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074474395
【楽天BOOKS】https://books.rakuten.co.jp/rb/16644563/


 

  • 料理/祐成二葉
料理家、フードコーディネーター。ドイツ国立マイスター校卒業。5年間のヨーロッパ留学を経て、1988年「祐成陽子クッキングアートセミナー」のメイン講師に就任。フードコーディネーターや料理家を育成し、現在活躍する多くの人気料理家を輩出している。また、プロ向けの本から初心者向けの本まで数多く手掛け、出版、広告、TV等はもちろん、イベントや食育の講習会、親子で通える料理教室など、活躍の場を広げている。
 
  • 本の中のお菓子の名前をあてて映画『アーヤと魔女』を観に行こう!ツイッターキャンペーン
4月2日(金)~15日(木)の14日間、本書で紹介している映画『アーヤと魔女』の作品世界からイメージしたお菓子のなまえを当てるキャンペーンをツイッター上で実施します。ご応募いただいた方の中から、抽選で15組30名様に映画『アーヤと魔女』のムビチケ前売り券(オンライン)、10名様に『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』をプレゼントいたします。

【期間】 2021年4月2日(金)~15日(木) 23:59

【応募方法】
主婦の友社公式ツイッターアカウント(@shfntm_PR)をフォローし、ハッシュタグ「#ジブリの食卓」とともにクイズの答えの番号を書いて、該当のキャンペーンツイートを引用RTすれば応募完了。

★キャペーンツイート https://twitter.com/shfntm_PR/status/1377787870706946049


★必ず「キャンペーン詳細ページ」https://shufunotomo.co.jp/info/918/ をご覧の上、ご応募ください

【当選者数とプレゼント】
抽選で 
①15組30名様 映画『アーヤと魔女』のムビチケ前売り券(オンライン)
②10様  書籍『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』

【当選発表】
当選者の方にのみツイッターのDMでご連絡いたします。

【キャンペーン詳細ページ】 
https://shufunotomo.co.jp/info/918/

【クイズ内容】
映画のあるシーンに登場する生き物をユニークでおいしいお菓子にしました。さて、その名前はなんでしょう?(写真はお菓子の部分を隠しています)

(写真はお菓子の部分を隠しています)(写真はお菓子の部分を隠しています)

 

【1】にょろにょろヘビのゼリー
【2】ぐねぐねミミズのプレッツェル
【3】ころころイモムシのグミ
【4】ゆらゆらチンアナゴのチョコレート

 
  • 映画『アーヤと魔女』について

 

©2020 NHK, NEP, Studio Ghibli©2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

©2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

「子どもの家」で育った10歳の少女・アーヤは、なんでも思い通りに、何不自由なく暮らしていた。そんなアーヤの前にあらわれたのは、ベラ・ヤーガと名乗るド派手な女と、マンドレークという長身男の怪しげな二人組。アーヤは、彼らの家に引き取られることになる。「わたしは魔女だよ。あんたをつれてきたのは、手伝いが欲しかったからだ」「おばさんが私に魔法を教えてくれるなら、おばさんの助手になってあげる」魔法を教えてもらうことを条件に、ベラ・ヤーガの助手として働き始めるアーヤ。でも、こき使われるばかりで、ひとつも魔法を教えてもらえない。生まれてはじめて自分の思い通りにならないことを悟ったアーヤは、魔法の秘密を知る使い魔の黒猫・トーマスの力を借り、反撃を始める......!

4月29日(木・祝)全国ロードショー
寺島しのぶ 豊川悦司 濱田岳 平澤宏々路
企画:宮﨑駿 監督:宮崎吾朗
音楽:武部聡志 主題歌:シェリナ・ムナフ
スタジオジブリ作品 配給:東宝
公式サイト https://www.aya-and-the-witch.jp/


 
  • 本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp (★は@に変更してお送りください) 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. ついに“ジブリめし”が本になった!スタジオジブリの作品から生まれた初の料理絵本『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』