『旅と鉄道』2017年増刊4月号が発売! タイトルは「JR30周年物語」

 インプレスグループで鉄道関連の出版事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都港区、代表取締役社長:唐島夏生)は、2017年3月10日に『旅と鉄道』2017年増刊4月号号を発刊しました。

2017年4月1日で、国鉄分割民営化・JR発足から30年を迎えます。そこで、『旅と鉄道』編集部が選んだ10大ニュースを発表。さらにJRが歩んできた30年のできごと、鉄道の進化や発展を1冊に凝縮しました。JRの歴史のすべてがわかる永久保存版となる1冊です。
2017年3月10日発売。定価1000円(税込)。全国書店、オンライン書店のFujisan.co.jp、Amazonなどで発売中。

『旅と鉄道』4月号の詳細はこちら http://www.tabitetsu.jp/magazine/

◎旅と鉄道の最新情報はこちらからも発信中
『旅と鉄道』公式Facebook https://www.facebook.com/tabitotetsudo/
『旅と鉄道』公式Twitter @tabitetsu_web
 

●特集は「JR10大ニュース」
JRの30年の歴史の中で起こったできごとから、旅と鉄道編集が独自に選んだ10大ニュースを取り上げ、そのできごとにまつわる豊富な写真や、30年前との比較などの詳細データとともに、ニュースを振り返ります。
 

 

 


 10大ニュース特集では、「ブルートレインの終焉」や「広がり続ける新幹線網」などのニュースをランキング化。「ブルートレインの終焉」では、1987年のJR発足当時から、どのような段階を経て寝台特急が衰退していったのか、年代ごとの路線図や、列車ごとに運行と廃止年がわかるグラフなど、豊富なビジュアル素材ととともに夜行列車のありし日を追憶します。
 「広がり続ける新幹線網」ではJRとなってから続々と登場した新型車両を先頭形状の比較とともにビジュアル化。さらに、30年前の「ひかり」「こだま」ダイヤから、現在の「のぞみ」「ひかり」「こだま」ダイヤへと、どのように運行間隔が発展したのかを、分かりやすい表で表現しています。

 

●JRの歴史を1年ごとの年表と、豊富なコラムで振り返る、完全保存版年表掲載
JRの30年間を1年1ページごとの充実した年表で振り返ります。年表はJR北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州・貨物の7社ごとに色分けをして、どの会社のできごとかが一目瞭然。さらに、その年のおもなできことは写真つきの記事で解説。

そのほかその年代を象徴するシーンやできごとをコラムとして特集。ブームになったCMから、新車両の開発、きっぷや車内販売、事故など、多彩なテーマで30年を切り取っています。

 


●巻頭エッセーはJR発足直前の裏話を掲載
巻頭エッセーは、JR東海初代代表取締役を務め、現在JR東海相談役の須田寛さんによる、国鉄分割民営化直前の検討事項の裏話を掲載。地域ごとに分割化した上で民営化に取り組んだ舞台裏での、工夫と苦労が垣間見られる、必読のエッセーです。

 
【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。現在『旅と鉄道』(発売:朝日新聞出版)と『SINRA』(発売:新潮社)の2誌を発行しています。歴史や民俗、鉄道や文化遺産、食文化や音楽などを見聞し、伝える雑誌や書籍を発行・編集し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信していきます。

 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 『旅と鉄道』担当 真柄
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: magara@temjin-g.com
URL: http://www.tabitetsu.jp/magazine/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インプレスホールディングス >
  3. 『旅と鉄道』2017年増刊4月号が発売! タイトルは「JR30周年物語」