LINEのトークルームに新機能、音楽が流せるように 「トークBGM」を本日より提供開始

「LINE MUSIC」の約5,200万曲の中から好きな音楽を

LINE MUSIC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、コミュニケーションアプリ「LINE」において、トークルーム上で音楽を聞くことができる新機能「トークBGM」を、本日より提供開始したことを、お知らせいたします。「トークBGM」を通じた音楽のあるコミュニケーションを通して、人々の想いを動かすキッカケの場を新たに提供いたします。
新機能「トークBGM」LP https://music.line.me/pr/talkbgm/

「トークBGM」は、LINEのトークルーム上で「LINE MUSIC」が提供する約5,200万曲の中から自分の好きな楽曲を聴くことができる新機能です。友だちと1対1のトークはもちろん、グループLINEも音楽付きトークルームとして、楽しむことできます。


1:1 やグループのトークルームごとに曲を設定し、視聴再生すれば、「LINE」でメッセージのやり取りをする際はもちろん、タイムラインやニュースなどトークルーム以外の場所に移動しても、設定した音楽を流しながら「LINE」 を楽しむことができます。(トークBGMはLINE Ver9.5.0以上でご利用いただけます)


「LINE」は現在、日本国内7,900万人*1のユーザーが利用しており、日々想いや感情が寄り添ったコミュニケーションが行われています。
そのコミュニケーションの中心となるトークルームに音楽が加わることで、恋する友人を応援する時に恋愛ソングを、カップルで旅行の予定を決めながら2人の思い出ソングを、部活メンバーと試合前に部活のテーマソングを…など、親しい人や仲間、家族などそれぞれのシーンに合わせた楽曲を自由に設定いただき、ユーザー同士のトークを音楽でより特別なものにします。 *1:月間アクティブユーザー


【トークBGM利用イメージ】
言葉で伝えられない想いを「トークBGM」で伝える場面を描いた動画
「トークBGMで恋叶えちゃいました!そのメッセージを音楽で特別に♪」

https://www.youtube.com/watch?v=mNn76p7bOhA&feature=youtu.be
 

楽曲を再生すると、トークルーム上にジャケット写真が付いたプレイヤーがポップアップするので、プレイヤーを使って楽曲の再生・停止を操作していただきます。ジャケット写真は楽曲の再生中、トークルーム上部に表示され続けます。


【LINE MUSIC 概要】
「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず5,200万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じていつでもどこでも音楽を聴くことができる日本発の音楽ストリーミングサービスです。2016年1月に、LINEのプロフィールに楽曲を設定できる「プロフィールBGM」をスタートしたことをきっかけに多くの方に認知いただき、現在ではプロフィールBGM設定ユーザーは750万人を越えています。
音楽を通じたコミュニケーションがよりユーザー間の仲を深め、特別な音楽との出会いにも繋がると考え、「LINE」上でLINE MUSICが配信する楽曲をシェアできたり、無料通話をかけた相手に聴こえる“呼出音”を設定できる「LINE着うた(R)」、好きな楽曲のお気に入りの30秒をプロフィールBGMに設定できる「My BGM」など、機能改善を重ねてきました。今後も新たなレーベル・プロダクションやアーティスト・楽曲の追加や継続的なサービスの機能追加・改善を積極的に行い、音楽との出会いを創出して参ります。

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/linemusic/id966142320?mt=1
Google Play:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.linecorp.linemusic.android
公式サイト:https://music.line.me/pr/welcome/
公式ブログ:http://music-mag.line.me/ja/
公式twitter:https://twitter.com/LINEMUSIC_JP

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINEのトークルームに新機能、音楽が流せるように 「トークBGM」を本日より提供開始