楽天、「Rakuten Optimism 2021」ビジネス・カンファレンスにおける各セッションのアーカイブ動画を無料公開

- 2日間の会期中で、約9万の参加者、約26.6万の総視聴回数を記録 -

 楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、2021年10月12日(火)と13日(水)の2日間で開催した、楽天グループとして最大規模のオンラインイベント「Rakuten Optimism 2021」(読み仮名:ラクテンオプティミズム、以下、「本イベント」)のビジネス・カンファレンスにおける各セッションのアーカイブ動画を無料公開しました(注)。

 


■アーカイブ動画(無料)
URL: https://optimism.rakuten.co.jp/#section-program

 

 本イベントは、多くの人々に新たな発見や喜びを共有するきっかけとなる場を提供することを目的とし、国内では、2019年7月に初めて開催されて以来2回目の開催となりました。今回は参加無料のオンライン形式で行い、2日間の会期中には、IT関連や小売、旅行や金融など様々な業界から、1万以上の経営者をはじめ企業をリードする幅広い役職の方々約9万の参加者が登録し、約26.6万の総視聴回数を記録しました。当日は、有力企業のCEOやクリエイターなど総勢51名による全25セッションにおいて、貴重なトークセッションが繰り広げられました。

 

 楽天は、今後もイノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントするため、人々の成長を後押しし社会全体の発展に寄与する様々な取り組みを行ってまいります。

 

(注) 一部のアーカイブ動画は期間限定公開となります。
詳しくは公式サイト( https://optimism.rakuten.co.jp/ )をご確認ください。

■イベントレポート
 12日(火)は、楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷 浩史による「Rakuten Optimism 2021 オープニングキーノート」から始まり、様々な変化が起きているポストコロナ時代におけるイノベーションの促進など、今後の展望を語りました。

 さらに同日、EXILE TETSUYA氏が「5Gが日本にもたらす変革の力」のセッションに登壇。5Gの低遅延技術によるエンタメ・教育の未来について可能性を語りました。

EXILE TETSUYA氏EXILE TETSUYA氏

 また、13日(水)のプログラムでは、クリスティアーノ・R・アモン氏(クアルコム 社長兼CEO)と三木谷 浩史によるプログラム「5Gがエンパワーする未来」において、5Gが消費者や社会をどう変革するのかについて対談を行いました。

(左)クリスティアーノ・R・アモン氏 (右)三木谷 浩史(左)クリスティアーノ・R・アモン氏 (右)三木谷 浩史

 さらに、増田 寬也氏(日本郵政株式会社 取締役兼代表執行役社長 グループCEO)と三木谷 浩史によるプログラム「リアル×デジタルの融合がもたらす社会イノベーション」が行われ、両社が締結した資本・業務提携の背景や目指すシナジーについて語りました。

増田 寬也氏増田 寬也氏

 「Empowering Change - 変革を促す力」のプログラムでは、ジュリー・スウィート氏(アクセンチュア 最高経営責任者(CEO))と三木谷 浩史が、ポストコロナ時代の社会や企業に起きている変革について意見を交わしました。

(左)ジュリー・スウィート氏 (右)三木谷 浩史(左)ジュリー・スウィート氏 (右)三木谷 浩史

 さらに、エリック・S・ユアン氏(Zoom Video Communications 創業者 兼 CEO)と平井 康文(楽天グループ株式会社 副社長執行役員CIO & CISO)によるプログラム「職場コミュニケーションの革命」では、ビデオコミュニケーションの未来について対談が行われました。
 

(左)平井 康文 (右)エリック・S・ユアン氏(左)平井 康文 (右)エリック・S・ユアン氏

■登壇者
・ジュリー・スウィート氏(アクセンチュア 最高経営責任者(CEO))
・増田 寬也氏(日本郵政株式会社 取締役兼代表執行役社長 グループCEO)
・クリスティアーノ・R・アモン氏(クアルコム 社長兼CEO)
・パット・ゲルシンガー氏(インテル コーポレーション 最高経営責任者(CEO))
・EXILE TETSUYA氏(EXILE/EXILE THE SECOND)
・エリック・S・ユアン氏(Zoom Video Communications 創業者 兼 CEO)
・平井 卓也氏(前・デジタル大臣)
・橋下 徹氏(弁護士・元大阪府知事・元大阪市長)
・佐藤 可士和氏(クリエイティブディレクター/SAMURAI代表)
・ミハエル・マーティン氏(ドリリッシュ・ネッツ AG CEO/1&1 テレコミュニケーション SEモバイル無線ネットワーク ディレクター)
・内田 恭子氏(「Rakuten Optimism 2021」司会者/フリーアナウンサー、タレント)
・ハリー杉山氏(「Rakuten Optimism 2021」司会者/タレント)
・中村 勇吾氏(インターフェースデザイナー/tha ltd.代表取締役)
・アン・ジョンソン氏(マイクロソフト コーポレーション サイバーセキュリティーソリューションズグループ コーポレートバイスプレジデント)
・アンソニー・グリコ氏(シスコシステムズ バイスプレジデント兼CISO(最高情報セキュリティ責任者))
・楢﨑 浩一氏(SOMPOホールディングス株式会社 デジタル事業オーナー グループCDO 執行役専務)
・アーベル・アヴェラン氏(ASTスペースモバイル 会長兼CEO)
・山口 周氏(独立研究者/著作家/パブリックスピーカー)
・邉見 伸弘氏(モニターデロイト兼デロイトトーマツコンサルティング合同会社 執行役員・パートナー、チーフストラテジスト)
・稲森 学氏(株式会社アドインテ デジタルトランスフォーメーション Div取締役副社長兼COO)
・永山 悟氏(株式会社電通デジタル 統合デジタルマーケティング部門 部門長)
・生井 秀一氏(花王株式会社 DX戦略推進センター ECビジネス推進部 部長)
・今村 修一郎氏(一般社団法人リテールAI研究会 テクニカルアドバイザー)
・土井 俊彦(国立研究開発法人国立がん研究センター 東病院 科長)
・大西 康之氏(ジャーナリスト)
・マユール・ダタール氏(フリップカート シニア・バイス・プレジデント、チーフ・データ・サイエンティスト)
・マッシモ・マスカロ氏(Google Cloud アプライドAI テクニカルディレクター)
・宮田 崇氏(地球の歩き方 編集長)
・詩歩氏(「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」 プロデューサー)
・津田 麻莉奈氏(「Rakuten Optimism 2021」モデレーター/キャスター・タレント)
・小澤 杏子氏(早稲田大学生、株式会社ユーグレナ 初代CFO)
・福島 大悟氏(広島大学総合科学部 1年生)
・三木谷 浩史(楽天グループ株式会社 代表取締役会長兼社長)
・穂坂 雅之(楽天グループ株式会社 代表取締役副会長執行役員 フィンテックセグメントリーダー フィンテックグループカンパニー プレジデント/楽天カード株式会社 代表取締役社長)
・平井 康文(楽天グループ株式会社 副社長執行役員CIO & CISO)
・有馬 誠(楽天グループ株式会社 副社長執行役員CRO(Chief Revenue Officer) アド&マーケティングカンパニー プレジデント)
・タレック・アミン(楽天グループ株式会社 副社長執行役員CTO(Chief Technology Officer)/楽天モバイル株式会社 代表取締役副社長兼CTO/Rakuten Symphony CEO)
・小林 正忠(楽天グループ株式会社 常務執行役員CWO(Chief Well-being Officer))
・楠 雄治(楽天グループ株式会社 常務執行役員/楽天証券株式会社 代表取締役社長)
・永井 啓之(楽天グループ株式会社 常務執行役員/楽天銀行株式会社 代表取締役社長)
・河野 奈保(楽天グループ株式会社 常務執行役員 CMO(Chief Marketing Officer))
・北川 拓也(楽天グループ株式会社 常務執行役員 CDO(Chief Data Officer)グローバルデータ統括部ディレクター)
・中村 晃一(楽天グループ株式会社 常務執行役員/楽天ペイメント株式会社 代表取締役社長)
・古橋 洋人(楽天グループ株式会社 常務執行役員/楽天モバイル株式会社 執行役員)
・大山 隆司(楽天カード株式会社 代表取締役副社長 執行役員)
・橋谷 有造(楽天インシュアランスホールディングス株式会社代表取締役社長)
・髙野 芳行(楽天グループ株式会社 執行役員 コマースカンパニー ヴァイスプレジデント トラベル&モビリティ事業 事業長)
・松村 亮(楽天グループ株式会社 執行役員 コマースカンパニー ヴァイスプレジデント/楽天ビック株式会社 代表取締役社長/楽天データマーケティング株式会社 取締役)
・紺野 俊介(楽天グループ株式会社 執行役員)
・内田 信行(楽天モバイル株式会社 執行役員兼技術戦略本部長)
・ラビー・ダブーシ(Rakuten Symphony CRO(Chief Revenue Officer))

 

以 上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天グループ株式会社 >
  3. 楽天、「Rakuten Optimism 2021」ビジネス・カンファレンスにおける各セッションのアーカイブ動画を無料公開