『La ZOOあそびのおうさまシリーズ』英語版をコストコにて発売開始

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、『あそびのおうさまシリーズ(作・絵/ La ZOO)』の英語版2冊を、コストコホールセールジャパン株式会社(本社:神奈川県川崎市、日本支社長 ケン・テリオ 以下:コストコ)で、販売を開始することになりました。


◆子どもの創造力を育てる『答えがないワークブック』

今回発売するのは『あそびのおうさまシリーズ』英語版、『①I CAN DO THAT! COLOR AND DRAW』、『②I CAN DO THAT! CUT AND PASTE』の2冊になります。この2冊は、学研プラスと米国出版社Downtown Bookworks社が共同で開発。現地の生活習慣に合わせて内容を改定したものです。すでに2018年1月より、米国大手書店Barnes&Nobleやネット書店Amazonなどで販売されており、売上も好調です。今回は、Downtown Bookworks社発行の2冊を学研プラスが米国から輸入し、日本国内のコストコ26倉庫店で発売することになりました。

『あそびのおうさまシリーズ』は、国内累計発行部数200万部のヒットシリーズで、子どもの創造力や表現力を育てるワークブックです。ライオンのたてがみ、羊の毛、怪獣の炎、お父さんのひげ、男の子のメガネ、女の子の洋服、アイスクリームのトッピングなど、自由な発想で落書きや塗り絵、貼り絵遊びを楽しむことができます。

絵本作家La ZOOのかわいらしくて親しみやすいキャラクターが誌面いっぱいに広がり、子どもたちの創造力を刺激します。頭をいっぱい働かせて完成した作品が子どもの満足感を育てる、という特長から、一部の読者には『答えがないワークブック』とも呼ばれています。

◆ボローニャ国際児童図書賞を受賞

また、本シリーズは2000年に、国際的に権威あるボローニャ国際児童図書賞を受賞。世界中から寄せられた応募作品1,392点の中から選別され、ノンフィクション部門・乳幼児カテゴリー大賞を授与されました。受賞後は世界各国から翻訳出版の依頼が殺到し、英語以外にも、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、中国、韓国など世界9言語で翻訳されています。

学研プラスでは、北米市場に向けた英語版商品の開発に力を入れており、主に幼児・児童を対象としたワークブック、絵本、クラフトブックなどを毎年20~30点のペースで発行していきます。今後は北米市場だけでなく、英語学習市場の拡大する日本やアジア各国にも販路を広げていきます。

【商品概要】
【 I CAN DO THAT!  COLOR AND DRAW 】

動物や恐竜の体の模様、髪型やひげなど、自由に落書きや塗り絵を楽しんで、子どもだけの世界観を作ることができます。

「好きなシャボン玉をかいてみよう。タコはどんなシャボン玉を飛ばすかな?」

「みんな、どんな味のアイスクリームが好きかな?」

「怪獣の決闘だ!口から火を吐くぞー」


【 I CAN DO THAT! CUT AND PASTE 】

 

カラフルなデザインの紙を丸や三角やぎざぎざに切って、動物や花や洋服などのイラストに貼り付けます。世界で一つのオリジナルアートを作ることができます。

「かたつむりに、おしゃれな殻をつけてあげよう」

「女の子とコックさん、どんな帽子が似合うかな?」

「赤ちゃんに、ふとんをかぶせてあげよう」


【作者紹介】
La Zoo(ラ・ズー)
http://www.lazoo.co.jp/
絵本の企画・編集・デザインを行うクリエイト集団。塗る、貼る、切る、折る・・など、手を動かす作業をしながら、子どもが自由な発想で作品を生み出せる絵本や図鑑などを制作。代表作に『あそびのおうさまシリーズ』『かんきょうかがくえほんシリーズ』(学研プラス)、『地図をつくる本』(徳間書店)、『Sassyのあかちゃんえほんシリーズ』(KADOKAWA)など

=================
販売価格:780円(税込み)
発行所:Downtown Bookworks
対象年齢:3歳~小学校低学年
言語:英語    
電子版:なし
​=================







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 『La ZOOあそびのおうさまシリーズ』英語版をコストコにて発売開始