世界の美容医療市場規模の調査-手順タイプ別(侵襲的手順、非侵襲的手順)、製品タイプ別(エネルギーベースのデバイス、インプラントなど)、アプリケーション別、エンドユーザー別、地域別ー予測2022-30年

Kenneth Researchは調査レポート「世界の美容医療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年08月 13日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10347618
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

世界の美容医療市場は、2022年に約131憶米ドルの市場価値から2030年末までに約241憶米ドルに達すると予測されます。また、2022-2030年の予測期間中に9.25 %のCAGRで拡大すると予測されます。

美容医学は、傷跡、しわ、不要な脂肪などを治療するために使用される薬であり、侵襲的または非侵襲的な手術によって患者が顔の審美性を改善するのに役立ちます。審美的な手術についての意識の高まりと研究への投資の増加は、市場の推進要因です。また、製品の定期的な進歩と継続的な開発は、予測期間の市場の成長を予測する要因です。

                                      市場の成長に影響を与える主要なマクロ経済指標

                                一人当たりの世界の医療費、(USD)、2015-2018年

 

 ソース: W.H.O.

調査レポートの詳細内容についてhttps://www.kennethresearch.com/report-details/global-aesthetic-medicine-market/10347618

American Society for Aesthetic Plastic Surgeryによると、2020年には、世界中で約185,957件の乳房増強手術が行われました。22〜40歳の女性の間で豊胸手術の受け入れが増えると、乳房の審美性に対する需要が高まり、それによって業界の収益が促進されます。しかし、審美的治療の高コストと高リスクのために患者に不利な厳格なポリシーは、2022ー2030年の予測期間中に市場の成長を妨げる可能性があります。

若くて健康に見えることへの高まる衝動は、発展途上国における審美的治療に対する需要を増大させてきました。インドや韓国などの国では、脂肪吸引、鼻の整形、ボトックス注射などの審美的処置が消費者の注目を集めています。International Society of Aesthetic Plastic Surgery(ISAPS)によると、インドは世界レベルで非外科的処置を行っている上位5か国にランクされています。これは、国内の美容医療メーカーの将来の高い成長見通しを促進します。

世界保健機関の統計によると、2017年の世界の一人当たりの医療費は1,064.741米ドルでした。1人あたりの世界的な医療費は2008年の864.313米ドルから2018年には1,110.841米ドルに増加しました。米国は、2018年に1人あたり10,623.85米ドルの医療費に達したトップの国でした。米国の国内一般政府医療費は、2008年には3515.82米ドルでしたが、2018年には5355.79米ドルに増加しました。これらは、過去数年間の市場成長の原因となるいくつかの要因です。

世界の美容医療市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどに地域によって分割されています。

北米は、医療インフラの継続的な進歩、地域の熟練した専門家の利用可能性により、市場シェアの点で世界の重要な地域です。 一方、アジア太平洋地域では、地域の人々の可処分所得の増加により、2022ー2030年の予測期間中に最も高い成長率を示すと予想されています。

世界の美容医療市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
世界の美容医療市場におけるセグメンテーション洞察

世界の美容医療市場は、手順タイプ別(侵襲的手順、非侵襲的手順)、製品タイプ別(エネルギーベースのデバイス、インプラント、しわ防止製品)、アプリケーション別(外科、非外科)、エンドユーザー別(医療スパ・ビューティーセンター、病院・クリニック、家庭用)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の美容医療市場」というタイトルのレポートは、世界の美容医療市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

世界の美容医療市場の主要企業

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の美容医療市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の美容医療市場における業界のリーダーはCynosure, Inc.、Johnson & Johnson Services, Inc.、Galderma Laboratories、Alma Lasers、ALLERGAN, Inc.、Solta Medical、Lumenis、CANDELA CORPORATION.、Dentsply Sirona.、Merz Pharmaなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界の美容医療市場規模の調査-手順タイプ別(侵襲的手順、非侵襲的手順)、製品タイプ別(エネルギーベースのデバイス、インプラントなど)、アプリケーション別、エンドユーザー別、地域別ー予測2022-30年