「ベネフィーク リセットクリア 発売イベント」 レポート 高橋愛×美容家・石井美保 2020年注目の美容とリアルな肌悩みを語る!

“まず肌を浄化する”スキンケアの大切さ
ふきとり化粧液「ベネフィーク リセットクリア」新発売!
“とろみ”のある液が、不要なものを、ひたして・うかせて・からめとる


 ベネフィークは、2020年1月21日(火)に、SHIBUYA QWS スクランブルホールにて、「ベネフィーク リセットクリア 発売イベント」を開催しました。
イベントでは、女優・モデルとして活躍する高橋愛さんと、美容家の石井美保さんのお二人が登場。「洗顔後にまず肌を浄化するスキンケアの大切さ」をテーマに、高橋さんは最近の肌の悩みや私生活で実践しているリセット習慣などを、石井さんは多くの女性が感じている肌の悩みの原因や2020年注目の美容などを語りました。石井さんは、2020年注目の美容トレンドについて「プラスオンではなく、不要なものを取り除き、“まず浄化する”こと」と語りました。


<ベネフィーク リセットクリア発売イベント YouTubeURL>
https://www.shiseidogroup.jp/r/yt/20200122/01/?rt_pr=trf32

 

<イベントレポート>
高橋愛、肌の悩みは「20代の頃と少しずつ変わってきている」

 本イベントのテーマは、ベネフィークが考える「まず肌を浄化することの大切さ」です。冬は乾燥をはじめとする様々な肌悩みを抱えている方が多い季節ですが、高橋さんも最近感じる肌の悩みについて「季節的にも、すごく乾燥して、20代の頃と比べて少しずつ肌悩みは変わってきたように感じます」と語り、だからこそ「保湿は重要視してます」と話しました。
 資生堂の調べによると、この時期に多い肌の乾燥だけではなく、「スキンケアが入らない・効かない気がする」「くすみ感が気になる」いった悩みも多いことが分かりました。石井さんは、これらの悩みについて「肌トラブルを感じると、たくさん美容成分を入れ込みたくなって、ついついクリームなどのスペアシャルケアをプラスオンする方向へ考えがちですが、実は『まず肌を浄化すること』が大事なんです。日々のケアでしっかり肌を浄化していき、不要なものを取り除くことでスキンケアが“入る・効く肌”にしてあげることが大事です」と語りました。

資生堂の新発見に、石井美保「しっかり肌を浄化していくことで“効きやすい肌”になっていくのですね」と実感

 続いて、資生堂研究員が、疲れにより、酸化ダメージのもととなる「ポルフィリン」が増加することについて説明。これを受けて、石井さんは「確かに、私のお客様で肌がいつもと比べて極端に荒れていると感じられる方は、お会いするまでの1か月間の生活や仕事内容を聞いてみると、極度のストレスを受けたり、仕事がとても忙しかったりしたという話を伺うことが多いです。疲れと肌の関係は科学的に実証されているのですね。私も普段から水分や血流の滞りを意識してスキンケアしているのですが、しっかり肌を浄化していくことで“効きやすい肌”になっていくのですね」と語り、疲れると不要なものがたまること、肌を浄化することの大切さをより実感している様子でした。

新発売の「ベネフィーク リセットクリア」を体験!肌へのやさしさに感心した石井、「普段は『こする』は禁止だけれど、この組み合わせは今までにはない使用感!」

 今回新発売となる、洗顔後、まず肌を浄化するふきとり化粧液「ベネフィーク リセットクリア」と、肌に不要のものをふきとるメッシュ面と化粧水や乳液をなじませるソフト面の2面コットンの「ベネフィーク ダブルフェイスコットン」。洗顔後、放っておくとサビのように残る皮脂や古い角層を浄化し、次に使うスキンケアの浸透感がよい肌に整えます。また、特長である「とろみのある液」によって、肌をひたして、不要なものをしっかり浮かせ、絡めとります。そして、ふきとり後、あと残り感ゼロのさらさら・すべすべな肌にして、次のスキンケアの邪魔をしないことが最大のポイントです。
 イベントでは、高橋さんと石井さんに実際に新商品を体験していただきました。まず「ベネフィーク リセットクリア」を体験すると、高橋さんは「この“とろみ”が優しいですね。ふきとったらツッパリが気になったりちょっと痛いかなって思ったりすることがあるのですが、それが全くないですし質感が変わるのも面白いです。香りもすごく良いです」と大絶賛しました。また、石井さんは「摩擦による刺激はお肌にとって良くないので、私は普段“こする”ということをNGとしているのですが、コットンの質や使うスキンケアのテクスチャーの組み合わせによっては問題がないと考えています。『リセットクリア』のテクスチャーと『ダブルフェイスコットン』は、今までにはない使用感と組み合わせなので、この2つは特に皆さんにおすすめしたい商品です」と、本商品の肌へのやさしさにも太鼓判を押しました。

石井美保注目!2020年の美容トレンドは「不要なものをためこます、まず肌を浄化する」

 石井さんは、2020年に注目している美容トレンドについて尋ねられると、「今までの美容のトレンドは、新しい美容法をどんどんプラスオンする、という流れだったのですが、今年は『リセットクリア』のような『不要なものをためこまない、まずは肌を浄化するケア』がトレンドになるかと思います。それは特段新しいことではなくて、実はお肌の生まれ変わるサイクルと基本のお手入れを考えると根本に立ち返った発想なのです。そこに注目が集まりだして、これからの時代、美容の考え方や新しい製品も全く違う方向性にいくのではないかと思っていて、これからすごく楽しみです。私自身、『肌を浄化する』ことにずっと重きを置いていて、『リセットクリア』のような自分の理論と合致した製品と出会えたので、“記念すべき2020年だな”と感じています」と語りました。

 イベントの最後に、高橋さんは「“とろみ”を感じた後にすぐに“サラサラ”になって、それを自分の肌で体感できたので、是非お家でやりたいなと思いました。『洗顔後、まず肌を浄化』を日課にして、心も身体も美容の2020年にしたいと思います」、石井さんは「研究背景を知れたことで、『まず肌を浄化するスキンケア』の大切さを改めて実感することができました。多くの女性が忙しく活躍している時代だからこそ、日々『まず肌を浄化』し、不要なものを溜めこまず、いつでも浄化されているという状態にすることが大事だなと思いました。『ベネフィーク リセットクリア』の“とろみ”と『ダブルフェイスコットン』があれば、摩擦レスでケアができるので、ぜひ皆さんにおすすめしたいですね」と笑顔で締めくくりました。


■登壇者プロフィール

【高橋愛】
モーニング娘。OG。第5期メンバーとして10年在籍し、 モーニング娘。第6代リーダー及び、Hello! Projectのリーダーとして活動した。2011年より地元・福井の『ふくいブランド大使』に就任。卒業後は女優としてミュージカルや舞台・ドラマにて活躍し、現在では幼少期から大好きなファッション誌にモデルとしても多数出演中。最近では自身のこだわりを活かした各ファッションブランドとのコラボアイテムも展開。
 

【石井美保】
トータルビューティーサロンRiche主催( http://riche.tokyo
麻布十番でまつげサロンを14年経営し、アイリスとの育成の傍ら、豊富な美容知識を活かしたメイクレッスンや美容カウンセリング、パーソナルコンサルティングを行う。
エイジレスな美貌と底なしのコスメの知識を持ち、幅広く活躍中。


■「ベネフィーク リセットクリア」 商品紹介
<商品サイトURL>
https://www.shiseido.co.jp/benefique/special/2020/reset_clear/?rt_pr=trf32


洗顔後、まず肌を浄化する。
ひたして うかせて からめとる。スキンケアの浸透感が良い肌に。


洗顔後、放っておくとサビのように残る
皮脂や古い角層を浄化。
次に使うスキンケアの浸透感が
よい肌に整える、ふきとり化粧液。

ベネフィーク リセットクリア<ふきとり化粧液>
150mL 3,800円(税抜)
※価格は参考小売価格です(お店によって異なる場合があります)


2つの機能をあわせ持つ専用コットンでより実感を!


肌に不要のものをふきとるメッシュ面と化粧水や乳液をなじませるソフト面の
2面コットンで、スキンケアの効果実感を高めます。

ベネフィーク ダブルフェイスコットン
180枚入 700円(税抜)
※価格は参考小売価格です(お店によって異なる場合があります)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 「ベネフィーク リセットクリア 発売イベント」 レポート 高橋愛×美容家・石井美保 2020年注目の美容とリアルな肌悩みを語る!