シェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』に“ゆるやかな隣人”との心地よい暮らしを実現するデジタルツールを導入(ニュースリリース)

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、11月から入居開始のシェアレジデンス『nears(二アーズ)川崎』において、コンセプトである“ゆるやかな隣人”との心地よい暮らしを実現するために安心を支える設備や、コミュニティを活性化するためのオンラインアプリといったデジタルツールを導入いたします。


 シェアレジデンス『nears』は従来の賃貸レジデンスやシェアハウスとは違う、プライバシーを維持しながらも、入居者同士のほどよい距離感のコミュニティを形成することで、暮らしへの安心感や心地よさ、入居者同士が互いの感性に触れることによる新しい発見や出会いの機会を提供する住居を目指しています。
 当社は、『nears』の提供を通して、住まう人のニーズの多様化に対応し、新しい暮らし方を提案してまいります。

■“ゆるやかな隣人”との心地よい暮らしを実現するデジタルツール
 『nears川崎』は、住まいとしての利便性と高品質なセキュリティとを保ちながら、レジデンス内のコミュニティ形成も安心して促進できることを実現すべく2つのデジタルツールを賃貸住宅で初導入いたします。

●全国で初めてとなる住宅向けスマートライフシステム「Akerun.M」を導入
  株式会社MIWA Akerun Technologiesが新たに提供する住宅向けスマートライフシステム「Akerun.M」を全国で初めて導入し、入居者の利便性とセキュリティを高いレベルで提供いたします。「Akerun.M」は、集合住宅などに標準設備として導入されている美和ロック社製スマートロックをAkerunアプリで開けることができるようになるため、物理鍵を必要としない快適な利用体験を提供し、鍵の紛失などのセキュリティ上のリスクを低減できます。

サービスサイト:https://miwa-akerun.tech/

【POINT】
・集合玄関および各居室の鍵開閉はハンズフリーもしくはスマートフォンアプリで可能となり利便性が向上
・宅配BOXと連動しており、不在時の再配達や宅配BOXの番号入力などの手間が不要となり利便性が向上
・エレベーターと連動しており、エレベーター制御を行うことでセキュリティレベルが向上
・日本の住宅の 6割に安心を届けてきた美和ロックの錠前と鍵の品質と、5000 社以上の企業に採用されているオフィス向けスマートロック「Akerun」のクラウドセキュリティによる品質への安心感
入居開始後も、株式会社MIWA Akerun Technologiesと共創し、入居者にとって、より快適なサービスの提供を予定しています。

●全国で初めてとなる賃貸住宅へのオンラインコミュニティインフラツールの導入
 株式会社stationが提供するコミュニティインフラツール「station」を全国で初めて賃貸住宅に導入します。共用部ですごす人が出会うオフラインと「station」によるオンラインのコミュニケーションの両面から、“ゆるやかな隣人”が生まれやすい環境を提供いたします。
 「station」は、これまで見え辛かったコミュニティの資産や価値を可視化します。どんな人が所属しているのか、コラボレーションが活発に行われているかなど、コミュニティの特性を定量化・可視化することで、コミュニティ運営を助けるコミュニティインフラツールです。

サービスサイト:https://www.station.space/

【POINT】
・オフラインだけでなく、オンラインで気軽にコミュニケーションを図れることでコミュニティが活性化
・個人情報などの入力が不要で、アプリを導入するだけで気軽に参加可能なオンラインツール(一定の距離感が保て、プライバシーにも配慮)
・『nears川崎』内のクローズドなコミュニティでの運用であるため安心して参加でき、入居者データベースにより、このコミュニティには誰がいるのか、どんな人がいるのかなどの情報を一目で把握することが可能
・運営会社から入居者へ、または入居者同士でイベントの発信やプロジェクトメンバー募集など、やりたいこと、できること、してほしいこと、してあげたいことをスムーズに発信でき、誰もがコラボレーションの可能性に簡単に触れることが可能

 ■シェアレジデンス『nears川崎』について
 『nears川崎』は、「“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。」をコンセプトとし、家族でも、友人でも、同僚でもない、他人同士が同じレジデンスに住み、仕事をする時間、食事をする時間、趣味を楽しむ時間、さまざまな時間を共有することで“ゆるやかな隣人”となり、ほどよい距離感のコミュニティに対する安心感や心地良さ、隣人の感性に触れることによる新しい発見や出会いの機会を提供する、新しい形のシェアレジデンスです。
 また、建物全体で快適に働くことができる家具や設備を備え、オンライン会議や集中作業、アイデア創出など、働き方によって空間を使い分けられることで、自分らしい自由な働き方も実現できます。

▼物件概要
物件名:コスモグラシア川崎
サービス名:nears川崎
所在地:神奈川県川崎市幸区中幸町3丁目32番地6
交通:JR京浜東北線、東海道本線、南武線「川崎」駅中央西口より徒歩4分
総戸数:賃貸戸数69戸、他に共用スペース、店舗2戸
構造・規模:鉄筋コンクリート造/地上14階建
竣工時期:2021年10月22日(予定)
入居開始:2021年11月21日(予定)
事業主/運営:株式会社コスモスイニシア
公式サイト:https://lp.cigr.co.jp/nears/kawasaki/
公式Instagram:https://www.instagram.com/nears_residence
オンライン説明会:
「nears」のコンセプト、nears川崎の物件紹介、ご入居までの流れをご案内
日時:2021年10月16日(土)12:00~12:30
ご参加はこちらから https://forms.office.com/r/wss5JRhcRn
先行見学会:
実際に居室や共用フロアを体感いただける見学会を随時開催しております。
ご参加はこちらから https://forms.office.com/r/wss5JRhcRn

|MIWA Akerun Technologiesについて|(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉 宏明)
 MIWA Akerun Technologiesは、Akerunブランドのクラウド型IoTサービスを提供する株式会社Photosynth(フォトシンス)と、建築用錠前の国内トップシェアを誇る美和ロック株式会社による合弁会社です。高い品質基準や耐久性をクリアした美和ロックのハードウェアと、オフィス向けとして実績ある堅牢で柔軟性の高いPhotosynthのクラウドシステムを組み合わせた安全・安心な住宅向けサービスで、人々のより豊かな暮らしに貢献します。

|stationについて|(本社:東京都港区、代表:渡邊 雄介・三宅 高弘)
 stationは「コミュニティの多様性をデザインし、誰もが自分のライフスタイルに合ったコミュニティを自由に選べる仕組みを創る」というビジョンのもと、コミュニティ運営者の「コミュニティを活性化できない、運営業務(入会管理、入退管理、決済、施設/設備予約など)コストが高い」という課題に対し、必要な機能をワンストップで提供することで解決するSaaSサービス「station」やコミュニティの理想状態を可視化する「コミュニティプロトタイピング」開発・提供を行なっている。また、全国の様々なコミュニティがつながるきっかけのプロジェクト「COMMIX」を運営。

|コスモスイニシアについて|(本社:東京都港区、社長:髙智 亮大朗、HP:https://www.cigr.co.jp
 コスモスイニシアは、新築マンション・一戸建、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業、ファミリー・グループでの中長期滞在に対応するアパートメントホテルなどの開発・運営を行う宿泊事業を展開しています。社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化を続けています。
 私たちは、ミッション『「Next GOOD」 お客さまへ。社会へ。⼀歩先の発想で、⼀歩先の価値を。』の実現に向けて全ての経営活動においてCSVを実践していきます。これからも、期待を超える安心や喜びをもたらす価値を追求し、商品・サービスの提供を通じて社会課題を解決するため、より多くの「Next GOOD」を、お客さま、社会と共に創ってまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. シェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』に“ゆるやかな隣人”との心地よい暮らしを実現するデジタルツールを導入(ニュースリリース)