【JRタワーホテル日航札幌】「ザ ロビーラウンジ」 2018年4月26日(木)オープン

JRタワーホテル日航札幌(北海道札幌市中央区北5条西2丁目 総支配人 中島 浩一)では、2018年4月26日(木)にラウンジを新装オープンいたします。
このたび新規開店する「ザ ロビーラウンジ」では、幅広い方にご利用いただくため、メニューはコーヒー(トアルコ トラジャ ブレンドコーヒー[ネルドリップ]980円~)・紅茶(ロンネフェルト社 ルクール ダージリン1,150円~)などのソフトドリンクと、北海道産クラフトビール・シャンパン・ワイン・ウイスキーなどのアルコール飲料、軽食を取り揃え、午前9時より午後9時(ラストオーダー午後8時半)までご提供いたします。また、親しい方とのご歓談や商談など小グループでお使いいただきやすいソファ、PCやタブレット・スマートフォンと接続できる電源コンセント付きのカウンターなど、ご利用シーンによって使い分けできる席を計45席設置し、JR札幌駅に直結するホテルとして期待されるご要望にお応えして参ります。

1階「ザ ロビーラウンジ」(イメージ)1階「ザ ロビーラウンジ」(イメージ)



「ザ ロビーラウンジ」の開店に合わせて、ホテル1階ロビーを改装し、増加している訪日外国人観光客や多くの
お客様にご利用いただき易い空間を提供するため、ラウンジと一体感のあるレイアウトに変更すると共に、家具
を刷新して開放的な空間を実現いたしました。

1階 ロビー(イメージ)1階 ロビー(イメージ)

JRタワーホテル日航札幌は、2003年5月31日にJR札幌駅直結の複合施設JRタワーに開業して以来、観光都市の玄関口としての役割を追及しながら、15年の歳月を刻んで参りました。今後も引き続き、時代と共に多様化するお客様のニーズにお応えする取り組みを進めて参ります。


[JRタワーホテル日航札幌について]

JR札幌駅直結のJRタワーホテル日航札幌JR札幌駅直結のJRタワーホテル日航札幌


北の玄関口・JR札幌駅直結という抜群のアクセスに加え、北海道内で最高層・地上173mのJRタワーというロケーションで、美しい眺望に抱かれてやすらぎと感動のひとときを過ごせるのが大きな魅力。 JR札幌駅南口の地下から湧出した天然温泉を使用した22階スカイリゾートスパ「プラウブラン」(ご利用は18歳以上)には、ジェットバス、サウナなどの多彩な温浴施設や、美容と健康を意識した飲食メニューが揃うカフェ、ヘアサロン、エステティックサロンを併設。 ホテルのメインダイニングであるフレンチレストラン「ミクニ サッポロ」をはじめとしたレストランでは、北海道の新鮮な食材を使用した美食の数々をご堪能いただけます。(2003年5月31日開業、客室数342室、料飲施設4店、バンケットルーム3会場)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル >
  3. 【JRタワーホテル日航札幌】「ザ ロビーラウンジ」 2018年4月26日(木)オープン