藤井隆、今秋発売予定のアルバムから先行配信第2弾! KAKKO (Anju Suzuki) and TAKASHI (Takashi Fujii) 「We Should be Dancing 」

2022.7.8 配信 Release

鈴木杏樹がKAKKO名議で1990年に、Stock Aitken & WatermanプロデュースでUK Debutした楽曲「We Should be Dancing」をDJのNight Tempoがアレンジし鈴木杏樹と藤井隆がデュエットでカバー。
今作品の為に新たに鈴木杏樹が手掛けた日本語訳詞を藤井隆が歌い、鈴木杏樹がセルフカバーの形でオリジナルの歌詞を歌唱。サウンドプロデューサーに日本のシティーポップや昭和歌謡曲、和モノディスコチューンを再構築した「フューチャーファンク」というジャンルの人気韓国人プロデューサー兼DJのNight Tempoを迎え、3人の絶妙なコラボレーションで名曲が蘇る!

楽曲概要

©SLENDERIE RECORD©SLENDERIE RECORD

KAKKO (Anju Suzuki) and TAKASHI (Takashi Fujii)
配信限定シングル
「We Should be Dancing」


作詞・作曲:Matt Aitken, Mike Stock & Pete Waterman
編曲:Night Tempo
ジャケット:平間至 撮り下ろし

発売日:2022.7.8 配信限定リリース
Apple Music、Spotify、Amazon Music、LINE MUSIC、AWA 他で配信

 ※ON AIR 解禁:7月8日(金)  AM0時

プロフィール

©SLENDERIE RECORD©SLENDERIE RECORD

KAKKO(カッコ) & TAKASHI(タカシ)
KAKKO=女優 鈴木杏樹が1990年にアーティストとしてUKデビューした時のアーティスト名。
TAKASHI=舞台、TVで活躍。SLENDERIE RECORDの主宰プロデューサーでもある藤井隆。

Night Tempo
日本とアメリカを中心に活動する韓国人プロデューサー兼DJ。1980年代の日本のシティポップや昭和歌謡などを再構築したフューチャーファンクシーンを代表するアーティストの1人として知られる。

【SLENDERIE RECORD】
公式サイト https://slenderierecord.futureartist.net/
藤井隆が 2014 年に設立した音楽レーベル。藤井隆プロデュースで発信される作品は音楽ファンに注目されている。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 吉本興業株式会社 >
  3. 藤井隆、今秋発売予定のアルバムから先行配信第2弾! KAKKO (Anju Suzuki) and TAKASHI (Takashi Fujii) 「We Should be Dancing 」