デジタルハリウッドアカデミー主催|「企業活動に役立つ!VRコンテンツ制作ワークショップ」石川県金沢市にて開催

2019年3月20日(水)18:00-20:00|ITビジネスプラザ武蔵 4F サロンスペース「CRIT」

・デジタルハリウッド株式会社が展開をする、教育活性化を支援するサービス「デジタルハリウッドアカデミー」主催による、
VRコンテンツ制作ワークショップを3月20日(水)石川県金沢市で開催

・講師は、VR技術の専門家であるデジタルハリウッド大学大学院 三淵啓自教授

・VRコンテンツのビジネスへの有用性についてのレクチャーと、Unityを使って簡単にVRコンテンツを制作できる内容となっている
 ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、VR技術の専門家であるデジタルハリウッド大学大学院 三淵啓自教授による、「企業活動に役立つ!VRコンテンツ制作ワークショップ」を3月20日(水)、石川県金沢市のITビジネスプラザ武蔵で開催します。
 


 
<ご自身の企業の商品をVRコンテンツ化し、顧客にプレゼンテーションしたい方へ>

石川県で盛んな製造、建設といった業種に就かれている方にとって、ご自身の仕事の成果物やシミュレーションを、お客様にVRコンテンツで見てもらいたい、体感してもらいたい、といったニーズをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。しかし、VRコンテンツ制作に対して、「難しいのではないか」「VRの初心者がどのくらい制作できるようになれば、お客様の役に立てるのか」「仕組みがよく分からない」「お金がたくさん掛かりそうだ」といった先入観によって、企業で内製することや、外注することもままならないことが多いのではないでしょうか。

そのような思いを持った方々を対象に、VRコンテンツのビジネスへの有用性についてのレクチャーと、Unityを使って簡単にVRコンテンツを制作できるワークショップを開催します。

当イベントへ参加いただいた後、

・VRコンテンツを制作する上での必要最低限の知識
・企業内でVRコンテンツ制作スキルの養成、制作スキルを持った人材を採用することの重要性

について、理解を深めることができます。

 
<企業活動に役立つ!VRコンテンツ制作ワークショップ 開催概要>

■日 時:2019年3月20日(水)18:00-21:00

※本ワークショップは要事前予約です。

■定 員:20名(先着順)

■会 場:ITビジネスプラザ武蔵 4F サロンスペース「CRIT」(石川県金沢市武蔵町14-31)

■対 象:製造・建設といった業種に従事されている方で、今後仕事上、VRコンテンツ制作の必要性を感じておられる方、など

■持 参 物:ノートPC(Windows10限定、Macは不可)、スマートフォン(Android4.5以上、iOSは不可)

※以下を事前にノートPCにインストールして頂きます(詳細はお申込み後に個別案内します)
 Android SDK、Java、Unity
※Wifi、電源は会場のものを利用可

■費 用:無料

■主 催:金沢市、ITビジネスプラザ武蔵 交流・創造推進事業運営委員会、デジタルハリウッド株式会社

■参加方法:下記のお申し込みフォームよりご登録ください。

https://goo.gl/forms/CrsTUuSesnDxl8r02


【ワークショップの内容】

1: VRコンテンツを企業活動へどのように“手軽に”有効活用していくか
2: VRコンテンツ制作ワークショップ
(参加者の皆様一人ひとりにVRコンテンツを制作していただき、VRゴーグルで体感頂きます)
3: 質疑応答


【講師プロフィール】


デジタルハリウッド大学大学院 教授 三淵啓自
(株)日本ウェブコンセプツ 代表取締役/3U.com(米国)CEO


スタンフォード大学修士課程コンピュータ数学科 卒業
米国オムロン社にて人口知能や画像認識の研究に携わる。
退社後、米国ベンチャー会社設立を経て、(株)日本ウェブコンセプツ、米国法人3U.com社を設立。ユビキタス情報処理や画像認識システムなど、最先端のWebシステムの開発を手掛けている。
2006年、デジタルハリウッド大学大学院内に三淵研究室を設立し、同仮想世界の普及に寄与する。メインの研究は、デジタルコンテンツ流通、仮想世界と現実世界の融合、仮想世界の教育活用。

著書:
セカンドライフの歩き方(アスキー社)
超実践!セカンドライフ(角川書店)
仮想社会にようこそ!セカンドライフ探検ガイド(実業之日本社)
セカンドライフビジネス成功の法則ーだからみんな失敗した!

 
■デジタルハリウッドアカデミー

https://online.dhw.co.jp/academy/ 

デジタルハリウッドでは、2005年のデジタルハリウッド大学開学当初よりeラーニングと対面授業を組み合わせる「ブレンディッドラーニング」による、教育の標準化と教育効果の向上を実現してきました。このノウハウを活かして、大学・専門学校・高等学校・中学校・小学校・特別支援学校・教育サービス企業など教育活性化を支援するサービスの総称が「デジタルハリウッドアカデミー」です。

例えば、概論的なナレッジやICTツールの操作方法等のスキルは「一対多」の対面授業よりも、eラーニングによる個別学習が効果的ですが、私たちはそれを授業内で行い、教員(講師)が随時個別フォローする授業形式を採用することで更にその効果を高めています。そして、学生の基礎が整ったところで、本来の授業目的を達成するためのディスカッション、グループワーク、フィールドワーク等のアクティブで実践的な取り組みを行います。

これらを実践するためのeラーニング教材の提供、eラーニング教材の制作、カリキュラムリニューアル、教員研修、教員派遣による出張授業、遠隔ライブ授業、さらにはオープンキャンパス等の学生(受講生)募集の企画まで、トータルでご支援させていただいております。

<導入実績24校(2019年2月現在)>


デジタルハリウッド株式会社


https://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像の学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。

設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。  
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. デジタルハリウッドアカデミー主催|「企業活動に役立つ!VRコンテンツ制作ワークショップ」石川県金沢市にて開催