タバコをやめた後の『お口の恋人』は?2021年10月1日からたばこ税が増税されることを受けて、「タバコに関する意識調査」を実施しました。

株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:牛膓 栄一)は2021年10月1日からたばこ税が増税されることを受けて、タバコをやめたいかなどについて、20代以上の男女657名を対象に調査を実施しました。調査結果から、喫煙者の中で、今回のたばこ税増税を機にタバコをやめたいと考えている方が多いこと、タバコをやめたときの口さみしさ解消に「ガム」が最も使われていることなどがわかりました。


【調査概要】
調査テーマ:タバコに関する意識調査  
調査方法:WEBアンケート調査(全国)
調査対象:20代以上の男女 
有効回答数:608名(喫煙者215名、禁煙者198名、非喫煙者195名)
調査期間:2021年9月16日(木)~9月20日(月)
※情報は発表時のものです。


株式会社ロッテ
https://www.lotte.co.jp/




<調査結果サマリー>

【喫煙者への調査】
① 2020年1月以前と比較して、タバコの本数は「かわらない」が63.7%で最も多く、「増えた」が30.2%だった。
② 「いますぐにやめたい」「いつかはやめたい」を合わせて、62.3%の方が「タバコをやめたい」と答えた。
③ タバコをやめたい理由は「自身の健康のため」が57.5%でトップ、次点は「今年10月からのたばこ税増税」が46.3%、「経済的な理由」が43.3%だった。
④ タバコをやめたい気持ちは2020年1月以前と比較して「強くなった」が49.3%と最も多かった。
⑤ タバコが吸えない環境下で、口さみしさ解消のための行動について「飲み物を飲む」が31.2%、「特に何もしない」が28.8%、「スマホをいじる」が27.9%、「ガムを噛む」が25.1%だった。


【喫煙者が同居家族にいる非喫煙者への調査】
⑥ 同居家族の喫煙を「やめてほしい」が71.8%と最も多かった。
⑦ ⑥の理由は「喫煙者の健康のため」が73.6%でトップ、「臭いが気になるから」が72.9%、「ご自身や家族の健康のため」が64.3%、「経済的な理由のため」が30.7%だった。


【タバコをやめた方への調査】
⑧ タバコをやめた理由は「自身の健康のため」が59.1%でトップ、「身近な人の健康のため」が22.2%、「周囲からやめるように言われたから」 と「経済的な理由」が17.2%だった。
⑨ タバコをやめたとき、口さみしさを感じた時の行動について「ガムを噛んだ」方が33.8%と最も多かった。
⑩ タバコをやめた方でガムを噛んだ、と回答した方への調査で、口さみしさを解消できそうと感じたガムの味は「ミント味」が80.6%と最も多かった。

上記より、今年10月からのたばこ税増税が、タバコをやめる大きなきっかけになるのではないかと考える。




■【喫煙者への調査】N=215
 

外出自粛や在宅勤務が増えたこともあり「タバコを吸う本数が増えた」が30.2%。一方で「かわらない」が63.7%と最も多かった。


 

タバコを「いますぐにやめたい」が13.0%、「いつかはやめたい」が49.3%で、合わせて62.3%の方が「タバコをやめたい」と答えた。


 

タバコをやめたい理由は「自身の健康のため」が57.5%でトップ、「2021年10月からたばこ税が増税されるから」が46.3%、「経済的な理由のため」が43.3%、「タバコが吸える場所が減ってきたから」が40.3%だった。健康への気遣いに加えて、増税がタバコをやめたいと考えるきっかけになっていることがわかる。


 

タバコをやめたい気持ちが「強くなった」が49.3%でトップ。「かわらない」の48.5%より多かった。新しい生活様式になり、健康意識が高まっているからと推測する。


 

タバコが吸えない環境下で、口さみしさ解消のための行動について「飲み物を飲む」が31.2%、「特に何もしない」が28.8%、「スマホをいじる」が27.9%、「ガムを噛む」が25.1%だった。ガムについては、タブレット菓子、キャンディを食べる方より多いという結果だった。




■【喫煙者が同居家族にいる非喫煙者への調査】N=195
 

 

同居家族の喫煙を「やめてほしい」が71.8%と最も多かった。外出自粛などで、自宅で家族との時間が増えたことも影響していると推測する。



■【喫煙者と同居している非喫煙者への調査】N=140
 

 

同居家族の喫煙をやめてほしい理由は「喫煙者の健康のため」が73.6%でトップ、「臭いが気になるから」が72.9%、「ご自身や家族の健康のため」が64.3%、「経済的な理由のため」が30.7%だった。



■【タバコをやめた方への調査】N=198
 

タバコをやめた理由は「自身の健康のため」が59.1%でトップ。「身近な人の健康のため」が22.2%、「周囲からやめるように言われたから」が17.2%だった。健康のことを気遣ってタバコをやめた方が多いが、「経済的な理由のため」 が17.2%、「過去のたばこ税の増税を機に」が12.6%と、経済的な理由をあげた方も多いことがわかる。


 

タバコをやめたとき、口さみしさを感じた時の行動について「ガムを噛んだ」が33.8%と最も多かった。現在、タバコを吸っている方の口さみしい時の行動と同様、タブレット菓子、キャンディやほかの食品(チョコ、アイス)と比較してもガムを噛む方が多いことがわかった。


 

口さみしさを解消できそうと感じたガムの味は「ミント味」が80.6%と最も多かった。



株式会社ロッテ
https://www.lotte.co.jp/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロッテ >
  3. タバコをやめた後の『お口の恋人』は?2021年10月1日からたばこ税が増税されることを受けて、「タバコに関する意識調査」を実施しました。