日本が誇る音楽家をビジュルアル満載で紹介!『日本の音楽家を知るシリーズ 武満徹』 5月22日発売


日本の音楽家の軌跡を多くのビジュアルとともにたどる!
これまで知られていなかった素顔、生き方、創作の裏側、作品の聴きどころやそれにまつわるエピソードなどを、写真や図版を交えてテーマごとに掲載。作品の愛好者はもちろん、これから知りたい方にも、巨匠たちに触れる最初の一冊として最適! 
第一弾 世界に橋をかけた音楽家――武満徹。
 
  • ユニークな切り口から、人生や作品を紐解く
  • これ一冊でその人物の概要がわかる、ポイントを押さえた構成
  • たくさんの貴重な写真や資料を大きく掲載
 


【ポイント】
1、従来は専門書や雑誌の特集などでしか扱われなかった音楽家をやさしく紹介。
2、生い立ちから作品までテーマごとに紹介することで、音楽家の人生や作品の特徴が容易に理解できる。
3、日本や世界の社会や文化にどのような足跡を残したのかなど、幅広い視点から解説。

【内容】
時代の思想と感情を追究した作曲家、武満徹
武満徹の人生に深くかかわった友人
視覚から聴覚へ
レコード&CDジャケット集
「プロデューサー」としての武満徹
作曲家の仕事場
「エッセイスト」としての武満徹
 
■第一章 アンビバレントな日本
 生後1ヵ月で大連に/戦時下での武満少年/焼け跡からの出発/恩師、清瀬保二と早坂文雄/武満徹の深い愛の源
■第二章 同時代の思想と感情
 瀧口修造と実験工房/現実との沸騰的交渉/《死んだ男の残したものは》/映画全盛期に映画作曲家デビュー/【column 1】 武満徹の家族への愛
■第三章 西も東もない海を泳ぐ
 武満徹と日本の伝統音楽/十一月の階梯/武満徹の卵の概念/
【column2】 友情を大切にした武満徹の手紙
■第四章 武満徹にとっての自然
 武満徹の創造の源、自然/武満徹にとっての「水」/武満徹にとっての「樹」/武満徹にとっての「風」/武満徹にとっての「鳥」/武満徹にとっての「星」/武満徹にとっての「庭」/武満徹にとっての「夢」/
 【column3】 ユーモア溢れる武満徹は大の阪神タイガースファン
■第五章 音楽世界の一市民として
 アメリカとカナダと武満徹/オーストラリアでの武満徹/フランスでの武満徹/イギリスでの親友との出会い/
【column4】 海外出版されている武満徹に関する主な書籍
■第六章 祈り・希望・平和
 武満徹の考えるヴィジョンとは/武満徹とポップス/祈り・希望・平和

【著者】小野 光子(おの・みつこ)
国立音楽大学大学院音楽学研究科修士課程(音楽学)修了。武満徹を20世紀の文化を築いたひとりと捉え、コンサート作品だけでなく、武満の携わったすべての分野(ラジオ、テレビ、演劇、映画)にわたる作品リストを作成。年譜・資料研究を『日本の作曲20世紀』(作品リスト、音楽之友社)、『武満徹 暗い河のゆくえ』(年譜・作品表、平凡社)、『武満徹著作集5』(作品表、新潮社)に掲載。その後、『武満徹全集』(小学館)全5巻の編集に携わる。訳書にピーター・バート著『武満徹の音楽』(音楽之友社)、 編集に『柴田南雄とその時代』(fontec)など。『武満徹 ある作曲家の肖像』(音楽之友社)で第29回ミュージック・ペンクラブ賞受賞。


日本の音楽家を知るシリーズ 武満徹
定価:1,800円(本体価格)+税
仕様:B5判縦/112ページ
発売日:2017年5月22日発売
ISBN:978-4-636-94330-6
商品コード:GTB01094330
http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01094330


【2017年5月よりシリーズ刊行開始!】
伊福部昭 (6月発売予定)
冨田勲、服部良一 (7月発売予定)
  などなど、続々刊行予定!

http://www.ymm.co.jp/feature/ongakukawoshiru.php


お求めは、全国ヤマハ特約楽器店・書店または弊社オンラインショップ< http://www.ymm.co.jp >まで。

【本商品に関するお問い合わせ】
(株)ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 出版部
TEL:03-6894-0250 http://www.ymm.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマハミュージック エンタテインメントホールディングス >
  3. 日本が誇る音楽家をビジュルアル満載で紹介!『日本の音楽家を知るシリーズ 武満徹』 5月22日発売