【Webセミナー】クラウドへの閉域接続の重要性とAWS専用接続サービス「i-TECクラウドコネクト」のご紹介(参加無料)

企業や組織のITシステム基盤として「Amazon Web Services(AWS)」を活用する流れは、さらに加速しています。
特に近年は、オンプレミス環境とパブリッククラウドを共存させて補完し合うことで、それぞれの長所を生かして効率的に運用できる「ハイブリッドクラウド」を選択する企業が増えています。
 

ロゴロゴ

本セミナーで、アイテック阪急阪神は、AWSを活用したハイブリッドクラウドの構築を検討されている担当者の方を対象に、AWSクラウドを活用するノウハウをご紹介します。
また、ハイブリッドクラウドにおけるネットワーク構成の最適解として「専用線/閉域接続方式」をご提案。その利用メリットや具体的なサービスの機能などをご紹介します。

自社のオンプレミス環境とパブリッククラウド間の安全かつ高品質、高速な通信を実現したい方は、ぜひご参加ください。

■ホームページURL ※本件詳細については、下記をご参考ください。
https://itec.hankyu-hanshin.co.jp/event/2020/11/20201125.html

■セミナータイトル
クラウドへの閉域接続の重要性と AWS専用接続サービス「i-TECクラウドコネクト」のご紹介

■主催
アイテック阪急阪神株式会社

■日時
2020年11月25日(水)
16:00~16:50(受付15:45開始)


アイテック阪急阪神 https://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神ホールディングス株式会社 >
  3. 【Webセミナー】クラウドへの閉域接続の重要性とAWS専用接続サービス「i-TECクラウドコネクト」のご紹介(参加無料)