六甲ガーデンテラス ~ピーターラビット(TM)と楽しむ~六甲山英国フェア 6月8日(土)~9月1日(日)今年も開催決定!

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲ガーデンテラスでは、毎年恒例の人気イベント「~ピーターラビット(TM)と楽しむ~ 六甲山英国フェア」を6月8日(土)から9月1日(日)まで開催します。

六甲山は、1895(明治28)年にイギリスの貿易商A・H・グルームによって開発され、異国情緒あふれるリゾート地として親しまれるなど英国と縁があります。六甲ガーデンテラスのコッテージガーデン(※)などのエリア各所では、作者のビアトリクス・ポターが過ごした英国湖水地方のようなのどかな情景を、世界中で愛され続けているピーターラビットのキャラクターとともにご堪能いただけます。また、隣接する六甲山カンツリーハウス内の「バラの小径 ローズウオーク」にも期間限定でピーターラビットや仲間たちが登場します。

エリア内の各店舗では、ピーターラビットや英国にちなんだグルメ、ショッピングをお楽しみいただくことができ、昨年に引き続き、ピーターラビットのオフィシャルカフェ「PETER RABBIT(TM) Garden Cafe(ピーターラビット(TM) ガーデンカフェ)自由が丘」(運営・株式会社ラケル)のメニューを、西日本では六甲ガーデンテラスだけで販売します。

今年はより英国の雰囲気を感じていただけるように、英国風庭園をイメージした装飾を充実させ、エリア内を華やかに演出します。また、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」に設置している、人気のモニュメント「#(ハッシュタグ)ROKKO」は、英国フェア期間限定でユニオンジャック柄に変身し、フォトスポットとしてよりお楽しみいただけます。

※コッテージガーデンとは、建物と草花のバランスを、風景として楽しむ素朴で小さな庭のことで、英国で親しまれている庭園形式です。六甲ガーデンテラスでは、ショップ・ホルティを邸宅に見立てて、その周囲に草花を植えており、四季折々の様々な姿をお楽しみいただけます。フェア開催期間中は、バラなどの花々が最も咲き誇る季節です。

英国風庭園をピーターラビットがご案内
バラに囲まれたローズウォークにも期間限定で登場!

 

グリーティング(イメージ)グリーティング(イメージ)

スタンプラリーやグリーティングなど楽しいイベント目白押し!
 

ピーターラビット(TM)にちなんだスペシャルグルメが登場!


六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6733_06b9484cb728de7a82b1d68dce74dda65cfedf31.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪神電気鉄道株式会社 >
  3. 六甲ガーデンテラス ~ピーターラビット(TM)と楽しむ~六甲山英国フェア 6月8日(土)~9月1日(日)今年も開催決定!