【はたらきかたラボ調査】第3回目のテーマは、お金。Z世代の7割以上が投資や資産運用に「興味あり」。貯金をする理由は「将来のため」

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明)が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』(https://tenshoku.mynavi.jp/)と、Z世代※を対象としたシンクタンク組織『Z総研』の共同プロジェクト『はたらきかたラボ』は、Z世代の「お金×働き方」について調査を行いました。
※ジェネレーションZ世代(1995年以降生まれの若年層)
■『はたらきかたラボ』とは
『マイナビ転職』を運営するマイナビのZ世代社員と、Z総研に所属するリアルZ世代メンバーたちが主体となり、Z世代の働き方や生き方を調査データから導き出すプロジェクトです。毎月テーマを決めてアンケートを実施し定量的な調査をするとともに、座談会でZ世代の生の声を聞くことで、Z世代を取り巻く状況、理想の働き方や生き方を紐解いていきます。

■第3回調査 「お金について」
第3回目の調査は、Z世代の「お金に対する意識」を深堀りするため、Z総研が運営するリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーへのアンケートを実施。その結果をもとに『マイナビ転職』の若手社員とZ総研メンバーが座談会を行いました。

<調査概要>
調査時期:2022年4月15日~4月19日
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国男女18~25歳 150名

<『はたらきかたラボ』オンライン座談会>
実施:2022年4月26日
参加者:マイナビ転職メンバー3名、Z総研コミュニティ所属メンバー3名、はたらきかたラボ所長 道満綾香(Z総研) 計7名

座談会の様子座談会の様子


~ Z世代の「お金×働き方」調査結果 ~

TOPICS①:投資や資産運用に前向きなZ世代

アンケートで「投資や資産運用をしたことがありますか?」と尋ねたところ、15.3%が「したことがある」と回答。また56%が「興味はあるがしたことはない」と回答し、投資や資産運用に対して前向きなZ世代が多いことがわかりました。さらに、「したことがある」「興味はあるがしたことはない」と答えた人に対して「投資や資産運用に興味を持ったきっかけは何ですか?」と尋ねたところ、トップは35.5%で「家族・知人の影響」、次いで「Instagram」が22.4%、「YouTube」が15.9%という結果となりました。

座談会で『はたらきかたラボ』メンバーに「投資や資産運用をしたことがありますか?」と尋ねたところ、6名中1名が「したことがある」、他の5名は「興味はあるがしたことはない」と回答しました。「したことがある」と回答したメンバーに話を聞いてみると「ネット証券で投資をしたことがある。少額からでも投資をスタートできることをYouTubeで知り、興味本位でやってみた。」(24歳・社会人3年目・男性)とのことでした。

また、「興味はあるがしたことはない」と回答したメンバーからは、「Instagramで投資について情報発信しているアカウントを見て興味を持った。興味はあるけれど投資をしていない理由としては、手元にまとまったお金がないから」(23歳・社会人2年目・女性)や、「知識がないことと、お金の余裕がなくて挑戦できていない。月に20〜30万円くらい自由に使えるお金があったら投資をしてみたい」(20歳・大学3年生・男性)など、興味はあるものの、今はまだお金の余裕がないために行動まで移せていないという意見もありました。

TOPICS②:貯金する理由の第1位は「将来のため」

次に「貯金はいくらありますか?」という質問では、「10〜30万円」という回答が25.3%と最も多い結果となりました。
さらに、貯金をしている理由について尋ねると、「将来の結婚資金​のため」や、「旅行、車の購入など将来の大きな買い物のため」といった、​「将来のため」という答えが多くみられました。
その他の意見としては、「趣味に使うため」や「突然の出費に備えて」などの意見もありました。

座談会のメンバーは、6名全員が貯金をしていると回答。それぞれに貯金の目的について尋ねると、「体調不良で仕事を長期間休むことになっても、お金に困らず生活ができるように」(23歳・社会人2年目・女性)や、「ライフイベントが増える年齢なので、結婚したり子供ができたときのために今のうちから貯金をしておこうと思い始めた」(25歳・社会人3年目・男性)という声がありました。アンケート結果と同じく、将来のために貯金をしている人が多く、Z世代のお金に対する堅実な一面が見られました。

TOPICS③:給料と仕事内容、究極の選択にも多様な意見
座談会のメンバーに「“高給だけど興味があまりない仕事”と“ 薄給だけど自分が好きな仕事”ならどちらを選びますか?」という質問をしたところ、6名の意見が半々に分かれました。

「高給だけど興味があまりない仕事」を選んだ人は、「好きなことよりも、生きていくことの方が大事だから」(25歳・社会人4年目・女性)や、「給料が安すぎると楽しさより不安が勝つ気がする。好きな仕事じゃなくても給料が高かったら、プライベートの時間を充実させられる」(24歳・社会人3年目・男性)といった、理想と現実を比較した堅実的な意見でした。

一方、「薄給だけど自分が好きな仕事」を選んだ人は、「今の職種は一般的にみるとそんなに給料が高くない仕事だけど、それでも好きなことをやりたいと思って決めた」(23歳・社会人2年目・女性)や、「実際に自分は転職前の方が給料は高かったけど、毎日の生活が充実していなかった。給料は下がっても、今の方がやりがいや生きがいを感じている」(25歳・社会人3年目・男性)といった、「好き」や「やりがい」など自分の気持ちを優先した意見でした。

また、薄給・高給の定義を尋ねると、「薄給は月の手取りが20万円以下、高給は我々の年代だと30~50万円を超えていたら凄いなと感じる」(23歳・社会人2年目・女性)という意見がありました。

TOPICS④: FIRE後でも「好き」を追い求めたいZ世代
最後に、近年話題になっている「FIRE(早期リタイア)」について座談会メンバーに尋ねてみたところ、「やりたいことが仕事でできている間はしたいと思わない」(23歳・社会人2年目・女性)という意見もありつつ、ほとんどの人が「できるならしたい」と回答。

さらに、「FIREしたい」と答えた人に引退後はどんな暮らしがしたいかを尋ねてみると、「やってみたかったことを新しく始めてみたい」(23歳・社会人2年目・女性)「FIREしたら、薄給でも※好きな仕事をするかもしれない」(24歳・社会人3年目・男性)という意見がありました。生活のために働くのではなく、やりたかったことを意欲的に取り組みたいという、好きに対して前向きなZ世代の一面が見られました。
※TOPICS③記載の質問にて、「高給だけど興味があまりない仕事」を選んだ人の意見

総括:Z世代の「お金に対する意識」とは
今回の調査からは、多くのZ世代が投資や資産運用などのお金の増やし方に興味を持っていたり、将来を見据えて貯金をしているなど、お金に対して堅実的な志向であることがわかりました。また、近年はお金の情報をInstagramやYouTubeなどのSNSで発信しているインフルエンサーも多く、若者にとって「投資」が身近なものになりつつあると感じました。
またFIREに関する質問でも、「将来安定した生活を送れるのであれば、自分の好きなことに全力を注ぎたい」と早期リタイアを望む意見も複数みられ、「生きがいを求めつつも安定を重視したい」というZ世代の傾向がみられたことも印象的でした。

今後も『はたらきかたラボ』は、Z世代の志向や意識を様々な角度から調査し、理想の働き方や生き方を紐解くべく、活動を続けてまいります。

■『はたらきかたラボ』メンバー

全国の求人情報掲載数や登録ユーザー数で、国内最大級の総合転職情報サイト。毎週火・金曜日に新規求人情報を更新しています。「女性」「エンジニア」「グローバル」などの求職者のニーズにマッチするサブサイトや転職に役立つ各種コンテンツを取り揃えているのはもちろん、大都市圏から地方都市まで地域密着型の求人情報が多数掲載されているのが最大の特徴です。最近では、仕事やキャリアについて悩みを抱えている人が語り合えるコミュニティサービス『キャリQ』をリリース。転職だけでなく「仕事に関する不安や悩みを持つ人」に寄り添った事業を展開しています。マイナビ転職は、新しい一歩を踏み出す人と新しい出会いを求める企業の双方にとって、よりよいサービスを提供します。
https://tenshoku.mynavi.jp/

 

「Z総研」は、株式会社N.D.Promotion(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金丸雄一 以下「N.D.Promotion」)、株式会社オールブルー(本社:東京都港区 代表取締役CEO:助野太祐 以下「オールブルー」)ならびに、株式会社マテリアル(本社:東京都港区 代表取締役社長:青﨑 曹 以下「マテリアル」)が運営する、国内初のZ世代を対象としたシンクタンク組織です。"ジェネレーションZ"をターゲットとしたすべての企業、商品にとって最良のマーケティングパートナーとなり、ナレッジ・コンサルティングの提供をすることはもちろん、企画・コンテンツのプロデュース、クリエイティブを通じたソリューションの実施までワンストップで提供させていただきます。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マイナビ >
  3. 【はたらきかたラボ調査】第3回目のテーマは、お金。Z世代の7割以上が投資や資産運用に「興味あり」。貯金をする理由は「将来のため」