代官山蔦屋書店2019年料理書売り上げ1位に輝いた!著名人がお忍びで通う完全予約制の小さなレストラン「HITOTEMA」が伝える”現代版お母さん料理”第2弾!

『HITOTEMAのひとてま第二幕』2021年6月17日(木)発売

大切な人に伝えたい~「現代版お母さんの味」をコンセプトとした和食を提供し続けている「HITOTEMA」主宰の谷尻直子氏。料理を作るときは、いつも大切な人を想い、ほんの「ひと手間」を加えます。
たとえ時代が変わり、食生活が変化しても、この先もう一度食べたいと思える、心のこもった母の味を紹介します。

【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074481081
 
  • 前作『HITOTEMAのひとてま』が、代官山蔦屋書店2019年料理書売り上げNo.1に輝く!
東京・渋谷区の人気書店・代官山蔦屋書店。ここで2019年料理書売り上げ1位に輝いたのが前作『HITOTEAMAのひとてま』です。おしゃれな暮らしに感度の高い方たちから「これまでにない、新しい料理の本」としてたくさんの支持をいただきました。Amazonレビューでも「簡単にセンスアップできて、お料理が楽しくなる本」「贈り物としても喜ばれる本」などの評価を得ています。

代官山蔦屋書店2019年料理書売り上げ1位「HITOTEMAのひとてま」代官山蔦屋書店2019年料理書売り上げ1位「HITOTEMAのひとてま」

 

  • 「HITOTEMA( ひとてま)」は、東京・渋谷区にある完全予約制のレストラン
お店が開くのは週に一度。椅子は 12 脚、大きなカウンターテーブルが一つ。こんな小さなレストランのコンセプトは「現代版のお母さん料理」。 アーティスト、クリエイター、作家、 女優、ミュージシャン 、実業家 など著名人 や食通 がお忍びで通う 。 それには理由があります。素材や調味料の組み合わせは、食べる人の気持ちと身体を思って考えに考え抜かれたもの。 ドリンクを含めたコースの提案は芸術的な流れ。シンプルでありながら、その味は深く優しい。また器と料理との見事 なコーディネートも 大きな 魅力です。店主の谷尻直子さんの手によ る本書は、お店で評判の料理50品を、コース料理のメニュー構成で紹介します 。 レシピは ご家庭でも挑戦できるものです 。大切な家族へはもちろん 、気のおけない友人との時間などでも活用いただけます。 今回はさらに素材と調味料にこだわり、レシピに磨きをかけたもの。

東京渋谷「HITOTEMA」の空間設計は夫で建築家の谷尻誠氏によるもの東京渋谷「HITOTEMA」の空間設計は夫で建築家の谷尻誠氏によるもの

 

  • 全文バイリンガル表記、洋書のような世界観
本書は、レシピも本文もすべてバイリンガル表記(英文・和文を併記)になっています。さらに、美しいビジュアルによる洋書のような世界観も魅力です。またハードカバーの仕様や用紙の高い質感にもこだわりがあります。海外の方にも「日本の現代のお母さん料理」を感じていただくことのできる、プレゼントにも適した本です。

 
  • メディア取材多数! 今、注目の料理家・谷尻直子さん
テレビ・ラジオ・雑誌など多方面のメディアから取材を受け各界著名人との交流もある、今注目の料理家・谷尻直子さんは、ファッションのスタイリストを経て料理家に転身。「現代版お母さん料理」をコンセプトに、ベジタリアンだったことや、8人家族の中で育った経験を生かし、お酒に合いつつもカラダが重くならないコース料理を提案しています。夫と子どもの3人家族。夫は、建築家で起業家の谷尻誠氏。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/naokotanijiri/
■「ヒトテマ」の予約はFBのメッセージより
https://m.facebook.com/hitotemashibuya/
  • 料理のコンセプトは家庭料理をベースにした「現代版のお母さん料理」
本に掲載のレシピは、前作同様にお店のコースメニューと同じ8品の構成で、ドリンクから始まり、生の魚介類の料理、おつまみおかず、魚介系の料理、肉類の料理、ご飯もの、汁もの、デザートと進みます。お店のようにコースメニューにするのは難しくても、まずはどれか一つ、お気に入りを見つけて挑戦してみたら、きっと「HITOTEMA」の世界を楽しめます。
<掲載レシピ一例>

蜂蜜大根蜂蜜大根

白身魚のてっさ風みかんぽん酢白身魚のてっさ風みかんぽん酢

空豆からすみ空豆からすみ

えびのぽっちゃりフライえびのぽっちゃりフライ

牛肉とれんこんひじきのわさび和え牛肉とれんこんひじきのわさび和え

新茶ご飯新茶ご飯

えびだし汁の冬瓜と春雨のつゆえびだし汁の冬瓜と春雨のつゆ

かぼちゃ白玉のココナッツミルクあずきかぼちゃ白玉のココナッツミルクあずき

 
  • 「HITOTEMA」の味を支える、たいせつな調味料
前作で紹介をしてたくさんの問い合わせがあった「自家製調味料」の作り方を初掲載いたします。だし汁の取り方をはじめ、塩麹、味噌、薬膳ラー油、アリッサの作り方を紹介します。 

 

 
  • 本の愛読者様、お店のお客様からのメッセージを本に載せています
「簡単なのにすっごくおいしくてホッとする。直子さんのレシピには、普段の生活をより豊かにするパワーがたくさん詰まっています」(トリンドル玲奈さん/モデル・女優)
■「いつもの定番料理に少し飽きたとき、わたしは『HITOTEMAのひとてま』をめくります。そこからは必ずわくわくするようなインスピレーションを得られるからです」(花千代さん/フラワーアーティスト)
■「直子さんの料理やレシピは、いつも食卓に温かさや心地よさ、一体感といった懐かしい感覚をもたらしてくれます」(ヴェロニカ・ハリムさん/デザイナー・カリグラファー)
​ほか、岡田大輔さん(寿司職人・酢飯屋代表)、片山正通さん(インテリアデザイナー・ワンダーウォール代表)、塩谷隆太さん(医師・医学博士)、中塚翠涛さん(書家)、四角大輔さん(執筆家・森の生活者)、福家一哲さん(ライカカメラジャパン代表)、本田直之さん(文筆家・旅人・実業家)、水野倫理さん(水野学園学園長)、谷尻誠さん(建築家・起業家)

 
  • 書誌情報

タイトル:HITOTEMAのひとてま第二幕
著者:谷尻直子
定価:4180円(10%税込)
発売日:2021年6月17日(木)
仕様:A4変形、上製(ハードカバー)
ページ数:160ページ
ISBN:978-4-07-448108-8
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074481081
 
  • 【CONTENTS】
■1番目のお皿:飲みもの
~ ターメリックショットほか5品
■2番目のお皿:生の魚介類の一品
~   ほたてと長芋の月見仕立てほか5品
■3番目のお皿:おつまみおかず
~ 空豆からすみほか18品
■4番目のお皿:魚介系の料理
~ 丸ごと魚の蒸し煮たっぷり薬味ほか6品
■5番目のお皿:肉類の料理
~ 牛肉とれんこんひじきのわさび和えほか7品
■6番目のお皿:ご飯もの
~ 新茶ごはんほか5品
■7番目のお皿:汁もの
~ とろろ汁ほか5品
■8番目のお皿:デザート
~ 焼き柿とアマレットマスカルポーネとクランブルほか6品
 
  • 本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社 広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 代官山蔦屋書店2019年料理書売り上げ1位に輝いた!著名人がお忍びで通う完全予約制の小さなレストラン「HITOTEMA」が伝える”現代版お母さん料理”第2弾!