資生堂・企業文化誌『花椿』最新号は、池田エライザが表紙に登場。「GINZA STORIES」と題し銀座の様々な物語をお届け!

資生堂は、企業文化誌『花椿』夏・秋合併号(No.827)を2020年4月15日に刊行します。
資生堂関連施設および全国の書店、約50ヵ所(4月10日現在)にて無料配布します。


■花椿 夏・秋合併号(No.827)ついて

『花椿』(No.827)は「GINZA STORIES」と題し、資生堂そして花椿が生まれ育った街、銀座にまつわる数々の物語をお届けします。
表紙には、モデル・女優の池田エライザさんが登場。写真家・濱田英明さんが、花椿銀座ツアー案内役を演じる池田エライザさんと、銀座のビルや街角などの様ざまな表情を撮り下ろしました。ほかにも、小説家の朝吹真理子さんや糸井重里さんなど6人が語る「わたしの銀座物語」、森岡書店店主の森岡督行さんによる、1872年に銀座の地に西洋風の調剤薬局として創業した?資生堂″と?銀座”のつながりの考察など銀座を掘り下げます。
加えて、連載『サロン・ド・バー 花椿』ではCharaさんと、銀座に事務所を構えるリリー・フランキーさんが「銀座の魅力と楽しみ方」について語りました。ファッション特集『TOKYO STORY』では、銀座の街並みを背景に、モダンに進化した“みゆき族”の群像を描きます。
なお、今号は、より多くの皆様のお手元に届けたいとの思いから、2020年夏・秋合併号とさせていただきます。
 

■Book in Book:花椿文庫 「銀座の神さま仏さま」
銀座にまつられる神さまと仏さまを紹介。銀座にある神社のことをより深く知って、銀ぶらがもっと楽しくなる一冊です。ご参拝の作法と心得や銀座MAPも掲載。

写真・イラスト/大竹彩子



『花椿』 No.827 目次
<Features>
■ギンザ 近景 中景 遠景
撮影/ 濱田英明
モデル/ 池田エライザ、浅川ありあ、石田夢実、髙橋佳子、花之枝しほり
■わたしの銀座物語
朝吹真理子、青木明子、マイク・エーブルソン、
小谷実由、荒神明香(目[me])、糸井重里
■銀座と資生堂の物語
森岡督行
■TOKYO GINZA 1964 写真/ 伊藤昊
<Regulars>
■サロン・ド・バー 花椿-リリー・フランキー/Chara
■BEAUTY/INSPIRATION/ART 原田マハ
■INTERVIEW -吉岡徳仁
■POEM -「その街の夜には」 江國香織
■ESSENCE OF ELEGANCE - 前田美波里
■SENSE ON THE TABLE FARO 
デザートの一皿を巡る物語 -ガストロノミー「蜜と花の和」
■FASHION -TOKYO STORY
■SHISEIDO MUSEUM #10 「資生堂化粧品」(1955年)


■ 『花椿』 夏・秋合併号 No.827
○刊行日:2020年4月15日
○無料
○配布場所:http://hanatsubaki.shiseidogroup.jp/about/map/?rt_pr=trf80
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴い、資生堂関連施設、配布場所は、臨時休業、営業時間を変更とさせていただいている場合がございます。ご理解賜りますようお願い申し上げます。詳しくは各HPでご確認ください。
○1冊からの郵送でのお申込み方法
https://hanatsubaki.shiseido.com/jp/about/subscription.html?rt_pr=trf80
○刊行:資生堂 社会価値創造本部
○仕様:A4変型、本誌:60P 別冊付録:花椿文庫

公式サイト: https://hanatsubaki.shiseido.com/jp/?rt_pr=trf80
Twitter/Instagram/Facebook: hanatsubakimag
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 資生堂・企業文化誌『花椿』最新号は、池田エライザが表紙に登場。「GINZA STORIES」と題し銀座の様々な物語をお届け!