福山雅治による新作『AKIRA』全曲解説をオンエア、それはまるで“自分を救済する作業”

〜スペースシャワーTV 12月のマンスリーアーティスト“V.I.P.”は福山雅治〜

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤正司)が運営する日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVの12月の邦楽マンスリーアーティスト“V.I.P.”は、音楽家としての活動30周年を迎え12/8におよそ6年8ヶ月ぶりとなる新作『AKIRA』をリリースする福山雅治。福山本人によるアルバム全曲解説による特別番組をお送りします。

“V.I.P.”特別番組は福山雅治による新作『AKIRA』の全曲解説をお送りする。聞き手は音楽ジャーナリスト・鹿野淳。

アルバムのタイトルとなった『AKIRA』は福山雅治が17歳の時に他界した父の名前である。当時あまりに若く、父の死に対して自身の無力さを感じた時に彼を救ったものとは。
そして、父が亡くなった年齢に自分が近づいてきたことをきっかけに、自身の「死生観」というテーマに向かい合うアルバム制作を企画したのはおよそ4年前。自身の本質・本心に向き合いソングラインティングする作業は、“17歳当時の自分の精神を救済するような行為”であったと語った。
 

 

なお本作『AKIRA』には、ドラマ、映画などタイアップへ書き下ろした発表済みの楽曲も多数収録されている。楽曲が完成するまでの制作エピソードを交え、一曲一曲丁寧に解説。作品のテーマとなった「死生観」を軸とした、人生に希望を与える楽曲群。福山雅治の今作への並々ならぬ想いが溢れているのを感じることができる実に贅沢な特別番組となった。
この特別番組が放送される頃には、実際に『AKIRA』を手にとり聴いている方がほとんどだろう。すでに噛み締めた一曲一曲を、福山自身の言葉で答え合わせしてほしい。

撮影:関口佳代

 

▽番組情報
1990年のデビュー以来、シンガーソングライター、役者、写真家、ラジオパーソナリティとジャンルを超えて幅広い活動を続けてきた福山雅治。2020年、音楽デビュー30周年を迎える12/8に、6年8ヶ月振りとなるオリジナルアルバム「AKIRA」をリリースする。 スペースシャワーTVでは「AKIRA」のリリースを記念して、福山雅治自身によるアルバム全曲解説を収めた特別番組をはじめ、音楽家・福山雅治の珠玉の名曲達を様々な視点からお伝えする特別プログラムをお届けします。

V.I.P. ―福山雅治―
12/13(日) 20:00~21:00  ※リピート:12/26(土) 23:00~
音楽家としての活動30周年を迎えた福山雅治による、新作『AKIRA』全曲解説。
福山雅治が17歳の時に他界した父の名前がつけられた本作は、自身が父が亡くなった年齢に近づいてきたことにより“死”という誰もが直面する生命の真実をテーマに制作された。当時あまりに若く、父の死に対する無力さを感じた福山を救ったものとは。時が経ち、表現者としてこのテーマに向き合ったソングライティングを『自分を救済する作業』だったと語る。聞き手に音楽ジャーナリスト・鹿野淳を迎え、本作にこめられた並々ならぬ想いを、福山雅治の言葉で一曲一曲丁寧に語っていく特別番組。

出演:福山雅治
聞き手:鹿野淳
コメントゲスト: ※50音順
小関裕太(俳優)、渋谷龍太(SUPER BEAVER)、高橋優(シンガーソングライター)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)

▽関連番組
福山雅治 MUSIC VIDEO SPECIAL
12/13(日) 17:00~19:00 ※リピート:12/30(水) 23:00~
福山雅治のミュージックビデオ特集を120分にわたりオンエア!

福山雅治 LIVE SELECTION
12/13(日) 19:00~20:00 ※リピート:12/28(月)15:00~
圧倒的なパフォーマンスでファンを魅了し続ける福山雅治のライブ映像をオンエア!

福山雅治 バラードソング特集
12/24(木) 23:00~24:00
オリジナルアルバム「AKIRA」のリリースには、30周年の感謝の想いを込めた特別企画「あなたと選ぶ、30th Anniv. バラード作品集『Slow Collection』」が特典CDとして収録される。こちらのリリースを記念し、ファンのリクエストを元に30年という歴史の中で生み出されてきた珠玉のバラードソングのミュージックビデオを厳選してお送りします。

福山雅治 歌詞検索ランキング
12/26(土) 24:00~25:00
福山雅治のミュージックビデオを歌詞検索ランキング形式でオンエア!

▽SPACE SHOWER TV『V.I.P. ―福山雅治―』
http://sstv.jp/vip_fukuyamamasaharu/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースシャワーネットワーク >
  3. 福山雅治による新作『AKIRA』全曲解説をオンエア、それはまるで“自分を救済する作業”