湯河原で連日大行列が生まれる「TRYラーメン大賞」店「らぁ麺屋 飯田商店」の幻の味を忠実に再現したカップ麺が登場!

ラーメンファンの聖地とも言われる、湯河原「らぁ麺屋 飯田商店」の看板商品・しょうゆらぁ麺850円

神奈川県南西部の温泉地、湯河原駅から徒歩10分。ここで毎日、大行列を成しているラーメン店が「らぁ麺屋 飯田商店」。2017年にはラーメン業界の最高権威である「TRYラーメン大賞」(Tokyo Ramen of the Yearの略。ラーメン界で著名な6名の審査員によって毎年決定される )で大賞を受賞。TBS系番組「情熱大陸」で店主の飯田将太氏が取り上げられるなどメディアの取材も殺到し、店は今やラーメンファンの聖地とも言われている。

それに伴い行列の長さも伸びる一方。営業時間が午前11時~15時までの4時間のみとあって、早朝から整理券を求める人が並びだす。ラーメン通の間では「7時から配られる整理券を手に入れるため、6時台から並ぶ」のが常識とか。

「TRYラーメン大賞」の大賞記念トロフィーを手にする店主・飯田将太氏

こちらのラーメンは、醤油らぁ麺850円(TRY名店しょう油部門入賞)、塩らぁ麺900円(TRY名店しお部門入賞)、にぼしらぁ麺800円(名店にぼし部門入賞)、つけ麺1000円(TRY名店つけ麺清湯部門入賞)の4種。すべて、店主がリスペクトする故・佐野実氏の麺を理想として毎日作る自家製麺と、日々磨き上げる比内鶏・山水地鶏・名古屋コーチンなどの鶏と水のみのスープが特長。特に看板メニューである醤油らぁ麺は、鶏からとったスープに6種類の生醤油をブレンドしたタレを合わせ、キレとコクが共存する深い味わい。各種の小麦粉を合わせたシルキーなストレートの麺がスープを引き立てる、極上の一杯として賞賛を集めている。
とはいえ、湯河原は遠い……と嘆く人に朗報。4月23日、この醤油らぁ麺を驚くほど忠実に再現したカップ麺。「マルちゃん 飯田商店 醤油ラーメン」が全国のコンビニ等で250円(税別)にて一斉発売!
カップ麺と侮るなかれ。なめらかで歯切れの良いノンフライ麺、鶏のうまみがたっぷり詰まっていながら澄んだ醤油スープ、鶏油をふんだんに使用した特製油、チャーシューとメンマが付いて、店の味の再現度の高さは「TRYラーメン大賞」編集部の折り紙付き。
コラボカップ麺も数あれど、さすが「TRYラーメン大賞」大賞受賞作! と納得のクオリティーを御賞味あれ。

「マルちゃん飯田商店醤油ラーメン」250円(税抜)。4月23日、全国コンビニエンスストア、量販店、一般小売店ほかで発売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 湯河原で連日大行列が生まれる「TRYラーメン大賞」店「らぁ麺屋 飯田商店」の幻の味を忠実に再現したカップ麺が登場!