阪神甲子園球場で初の安全地帯のコンサート 安全地帯 IN 甲子園球場「さよならゲーム」を開催!

ビルボードジャパン(株式会社阪神コンテンツリンク〔阪急阪神ホールディングスグループ〕本社・大阪市福島区)では、新しい音楽の可能性を示す舞台としてポップス&ロックとクラシック音楽の融合公演(billboard classics 公演)を全国で展開中です。
​この度、昭和、平成を代表するロックバンド「安全地帯」が、令和となって、初めて挑む阪神甲子園球場でのコンサートを、弊社を中心とした主要媒体、音楽事業者との共同出資事業として開催いたします。

安全地帯安全地帯

●開催日時:2019年11月16日(土)15時~
※雨天決行。ただし、荒天の場合、公演を中止させていただく場合がございます。

●開催会場:兵庫県 阪神甲子園球場 (兵庫県西宮市甲子園町1番82号)

●出演:安全地帯

●チケット価格
[1]一般 8,500円
[2]グループ割引きチケット 2名:16,000円 3名:22,500円 4名:28,000円
[3]SS席 12,000円
※価格はすべて税込み
※全席指定、4歳未満入場不可(4歳以上チケット必要)
※SS席とはアリーナ席前方の座席になります(枚数限定)。
※SS席はグループ割引対象外です。

●チケット販売スケジュール
安全地帯ファンクラブ会員 先行受付   6月18日(火)~6月25日(火)
ビルボード会員(CLUB BBL)先行受付  6月21日(金)~6月27日(木)
オフィシャルHP等先行受付       6月29日(土)~7月 1日(月)
ぴあ独占先行受付(抽選)        7月 5日(金)~7月15日(月・祝)
その他プレイガイド先行受付(先着)   7月22日(月)~8月 5日(月)
一般販売 8月6日(火)10時~

●主催:ビルボードジャパン
    朝日新聞社、テレビ大阪、ぴあ、キョードー大阪、キョードー東京

●企画制作:ビルボードジャパン

●後援:FM802、FM COCOLO、阪急電鉄、阪神電気鉄道、山陽電気鉄道

●協力:Kiss FM KOBE、α-STATION

●公演及びチケット申込みに関する問合せ先
キョードーインフォメーション0570-200-888 (10:00~18:00)

●公演特設サイト: http://anzenchitai-koshien.com/


【安全地帯プロフィール】
◆メンバー:玉置浩二(ボーカル・ギター)、矢萩渉(ギター)、武沢侑昂(ギター)、六土開正(ベース・ピアノ・キーボード)、田中裕二(ドラムス)
 
井上陽水のバックバンドを経て、1982年にデビュー。翌1983年に「ワインレッドの心」が大ヒット。「恋の予感」「悲しみにさよなら」などヒット曲を連発し、80年代の音楽シーンを席巻。安全地帯デビュー35周年記念イヤーである2017年の5月には初のオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST』を発表。そして11月23日24日には『安全地帯ALL TIME BEST 「35」~35th Anniversary Tour 2017~』日本武道館2DAYS公演、そして12月9日には『ANZENCHITAI ALL TIME BEST 35TH ANNIVERSARY TOUR 2017 LIVE IN HONG KONG』香港アジアワールド・エキスポ公演を開催。



阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

阪神コンテンツリンク https://hcl-c.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6890_0c24d74142437409760895e4f25b30de2e4f3640.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪神電気鉄道株式会社 >
  3. 阪神甲子園球場で初の安全地帯のコンサート 安全地帯 IN 甲子園球場「さよならゲーム」を開催!