在宅医療の実話をねこマンガにした『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』3刷出来を記念し、LINEスタンプ発売開始

株式会社主婦の友社が今年7月に発売した、愛媛の在宅医「たんぽぽ先生」こと永井康徳先生と患者さんの実話をねこの物語にした『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』は、発売1カ月で早くも3刷重版となりました。それを記念し、オリジナルのLINEクリエイターズスタンプの販売を開始いたしました。

「ねこマンガ たんぽぽ先生」スタンプ 一例「ねこマンガ たんぽぽ先生」スタンプ 一例


本書内のマンガをそのまま活用した「ねこマンガ たんぽぽ先生」スタンプと、登場するキャラクターを用いアレンジした「ねこマンガもちっとたんぽぽ先生」スタンプの2種類ご用意しています。

書籍『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』書籍『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』

  • 発売時期
7月31日(土)発売開始
 
  • 今回発売するLINEスタンプについて
①「ねこマンガ たんぽぽ先生」スタンプ
販売URL  https://line.me/S/sticker/16113149
価格   120円 または 50コイン

 

「ねこマンガ たんぽぽ先生」スタンプ 一例「ねこマンガ たんぽぽ先生」スタンプ 一例


原作マンガのイラストそのままに、たんぽぽ先生を中心に、看護師、理学療法士 作業療法士、調理師、ケアマネージャー、ソーシャルワーカー、管理栄養士、言語聴覚士、秘書、専務理事など多くの職種のねこたちがスタンプに。「応援要請」「至急!!」「すぐ向かいます」「了解です」「予定変更」など、日常シーンから介護や医療のシーンでも役立つ40種類で、ソフトでやさしいイメージのスタンプです。

 



②「ねこマンガもちっとたんぽぽ先生」スタンプ
販売URL  https://line.me/S/sticker/16105126
価格    120円 または 50コイン

「ねこマンガもちっとたんぽぽ先生」スタンプ 一例「ねこマンガもちっとたんぽぽ先生」スタンプ 一例

原作マンガに登場するねこたちのゆたかな表情をスタンプにアレンジしたバージョン。
おもちみたいに、もちもちしたかわいいタッチが特徴のほっこり&いやされる40種類のスタンプです。「ごはん食べてますか?」「どうされましたか?」「よく眠れましたか?」「大丈夫」などひとことで伝わるスタンプが多数。さらに、たんぽぽ先生のモットー「生きがいとは人に必要とされること」のスタンプも!

 
  • イラスト:ミューズワーク( ねこまき)
2002年より名古屋を拠点にイラストレーターとして活動を開始。コミックエッセイをはじめ、
ねこや犬のマンガ、広告イラスト、アニメなども手がけている。70万部超の大ヒット「ねことじいちゃん」シリーズ(KADOKAWA)や、大人気の「トラとミケ」シリーズ(小学館)など著書多数。
ミューズワーク http://www.ms-work.net/  
 
  • 『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』について

書籍『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』書籍『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』


さよならする日まで自分らしく生きるには?
いちばんやさしい「在宅医療」の教科書


生まれることと、死ぬことは、自然な人の営みです。現在は、8割の方が病院で亡くなり、おうちで看取られる方はまだ少数派です。本書は住み慣れた自宅で、苦しまずに、やりたいことをやり、食べたいものを食べてさいごまで自分らしく生きていく選択肢があることをマンガ編と、まとめの読みもの編で、やさしく読めるようにした「在宅医療」の教科書です。読後には「自分の命と、家族や大切な人と過ごす時間を、もっと大切にしよう」と思え、すべての年齢の方が自分のこれからの生き方や、どのようなさいごを迎えたいかを考えるきっかけになる一冊です。
 

 

第2話「102歳の大往生」より第2話「102歳の大往生」より

第3話「クリスマスピーチをママへ」より第3話「クリスマスピーチをママへ」より


〈書誌情報〉
タイトル:ねこまんが 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで
著者: 永井康徳
マンガ:ミューズワーク(ねこまき)
定価:1,485円(税込)
判型、ページ数:A5判、160ページ
出版社:主婦の友社
ISBN:978-4-07-446701-3
電子書籍あり
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074467011
【Kindle】https://www.amazon.co.jp/dp/B0986W4HDX/
【楽天BOOKS】https://books.rakuten.co.jp/rb/16750479/

 
  • 著者プロフィール
永井康徳(ながいやすのり)

医療法人ゆうの森理事長/たんぽぽクリニック医師。2000年に愛媛県松山市で在宅医療専門クリニックを開業。職員3人、患者ゼロからスタートする。「理念」「システム」「人財」において、高いレベルを維持することで在宅医療の「質を高めること」を目ざしてきた。現在は職員数約100人となり、多職種のチームで協働して行う在宅医療を主体に入院、外来診療も行う。2012年には市町村合併の余波で廃止となった人口1100人の町の公立診療所を民間移譲した。この僻地医療への取り組みで、2016年に第1回日本サービス大賞地方創生大臣賞を受賞。たんぽぽ先生として在宅医療についての書籍の出版、雑誌での連載のほか、全国での講演会や専門職向けの研修会など、在宅医療の普及にも積極的にとり組んでいる。


 
  • 本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 在宅医療の実話をねこマンガにした『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』3刷出来を記念し、LINEスタンプ発売開始