賢く稼いで月3万以上!今どき主婦のスキマ時間活用術を大公開!!WEBメディア「暮らしニスタ」による「在宅ワーク」アンケート結果

今、注目されているのが、主婦のスキマ時間活用術。家族にも迷惑をかけず、家事もサボらずに両立できる家でできるお仕事をする主婦が増えています。スマホやPC1台で気軽にできるものもありますし、中には月3万円以上稼ぐ強者も!今回は、スキマ時間を使った今どき主婦のお仕事事情を聞いてみました。


◆調査対象 (調査機関 2021年7月16-23日)
・主婦の友社「暮らしニスタ」ユーザー
・30~50代の既婚主婦(30代20%、40代39%、50代31%、その他10%)計118名
・東京都含む関東在住42%、関西20%、中部6%、九州5%、北海道5%、その他22%
・家族構成:子どもがいる26% 、親と同居 14%、配偶者のみ30%、その他30%
・専業主婦31.4%、パート22%、フルタイム25.4%、自営13.6%、その他7.6%

今、注目されているのが、主婦のスキマ時間活用術。家族にも迷惑をかけず、家事もサボらずに両立できる家でできるお仕事をする主婦が増えています。スマホやPC1台で気軽にできるものもありますし、中には月3万円以上稼ぐ強者も!今回は、スキマ時間を使った今どき主婦のお仕事事情を聞いてみました。
 
  • スキマ時間を活用して、家で仕事をしている人は4割!
Q1.スキマ時間などを利用して家で仕事をしていますか?

はい 40.7%
いいえ 59.3%

アンケートを取ってみると、なんと4割の人が家で仕事をしているとのこと。家事や子育ての合間を上手に使って稼ぎたいという声が多くありました。
 
  • スマホ・パソコンで手軽にできる職種が人気。1位は「アンケート・モニター」、2位は「ライティング」
Q2.実際に、どんなお仕事をしていますか?(複数選択可)

アンケート・モニター 52.1%
ライティング 41.7%
フリマアプリ 25%
インターネットでの物販 20.8%
ブログで収入を得る 16.7%

人気の仕事はスマホ・パソコンを使って好きな時間にできるもの。1位の「アンケート・モニター」は専門的知識がなくても初心者でもできるので人気が高いようです。そして、2番人気の「ライティング」はクラウドソーシングなどでも、仕事の募集が多くあり、文章力に自信があれば挑戦しやすいのかもしれません。
 
  • 好きな時間に自由に仕事できるのがいい!
Q3.今やられているお仕事はどのような理由で選んだのですか?

仕事を選んだ理由を聞いてみると、「好きなことを仕事にした」、「好きな時間にできる」、「元々のスキルを活かしたい」など仕事スタイルを選択できることが多くあげられました。また、「持病のため」「子育て・介護の両立」など外で働くのが難しいので選んだとの声もありました。

では、実際に皆さんからいただいたコメントをご紹介いたしますね。

<「好き」を仕事にした場合>
「ハンドメイドが好きなので作ったものを販売しています」
「文章を書くことが好きで、興味がある分野であればトライしています。少しでも自分の知識がお役に立てたら嬉しいと思っています」

ハンドメイド作品を作ることや、文章を書くことなど「好きなこと」を仕事に選んだという声がありました。ことわざに「好きこそ物の上手なれ」とあるように、いくら稼ぎたいというお金ではなく、好きなものを仕事にしたいという意欲がある方が多かったようです。

<元々のスキルを活かして>
「もともと編集の仕事をしていて、家でもできると思い、クラウドソーシングでやっています」
「化粧品会社の広報PRをしていた経験から、今は美容系のWEB記事を執筆させていただいてます」

このように元々のスキルやキャリアを活かして仕事をしている方もいました。その分野での専門性や経験があると、以前勤めていた会社などからにお仕事の依頼があるようです。

<好きな時間に仕事ができるので、育児&介護との両立が可能>
「家族に迷惑をかけずに、おうちで好きな時間にできるから」
「低学年の子供がいるため、家での仕事だと、子供の様子をみながら仕事ができたり、家族の予定にあわせながら仕事ができるから」
「パソコン入力の内職は家にいて育児と介護ができるから。一人だけの勤務、短時間、責任が重すぎなく高齢になっても続けられそう」

育児や介護が必要な家族がいると、外で働きにくい場合があります。仕事と育児・介護の両立ができるので、というスタイルを選ぶ人もいました。日常生活の中で空いたスキマ時間に、少しずつ自分のペースでできることもポイントですね。
 
  • 「楽しい」けど「あまり稼げない」のがリアルな現実
Q4.実際にその仕事をしてみていかがですか?

1位 スキマ時間を有効に使えて、お小遣いにもなるし楽しい !
2位 スキルも身につき、誰かの役に立ってるところが嬉しい。
3位 割りに合わない。収入にはそこまでならない。


「お小遣い稼ぎになる」「スキマ時間が活用できる」「社会的欲求が満たされる」などのポジティブな意見が多いものの、「収入が少なく割に合わない」「売れない」などの声のありました。自分のペースでできる反面、思うように稼げないことが悩みということもあるようです。
 
  • 月の平均収入が「1万円未満」が最も多い。中には、3万円以上稼ぐ人も!
Q5.月平均どれくらいの収入がありますか?

1万円未満 33.3%
1万5000円以上2万円未満 18.8%
3万円以上 29.2%

月の平均収入で最も多いのは「1万円未満」33.3%でした。「3万円以上」稼ぐ人も3割いるので、中にはパート収入に匹敵するほど、又はそれ以上稼げている人もいるようです。
 
  • 家で仕事をしてみたい人は約7割!
Q6.まだしたことないけど、スキマ時間を使ってお仕事をしてみたいですか?

はい 68.6%
いいえ 31.4%

まだ仕事をしてないけど、やってみたいと答えた人は約7割!多くの人がスキマ時間を効率的に使って稼いでみたいとに思っているようです。
 
  • 1位は「アンケート・モニター」、2位はデータ入力
Q7.スキマ時間を活用して、やってみたいお仕事は何ですか?(複数選択可)

アンケート・モニター 64.6%
データ入力 54.2%
フリマアプリ 41.7%
リサーチ業務 37.5%
内職 35.4%

Q.2の今やっている職種と同様に「アンケート・モニター」が最もやってみたいお仕事のようです。「アンケート・モニター」や「データ入力」、「フリマアプリ」など、経験がなくても、できそうなところが人気です。
 
  • 子育て&家事と両立できそう!スキマ時間を活用して収入を増やしたい
Q8.そのお仕事をやってみたい理由を教えてください。

「仕事の量と時間」を調整しやすく、「家庭と両立できそう」、「持病があってもできそう」と思う人など理由は様々でした。では、皆さんからいただいたコメントをご紹介していきます。

<家事との両立ができる>
「家事に影響を及ぼすことなく仕事ができる」
「子育て中なので、時間に融通がきく仕事がしたいので」

家事や子育てに支障が出ないように、仕事量や時間に融通の利くところがメリットと感じているようです。

<スキマ時間を活用して稼ぎたい>
「空いている時間の有効活用ができる。夕方から働きたいから」
「持病があるので、フルタイムは難しいけど、少しでも家計の足しにしたかったから」
「収入を増やしたいが、ダブルワークは大変だったので」

スキマ時間を有効活用して少しでも稼ぎたい!家計の足しにしたい!という思いで興味を持っている人もいました。

このように、今回のアンケートでは、好きな時間に好きな事を仕事にしてできるところに魅力を感じながらも、実際にはあまり稼げない事に不満を感じる人も多くいるということがわかりました。「やっている人」「やってみたい人」共に圧倒的な人気だった「アンケート・モニター」は未経験者・初心者でもやりやすい分、収入が低く設定されている場合もあるようです。

ですが、月平均の収入が3万円以上の人も3割いるので、元々のキャリアを活かしたり、地道に経験を積むことでパートに匹敵、又はそれ以上稼げる可能性も期待できます。オンラインビジネスも増えた今は、スキマ時間を活用して家で仕事をしていくことは、フルタイムや通勤勤務が難しい主婦でも始めやすく可能性のある仕事スタイルかもしれません。
 
  • 「暮らしニスタ」とは

「暮らしニスタ」とは主婦層の3人に1人がチェックしている!「暮らしニスタ」はリリースされて7年目。主婦の暮らしに寄り添い続けて104年の“主婦の友社”が運営する、暮らしのさまざまなアイデアを投稿してシェアし合う主婦のコミュニティサイトです。
2020年8月は月間PV 約1740万、月間UU 約750万(LINE、スマートニュースを加えると3250万PV超え)
・公式HP▶https://kurashinista.jp/
・FB▶https://www.facebook.com/kurashinista
・Instagram▶https://www.instagram.com/kurashinista/?hl=ja

■主婦・お母さん層に聞いてみたいことや本音を探りたいこと、モニター依頼がありましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。
メールアドレス:kurashinista★shufunotomo.co.jp(★は@に変換してお送りください)

■メディアガイドはこちらから
http://kurashinista.jp/files/media_guide.pptx
 
  • 本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社 広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
メール pr★c-pub.co.jp (★を@に変換してお送りください)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 賢く稼いで月3万以上!今どき主婦のスキマ時間活用術を大公開!!WEBメディア「暮らしニスタ」による「在宅ワーク」アンケート結果