ほったらかしでお金が増えていく!令和版・お金を増やす「3つのアクション」をマスターしよう

株式会社主婦の友社は、コラムニストでFPの西山美紀さんの著書『お金の増やし方』(https://www.amazon.co.jp/dp/4074470896)を2021年9⽉29⽇(水)に発売いたします。


コロナ禍でお金の不安が増す今、超初心者でも始められる「お金の増やし方」を解説した本が誕生。女性誌やWebで人気のコラムニスト・FPの西山美紀さんが、図解をまじえながら、ステップを踏んで丁寧に解説していきます。
 
  • 初心者がマストで行うべき「3つのアクション」とは?
マネー初心者がいきなり株や不動産投資に手を出しても失敗するのが落ち。「お金を増やしたい!」と思ったときにまず取りかかるべきは、「スマホや光熱費などの現状を見直して、安い会社やプランに乗り換える」「ふるさと納税、医療費控除などのお得な制度を、しっかりモレなく利用する」「積立投資やつみたてNISAなどのほったらかし投資にトライ」という3つのアクションです。

これら3つのアクションを実行すれば、難しいことに挑戦しなくても確実にお金が貯まるようになります。本書では、マネー初心者の皆さんが重い腰を上げて取り組めるよう、図解を使ってわかりやすく解説しています。
 

 
  • 1つ目は「よりお得なサービスへの乗り換え」
みなさんが当たり前のように利用している銀行、電気、通信、保険などのサービス。契約をしたときから一度も見直しをしていないという方も多いのではないでしょうか。

各社が競い合い、新しいサービスが次々と出てくる時代。同じサービスをずっと使っていると、いつの間にかほかのサービスよりもお得感がなくなっていることも。今すぐもっとお得なサービスに乗り換えることで、その分、出費を抑えられます。

特に銀行、スマホ、電気料金は、新しいサービスが続々と登場しています。最新のサービスにアップデートすることで、節約できるお金=使えるお金が増えることにつながります。長年見直していない保険も乗り換え検討がおすすめです。不要な保障を外すだけでも、年間で考えるとかなりの金額のお金が浮きます。
 

 
  • 2つ目は「制度を理解してもれなく利用する」
税金に年金、医療費控除など、お金の制度はややこしく、近寄りがたいイメージがあります。ただ、押さえておくべきポイントさえ理解すれば、実はそれほどむずかしくありません。「制度をちゃんと利用していれば税金が戻ってきたのに」「医療費が高額になると戻ってくる制度があるなんて知らなかった!」。そんなふうに、知らずに損をしていたらもったいない。

本書では、保険の見直しや年金の仕組み、ふるさと納税など、お金初心者がつい敬遠したくなる制度について、制度を利用するための申請のステップを丁寧に説明しています。すべてを理解する必要はありません。自分に必要なことにしぼって理解し、上手に利用しましょう。
 

 
  • 3つ目は「初心者向けの少額投資にチャレンジ」
投資は大金をつぎ込むのではなく、勉強代だと思える小さな金額から挑戦できる時代です。特におすすめなのが「つみたてNISA」「iDeCo」など税金優遇がある制度。少額からチャレンジできるうえ、税金面の負担がないため、普通の株や投資信託より気軽に始められます。

いきなり大きく増やすことはできませんが、5年、10年「ほったらかす」くらいの気持ちでいると、いつの間にか大きなお金になっている可能性が。また、勇気を出して一歩踏み出すと、世の中の仕組みが理解でき、視野が広がることにもつながります。
 

 
  • 書誌情報

タイトル:お金の増やし方
著者:西山美紀
判型:A5判
ページ数:208ページ
定価:1430円(税込)
発行:主婦の友社
発売日:2021年9月29日(水)
ISBN:978-4-07-447089-1
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074470896
 
  •  本件に関する報道関係者の問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. ほったらかしでお金が増えていく!令和版・お金を増やす「3つのアクション」をマスターしよう