シアトルでグローバル視点のエンジニア起業家を育成|短期集中エンジニア留学コース『G’s CAMP SEATTLE』を2020年1月開講|G's ACADEMY TOKYO

2020年1月6日開講~1月31日最終授業[受講期間:4週間]

・デジタルハリウッドが運営をする、起業家・エンジニア養成のプログラミングスクール『G's ACADEMY TOKYO』(ジーズアカデミートウキョウ)は、2020年1月6日(月)よりアメリカ・シアトルにて「Swiftプログラミング」の実戦レベル講座『G’s CAMP SEATTLE』を開講

・『G's CAMP SEATTLE』とはMicrosoft、Amazonの本社があり、今やシリコンバレー以上にスタートアップが盛り上がっているシアトルの環境の中で、世界に挑戦するエンジニア・起業家を養成したいという想いでスタートした短期集中エンジニア留学コース

・本格的なiPhone、iPadアプリを制作するためのプログラミング言語『Swift』をシアトル在住の現役日本人エンジニアから直接学び、同時にシアトルのスタートアップシーンを体感するツアー、海外VCに対するスタートアップPitchのトレーニングも行いながら約1ヶ月滞在する

 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社が運営をする、起業家・エンジニア養成のプログラミングスクール『G's ACADEMY TOKYO』(ジーズアカデミートウキョウ)は、2020年1月6日(月)よりアメリカ・シアトルにて「Swiftプログラミング」の実戦レベル講座『G’s CAMP SEATTLE』を開講いたします。
 

 


 
■『G's CAMP SEATTLE』とは

Microsoft、Amazonの本社があり、今やシリコンバレー以上にスタートアップが盛り上がっているシアトルの環境の中で、世界に挑戦するエンジニア・起業家を養成したいという想いでスタートした短期集中エンジニア留学コースです。

本格的なiPhone、iPadアプリを制作するためのプログラミング言語『Swift』をシアトル在住の現役日本人エンジニアから直接学び、同時にシアトルのスタートアップシーンを体感するツアー、海外VCに対するスタートアップPitchのトレーニングも行い、濃密な1ヵ月間を過ごします。

また、東京での基礎講習、帰国後のメンタリングも可能。留学前後でのサポートも充実です。


■スタートアップの新たなメッカ『シアトル』の空気の中で学ぶ
 


毎日のスクーリングはシアトルのスタートアップ達が集まるシェアオフィス「Novel Coworking」の中で行います。教室だけではなく、快適で安全な空間の中でクリエイティビティを発揮してください。


【開催概要】

・開講日:2020年1月6日(月) 次回は2020年3月開講予定

・コース概要:

Swiftエンジニアリング演習(iOSアプリ作成):全14日の講習+ペアプログラミングによる課題演習(1ヵ月で240時間以上のプログラミング演習を行います)

スタートアッププレゼン用の英語Pitchトレーニング:週1回

シアトルスタートアップツアー(2日間)

・コース費用:

4週間:一般320,000円 / G’sメンバー:260,000円(どちらも税別)

※iOS講義、チュータリング、Pitch英語、スタートアップツアーおよび東京での事前講習を含みます(2日間) 事前講習はオンラインライブ配信での受講も可能です。

※航空券・保険料・生活費は含まれません。ご自身でご購入ください。

目安:航空券エコノミー:7万円~20万円(往復)
保険料:13000円~25000円/月
生活費:50000円~100000円/月

※住居費用:ご要望のある方は参加人数に応じて、現地スタッフがシェアハウスを手配します。

その場合は以下のような金額が目安となります。(住居手配手数料を含む1ヵ月費用)

個室:1200 USD~1500 USD
3名部屋:700 USD~900 USD

※「G’s CAMP SEATTLE」を終了した場合、帰国後にG’s ACADEMY DEVコースに編入可能です。

一流の現役エンジニアがメンターとして個別に2ヵ月間バックアップします。ゼロからオリジナルプロダクト作成をし、投資家たちの前で行うDEMO DAY『Global Geek Audition』の出場審査にも応募可能です。

編入費用:120,000円

●カリキュラムなどの詳細はWebサイトをご参照ください。

 https://gsacademy.tokyo/camp/seattle/


【運営パートナーについて】

望月 大希
iOSエンジニア(シアトル在住)
ジーズアカデミー2期 首席卒業
 

シアトル在住iOSエンジニア。サンフランシスコ州立大学卒。日本の商社にて、イスラエルのスタートアップとパートナーシップを組み、日本での事業立ち上げを行う業務に従事。自分の手でプロダクトを創り上げる必要性を感じ、G’s ACADEMYでAndroidプログラミングを学ぶ。首席で卒業後、音声ガイドアプリ『Pokke』の開発責任者としてiOSとAndroidアプリの開発を牽引。フリーランスiOSエンジニアとして独立後、リクルート社の開発等で経験を積み、日本人としてアメリカで一旗揚げるという想いのもと渡米を決意。2018年12月に米国シアトル移住。現在は、日米双方のプロジェクトにiOSエンジニアとして活動中。

【G’s ACADEMY TOKYO(ジーズアカデミートウキョウ)】
 

https://gsacademy.tokyo/

セカイを変えるWebサービスを日本から発信することを目指し、デジタルハリウッド株式会社が2015年4月に設立した、エンジニア起業家養成スクールです。

転職志望の方はもちろん、起業志望の方が多く通学しており、現役で活躍する一流エンジニアのメンターサポートをうけ、オリジナルのTechサービスを開発します。

卒業後資金調達に成功したスタートアップはわずか4年間で42社誕生し、総計27億超の資金調達に成功しています。

また多くの起業志望者に対応すべく、インキュベート機関『D ROCKETS』を設立。

『D ROCKETS』は表参道G’s ACADMY TOKYO BASE内に併設され、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし、「セカイを変えるようなWebサービスを日本から産み出す」ことに貢献します。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数は全国11位(平成30年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. シアトルでグローバル視点のエンジニア起業家を育成|短期集中エンジニア留学コース『G’s CAMP SEATTLE』を2020年1月開講|G's ACADEMY TOKYO